たま男日記

アクセスカウンタ

help RSS パイオニア「BDP-4110」で再生できる「動画ファイル」と「USB外付けHDD」の件

<<   作成日時 : 2011/09/13 00:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

コンバンワたま男です
今晩も家電で遊んでみましょう
今回はパイオニアのブルーレイプレイヤー
「BDP-4110」で再生できる「動画ファイル」の種類と
「USB外付けHDD」をつないで視聴できるか?の件



昨日
PioneerのBDプレイヤー「BDP-4110」を買った

その日記は→コチラ

私はドンキホーテで11800円で買ったのだが
他のヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店では
12800〜14800円くらいで売られている

このプレイヤーは

・ブルーレイを再生
・DVDを再生

するには何も問題ない

・・・というか
作動音も静かでレスポンス(反応)もよく
機能・性能は必要十分で

・VRモード/CPRM対応
・AVCREC/AVCHDディスク再生
・「つづき見」機能
・DVDをアップスケールして1080pで再生できる

と極めて普通に優等生なプレイヤーだ


それだけも十分オススメなのだが

実は私は「それ以外」に期待して
この「BDP-4110」を買った

結論を先に言っちゃうと
それは期待通りで
マジで買って正解だった!




「パイオニア」

というメーカーのイメージは
カーナビやオーディオの堅実なAVメーカーで
メジャーだがその中では少しだけ玄人好み
というカンジを抱く方は多いだろうが

現在はそうでもない

いろんな意味で「大衆化」してきている

今回の「BDP-4110」も
完全な自社製品ではなく
「フナイ」のOEMらしい

なので
昔からのパイオニアファン(?)は
なんとなく残念な気分になってるらしいが

私は実はその点が
「BDP-4110」を買う大きな動機だった


「BDP-4110」の前面パネルには

画像


「USB端子」が付いている

コレの使用目的は
パイオニアのホームページによると→コチラ

USBメモリー」を挿入すると
そのメモリーに入ってるファイルが見れますよ!

画像

・DivX®HD
・MKV
・MP3
・JPEG

が再生可能ファイルですよ!

という売り文句がある


でも今時
「MP3」と「JPEG」くらいなら
液晶・プラズマテレビのSDカードスロットやUSB端子で
再生できるのが普通だ
ワザワザプレイヤーを介する必要はない


だが
「DivX®HD」と「MKV」
これは少し気になる

「DivX」とは
現在はそれほどではないが
以前はフリーソフトでDVDなどのファイルを
拡張子「.avi」の動画に変換するさいによく使ってた規格だ

「コーデック」とか「コンテナ」とか言う奴だね

「HD」となってるのは気になるが
「.avi」の動画なら再生できそうなフンイキ

おそらく普通の方のパソコンのHDDにも
「.avi」の動画はあるだろう






・・・メンドイので
グーグル検索などでこの日記に来た方もいるだろうし
気になってるであろう話を先にしちゃおう!


「BDP-4110」で再生できる「動画ファイル」のフォーマット(形式)は


・MPEG-1(.mpg)
・MPEG-2(.mpg)
・.avi
・.mkv
・.MOV
・.VOB     ←!!
・MPEG4(.mp4)←!!
・.ts(.m2ts)  ←!!!!!!


という拡張子の動画ファイルだ


再生できないファイルは

・.wmv
・Ogg(ogm)の音声ファイル


となっている
全ての拡張子
全てのコンテナを調べたわけではないので
あくまで参考レベルにしてほしいが
普通に使われる形式の動画ファイルは
このように対応している
(再生できるというだけでメーカーの保障ではない)


「.avi」の動画は当然再生できる


特筆すべきは

「mpeg」ベースの動画ファイルは
ほとんど再生できる

「1440x1080i」などの大き目のペグ2はモチロン
DVDの中身である「.VOB」
地デジを録画した「.ts」や
ブルーレイの中身の「.m2ts」まで再生できる!!
:ただし一つで4GBまでのファイルです詳しくは↓)



意外だったのは
デジタルカメラや
アイフォンなどのアップル製品でよく使われる(QuickTime)
「.MOV」が再生できた事だ


現在は
ブルーレイなどの
いわゆる「HD画質」のソフトをエンコするのは
「x264」で「.mp4」にするのが定番みたいで
それらも殆ど再生できる
「1920x1080」という大きさでもOKだが
重すぎるものや
一部再生できないファイルもあった

「PSP」や「PS3」で再生できるモノならOKなようだ


「攻殻機動隊」のブルーレイエンコのMP4動画ファイルも

画像

♪〜僕らはみんな生きている〜♪

と再生できる



パイオニア「BDP-4110」のUSB端子は
殆どの形式の動画ファイルを再生できる!

