たま男日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパーカブC50のバッテリーを激安YT4L-BS互換品に交換した件

<<   作成日時 : 2014/10/27 08:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

コンバンワたま男です
今晩もバイクで遊んでみましょう
今回はスーパーカブC50の純正バッテリーを
激安のYT4L-BS互換品に交換の仕方の件
と最近のネットでのバイク事情の件



さてイキナリだが

バイクの「メンテナンス」などハウツーは
ブログやYouTubeなどネット上(Web)では
簡単にやらない方が良いと私は思ってる

それは何より
素人がバイクをいじって何かミスをして
「本人」がどうにかなるのは自己責任で知った事ではないが

ブレーキなどを自分でメンテしてミスって
「他人」を巻き込んで事故を起こしたりする可能性があるからだ


なのでネット上でバイクのハウツーなどをやるのは
その「正確性」と「責任」が必要と思ってる



・・・なのだが今回の

「バッテリー交換の件」

バイクを最近乗り始めた若い子や
こういうメンテナンス系が苦手な子は
モチロン

・どうやって交換するかわからない
・自分でできるかなぁ〜?

なんて悩むトコだ


だが!
バッテリー交換なんて
バイクのメンテの中では1番と言っていいほど簡単なので
ポイントを押さえながら自分でやってみよう!





・・・で
「実際の交換作業の仕方の件」
に行くと思いきや

実は作業自体はマジで簡単なので
それは後でアッサリやるとして

バイクのバッテリー交換で
大事なポイントを先に2点だけ押さえておこう



1:ホントにバッテリーを交換する必要があるのか見極める
2:交換するバイクに適合するバッテリーを知り間違わずに買う


これだけです!w

バッテリー交換したい時に大事なポイントはコレだけ
実際の交換作業は誰でもできるので
その作業前の段階の方が大事


1番の「バッテリーを交換する必要があるのか?」は

車種によって違いますが
スーパーカブの場合は簡単に解ります

カブ(C50)はキーを入れると

画像


ニュートラルランプが点きます

ここで点かなくて
エンジンをかけても点かない
という場合は「電球切れ」ですが

・キーを入れると点かない
・エンジンをかけたら点く

という場合は殆どバッテリーが原因です

キーを入れてニュートラルランプすら点かない位なら
確実にバッテリーが死んでいる・・という目安になると思います



他にも
信号待ちなどアイドリング中は
ヘッドライトがチラチラとしてとても弱い
同じ時ウインカーが点きっぱなしで
アクセルで煽らないとちゃんと点滅しない


などならバッテリー交換でしょう



ここで少し悩むのは

・バッテリーの充電がなくて弱ってるだけなのかな?
・充電器で充電すれば復活するかな?

という期待

これがなかなかクセモノで
確かに充電すれば復活する事はあります

ですがそもそもカブを普通に乗ってて
バッテリーの充電がなくなる
という状態そのものが
バッテリーが弱ってる証拠

・・みたいな話で
充電器を既に持ってる人はいいですが
無い方は新品のバッテリー買った方が速くね?
という結論の方が賢明


ちなみに先に言っておくと
現在バッテリーは

店頭でもアマゾンなどネットでも

充電済み」で売っているのが普通です

つまり充電器が無くてもOKです
(あったにこしたことはないが)




次に2番の「バイクに適合するバッテリーを知り間違わずに買う」


むしろコレがバッテリー交換での失敗のNo.1だろうw


・スーパーカブはメンテナンスが簡単
・パーツも汎用で何でも使える

・・とドヤして言う人がたまにいますが
そういう人はカブを知らな過ぎます

カブは意外とメンテがメンドウで
長年作られてるので
パーツも年代によって結構違います

なので自分のカブの年式や車体番号を知っておく必要があります


しかもカブは近年
インジェクションのいわゆる「FI」になったので
益々複雑になっています



なのですが事バッテリーに関しては
それほど複雑ではなく

昔ながらのイメージし易いスーパーカブ50
今時の言い方だと「キャブレターのカブ」なら

バッテリーはGSユアサの「YT4L-BS」でOKです
(モチロン古河電池「FT4L-BS」でもOK)


なので激安の互換品も
「YT4L-BS互換品」というのを買えばOK


とはいえカブもたくさんあるので
「YT4L-BS」ではなく似た名前の「YTX4L-BS」の場合もあります


ちなみに現在の「FIカブ」もたぶん同じだと思いますが
カブ110とかは違うかもしれません

GSユアサのホームページに
車種別の適合表があるのでそちらをまず参考にしましょう

バッテリー適合検索→コチラ



同じカブ系エンジンとよく言われる

・モンキー
・ゴリラ
・マグナ50

でもカブとは違うバッテリーですね






さて
私のスーパーカブのバッテリーは
先日確実に死んでたんだけど

カブはバッテリーが無くても走るし
ヘッドライトなどは普通に点く

ウインカーはアクセルを煽らないと点かないが
交換がめんどうなのでそのまま使用してた

ちなみに
バッテリーがなくてもカブは走るが
いろいろと負荷というか確実にバイクには良くないので

バッテリーが死んだら直ぐ交換が基本だ!