これはカナリのオススメポイントだ!


ハッキリ言っちゃうと
日本のメジャーなメーカーの
このような家電製品は
アタマがガッチガチで
品質は十分なのに
「面白い」機能が無くツマラナイ製品が多い

「パイオニア」は現在
日本の老舗のAVメーカーとして微妙な立ち位置にあるようだが

この「BDP-4110」に関しては
消費者の立場から言わせていただければ

とても安くて高性能で
面白く「遊べる」魅力的な製品だ





しかもそれだけじゃない!!

「BDP-4110」のホームページや説明書には

USB端子に「USBメモリー」を使う

となっているが
実は・・・

画像

USB外付けHDDでも再生できる!!!

しかも2.5インチのポータブルHDDの場合
電源はUSBバスパワーで駆動する!


まぁ
メーカーは「USBメモリー」と言ってるので
「スティック型のUSBメモリー」だけとは
はじめから言っておらず
USBで接続する記憶(メモリー)媒体って広義の意味だったワケw
(モチロンメーカーが保障するとこではない)


これはマジ便利だ
USBメモリーだと
普通に買うにはは32GBくらいが限度だけど
HDDならいくらでも容量がある

現在は2テラバイトの外付けHDDなら
格安で売っているから

そこに
動画ファイルをつめこんで
「BDP-4110」で再生する
なんてことが手軽にできる



ポイント注意点

16:9の比率を基本にしてるので
元のソースがDVDならまだしも
4:3の比率の動画
640x480などだと
左右に伸ばされて表示されます

本体かTV側の設定で
比率を合わせる必要があります


HDDのフォーマットが
「NTFS」では認識しないので
「FAT32」にしておく必要があります

アイオーデータやバッファローなどの
メーカー製の外付けHDDなら
はじめから「FAT32」でフォーマットされています

なのでおのずと
一つで「4GB」以上のファイルは扱えないので
それだけは注意



視聴する時の操作はリモコンで

画像

「ホームメディアギャラリー」というボタンを押すと

このような画面が出るので

画像

画像

映像を選択すれば
再生可能なファイルの一覧が表示されるので
決定ボタンを押せば再生される






関連日記:

DVDなどに焼いた動画
いわゆる「データディスク」は再生できるのか?
の日記もありますのでよろしければ・・・

ブルーレイプレイヤー「BDP-4110」で「データディスク」を再生する件

BDプレイヤー「パイオニアBDP-4110」の「画質」の件






まとめ:

おおげさでなくマジでオススメのプレイヤーだ!!

他のプレイヤーでも同様な機能があるのかは知らないが
日本のメジャーなメーカーで
このように遊べる機能があるのはとても楽しい

先日までPS3を使ってたのだが
DLNAを使わないと
再生できる動画ファイル形式が少ないので
その点が不満だった(省電力という意味でも)

なので今回この「BDP-4110」を
少しギャンブル的に購入したのだが
買って正解だったw


「再生可能動画ファイルの形式」については
あくまで参考程度にしてください
今回の日記は
私の環境でのハナシです

再生できないファイルもあるでしょうから
それは自己責任で!




--------------------------------------------------

Pioneer BDプレーヤー BDP-4110

Pioneer BDプレーヤー BDP-4110
パイオニア
2011-05-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Pioneer BDプレーヤー BDP-4110 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



BUFFALO 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB
「HD-LB2.0TU2/N」







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

パイオニア「BDP-4110」で再生できる「動画ファイル」と「USB外付けHDD」の件 たま男日記/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]