という事で私もいいかげんバッテリー交換した!



ここからが実際の交換手順の件です


まず自分のカブに適合するバッテリーは

「YT4L-BS」だ

なのでそれを買えば良いのだけど
GSユアサは高い!!


それでもネットで買えば台湾ユアサとか安いのだけど
私はバイク用品は実店舗のバイクパーツ屋さんで買うので
「ナップス」に互換品を買いに行った

画像


GSユアサ高い・・・


という事で今回買ったのは

「AZバッテリー」の「YT4L-BS互換品」を買った

画像

画像



「AT4L-BS」という製品名で

会社は日本企業の様だ→コチラ


なので意外と高かった4500円くらい



実はアマゾンでは
カブに使えるバッテリーはすごく安い!

900円くらいからあって
GSユアサのでもすごく安い
なのでアマゾンなどで買った方が普通はお得だ

アマゾンで「YT4L-BS」を検索すれば
ユアサのや互換品がたくさんあります→コチラ





ちなみにネットでも実店舗でも
バッテリーは現在「受電済み」だ

なのでその違いはないのだけど
実店舗の方が良いのは

「実店舗ならバッテリーの充電状態をチェックしてくれる!」

という点


激安バッテリーを扱ってる
ホームセンターやドンキホーテはやらないかもしんないけど

私が買った2輪専門店の「ナップス」では
買う前に店員さんがちゃんと計測器で電圧を測ってくれた

アマゾンなどネットで買う場合は
充電済みとはいえちゃんと充電されているかは
あるていどカケになる

「アマゾンからお届け」なら管理がされてるから心配なくて良いが
他からだと少し不安だ

その上で安いのをネットで買うか?実店舗か?

みたいなのは人それぞれで



同じような話で
いわゆる「激安互換バッテリーって使える?大丈夫?」という件

ハッキリ言えば
安いのは安い理由があるってだけの話だけど

バイク用バッテリーはその中でも
昔からの「枯れた技術」なので
それほど神経質に「純正」や「日本製」にこだわる必要は無い

お財布と相談すれば〜?

ってカンジですね





さて実際に交換してくぜ!

日記が長いし作業は簡単なのでここからは速いぜ!!


バッテリーは「電気」なので
それほどキケンな作業ではないが一応「手袋」をしよう!

画像


コンビニでも売ってる
180円くらいのゴムが付いてる手袋で十分

普通の「軍手」は滑りやすいので
バイクのメンテには私はススメない



カブのサイドカバーを外す

画像


ネジ1個で簡単

ここのボルトを外す

画像


ここのパーツの中にバッテリーが隠れてる


先にマイナス側のケーブルを外す
手前がマイナスだからおのずと先になるので
簡単だね

画像


外す時にネジやナットがどうやって付いてるか?
確認しておこう!

新しいバッテリーに
ナットとボルトが入ってるのでそれを使う

画像



付ける時はさっきと逆で
「プラス」のケーブルを付けてから

バッテリーを押し込んで
「マイナス」のケーブルを付ける



キーを回して

エンジンをまだかけないで

ニュートラルランプが点くか確認

ウインカーがカチカチ点くか確認

ブレーキランプ確認


全部ちゃんと点いたら

バッテリー交換成功!ヤッタネ!






実はアマゾンではGSユアサでも3千円以下で買えますw
この値段なら互換品でなくても良いと思います

GS YUASA [ ジーエスユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー YT4L-BS

GS YUASA [ ジーエスユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー YT4L-BS
GSユアサ(ジーエスユアサ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GS YUASA [ ジーエスユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー YT4L-BS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


今回の日記のバッテリーの方が少し安いですね
AZ [ エーゼット ] シールド型 バイク用バッテリー [ 液入充電済 ] AT4L-BS








関連日記:

スーパーカブにスマホホルダー「ミノウラ iH-200-S」を装着した件→コチラ
スーパーカブのリヤサスペンションをSP武川製に交換した件→コチラ
他スーパーカブ関連日記は→コチラ






さて
バッテリー交換の件は済んだので後は

「最近のネットでの初心者向けバイク事情の件」

のお話に少しだけお付き合いを・・・



近年

「オートバイ人気が再燃!!」

とやたらTVなどでやってる感があるが
それは実際には

「若者に人気が無い」ので
それじゃ儲けられないメーカーや
その依頼された広告代理店が

「人気がある!」と先に流布して
ブームではないモノをブームとして
後から流行を作る

という今時の実にありきたりのやり方の広告の
ただの宣伝文句だ


なので実際は
バイク乗りとは相変わらず
ハゲ散らかしたオッサンどもが
群れてツーリングする趣味


・・なのだが
ここ数年は流石に
大手メーカーの宣伝が効いてきたのか

仕掛けられた宣伝にかかる
従順な若者が多いのか

ある程度は確かにブームになってるらしい



そうなると当然
「初心者」という方が増えてきて
若者からオッサンまで

・バイクの乗り方運転の仕方など操作系
・バイクのパーツ交換や維持などメンテ系

の情報を知りたがる方が出てくる



昔は・・昔に限らず現代でも
バイクの「メンテの仕方」などは
その「結果」にとても危険を伴うので

バイクに詳しい人にマンツーマン(対人)で教えてもらうのが良い

と私は思ってる



バイクに現在(実は昔からだが)

「バイクに乗りたい!」と思う子は

結構現代の言い方だと「コミュ障(アスペ)」系の子が多い

それはどんなに決め付けやレッテルと擁護しようが
事実としてその様な子が多い

なので
バイクのメンテナンスを友人や先輩などに
教えてもらうという機会というか相手が居無い
となりがち

なので普通は
バイク屋で殆どのメンテナンスをお願いしたり
「常連客」という店に依存してるウザイ客になって
メンテナンスの仕方を学ぶモノ


メンテナンスの仕方などは
殆ど「独学」というバイクユーザーは多い


それが現代では他に
「ネット」で調べれば何でもある程度は解るようになった

初心者でも慎重さがあれば
ある程度までは失敗しながらもメンテできるし
それで段々成長する

昔に比べたら圧倒的に
その成長スピードが速くできるようになった


ソレに昔に生きる
老人やオッサンのライダーはめくじらを立て

「ネットで何でも済ませるな!」

と御高尚な意見を言うかもしれないが


若者はオッサンや老人と違って時間が無いのだ
そんな無駄なヒマなんてないので
ネットでも何でもどんどん活用して

自分でバイクをメンテできるようになればいい



それにある意味逆に

「ネットで調べた情報だけでは自分でメンテできない」

って奴は根本的(人間的)に欠陥があるクズなので
そういう奴はバイクを弄らない方が良い
全部バイク屋に任せろ!!



以上が私のスタンス(意見)なのだが

ここ数年
ソレがあまり良い状況じゃないというか
状況が変わったというか

バイク初心者の人は気をつけて!

という件がある



それは「YouTube」の「バイクメンテナンス系動画」の存在

ご存知のように
現在ユーチューブは人気で

とくに「有名ユーチューバー」という存在が
経済的・広告的にももてはやされるくらいになってる


オッサンには見るに耐えないレベルの

ヒカキンだかジェットダイスケだか
瀬戸コウジとか何とかムライとかでも
若者には人気だ

だが
それ自体は昔ながらの
正常な経済活動だ

若者はそういう「声が大きいクズ」が好きなモノ
大人になってから好きだった事が
自分の恥ずかしい「黒歴史」になるよくある話


小説家しかり思想家しかり
ロックスターしかり俳優しかり芸人しかり

そういうモノ

だから
そういう有名ユーチューバーとは
ただの流行という現象だし
社会的には何にも価値も害も無い
意味すらない存在なのでどうでもいいのだが


だが
「バイクメンテナンス系動画」は少し意味が違う

それは何より

バイクのメンテナンスは
間違ったメンテをすると


自分(ライダー)やそして「他者」の生命財産を傷つける恐れがあるからだ


そう
誰か個人やバイクショップが
ユーチューブで得意げにバイクのメンテの動画をアップして
それを初心者が見て
見よう見マネで自分でメンテする

うまくいけばいいけど何か間違ってたら
自分や他者を傷つけるかもしれない

その責任はどこにあるか?

・・という話



なぜこんな話をするかと言うと

現在ユーチューブでバイク系動画を検索すると

昔からバイクに親しんでたオッサンからすると
あまりに稚拙でハンパなバイクショップがよく出てくる

そしてそのチャンネルが
若者に人気になっている

バイク好きなら
間違いや誇張などは解る

だが初心者には解らない

そこがとてもキケンだと私は感じる


バイクショップといっても
いろいろな形態がある

ホンダやヤマハの直営な
いわゆるディーラー系もあれば

ただの「バイク転売屋」もある

ハッキリ言えば
現在ユーチューブで人気のバイクショップ

マトモなバイク乗りなら
絶対に利用しない信用できない店だ

その証明に現在
初心者に人気のバイクショップ」なのだ

初心者相手なら成り立つ商売のやり方を
YouTubeを通して自覚的にやってるのです

むしろ
「転売」の仕入れなどで「玄人」が
そのレベル(価格や状態)を納得して利用するレベルの店
初心者が絶対に関わっちゃいけない店だ



どんな界隈でも
「初心者」を食い物にする輩はいるものです

「若者は大人に搾取される為に存在する」

それもリアルな側面ですが
こんなバイク屋を利用してはいけません!!

ちゃんとしたショップを選んで

エンジョイ・バイクライフ!


Amazonで商品を確認
EXモデル 1/1700 ホワイトベース (機動戦士ガンダム)

EXモデル 1/1700 ホワイトベース (機動戦士ガンダム)
バンダイ
2006-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by EXモデル 1/1700 ホワイトベース (機動戦士ガンダム) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク



スーパーカブC50のバッテリーを激安YT4L-BS互換品に交換した件 たま男日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる