たま男日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Amazonのネット通販を「ギフト券」と「コンビニ店頭受け取り」で利用する件

<<   作成日時 : 2015/08/15 22:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

コンバンワたま男です
今晩もパソコンで遊んでみましょう
今回はAmazonで買い物した時の配達(ネット通販)を
「ギフト券」や「コンビニ店頭受け取り」にして利用する件



ちょっとした動画もあるでよ!
お急ぎの方は↓下の動画をどうぞ!



いわゆる「ネット通販」は数あるけど
その中で1番デカいトコはやはり「Amazon」

日本では楽天なども人気だけど
手軽さと解り易さではアマゾンが人気だ

なのでもう既に利用してる人も多いだろうけど
まだまだこの様なネット通販に対しては・・

・何となく怖い
・実店舗で十分
・でもネットの方が安いんでしょ?

・・と存在は知ってるが

特に必要性を感じず利用してないとか
利用してみたいがよく解らないので食わず嫌い

という人が多いだろう


今回はAmzonの話なのだが
その様な方々が特に疑問や問題(ハードル)になってるであろう点を

2つばかり解消できたらという件
その内容は・・

1つ目は:支払いを「クレジットカード」ではなく「ギフト券」にしてみる

2つ目は:配達先を「自宅」ではなく「コンビニ受け取り」にしてみる

という2つの件をやってみたいと思います


なので
既にアマゾンを利用してるけど
コンビニ受け取りはやった事は無い
という人は↓下の2つ目の件まで飛ばしてOKです




そうそう大事な話を忘れたけど

今回の件は「既にアマゾンのIDを取得済み」の前提です!

アマゾンに登録すればいいだけですが
ポイントとしては
「クレジットカード」は在る人はそれを登録
無い人はそこは無視でOK

住所や名前はここはちゃんと正確に
そうしないと当然荷物が届かないからねw

登録はアマゾンのTOPページに行き
サインインとかを押せば「新規登録」が出るのでそこでOK

TOPページ→コチラ





まず1つ目

支払いを「クレジットカード」ではなく「ギフト券」にする・・から


コレはわりと人によって
常識な事だと思う人とその逆な人で
結構ハッキリ分れるトコなんですが

「クレジットカード」を利用してる人と持たない(持てない)人

と世の中大体両極に分れてる

ネットでの決済に
常にクレジットカードを利用してる人なら
特に問題は起きないのですが

「クレカは持たない!」という主義や
色々な理由で持てない人は
ネットでのサービスの支払い(決済)に苦労する事が多い

ネット通販でもアダルト動画サイトでも
「クレカを持ってる人相手」という前提でできているからだ


なので
「クレカを持ってない人はアマゾンを利用できないの?」
と思われがちだけど

んな事は無い
アマゾンみたいなデカイ企業が
そんな事で客を逃がしはしないw


アマゾンには・・

画像


「Amazonギフト券」がある!


そうコンビニによくあるこのカード
おそらく見た事があるだろうが
これが「ギフト券」

これをレジに持って行き
カードに書いてある額面を支払う
という先払いの「プリペイドカード」だね


このカードの裏には
番号が書いてあります

画像


その番号を
自分の「アカウントサービス」から「アカウントに登録」を押して

画像


ここに番号を打ち込めば
コンビニで支払った額面がアカウントにチャージされます
ちなみにハイフン(-)は入力してもしなくてもOKです


チャージされたら
その分の金額で買い物できるってワケ!


そうそう当たり前の話だけど
コンビニで支払ってからアカウントに登録するまでの間に
↑上の用にカード番号を特にツイッターとかSNSでアップしちゃダメだよ!
誰かがそれを打ち込んだら使われちゃうからねw
(モチロン勝手に使ったら犯罪)


という事で

「クレジットカードを持ってない場合はギフト券でOK」

が1つ目の結論でした




では次に2つ目

配達先を「自宅」ではなく「コンビニ受け取り」にしてみる・・の件


日本の核家族化や独り者の単身者は増えており
そこに高齢化社会まで加わり・・・

・・・という話は今回はどうでもよくてw

ネット通販に限らず
いろんな配達やハンコが必要な郵便などなど
を受け取れない

独り者や共働きで
昼間に家に居ない家庭は幾らでもある

今は時間指定で午前中や夜でも配達できるが
それはそれでわずらわしい


それに結構というかカナリ重要な問題として

実家住まいの若者男子や
家庭をお持ちのパパさん達には

「アダルト製品」の通販は危険だ!!w


日中荷物を受けl取った
母親や奥様にアダルト商品を見られた日には

部屋でニーニーに勤しんでいたら
ガラッと部屋に母親が入ってきた時の様な気まずさを味わえる事うけあいw


そんなワケで
まぁアダルトに限らずw
日中家に誰も居ない家庭や単身者の方は

「コンビニ店頭受け取り」

というサービスを利用すると良い


利用の仕方は簡単で
「配達先」をID登録した時の普段の「自宅」ではなく

新たにご近所の「コンビニ」を指定すればいいだけ

画像


一度登録すれば次回からは
そのコンビニが毎回この様に出るので(右側)
2回目からは簡単


コンビニ店頭受け取りが利用できるのは

・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ

でできる

注文してコンビニにまで配達されると
こんなメールが届く

画像


ここの「お問い合わせ番号」と「認証番号」をもって
(スマホや携帯にメールが届くようにしておくと便利)

コンビニに行って
店内設置の端末ローソンなら「ロッピー」で操作するだけ

画像


こんな画面だがよく見ればちゃんとAmazonとか書いてあるので
そんなに難しくは無い

(↓に実際操作してる動画をアップしました!)


アマゾンの解説ページは→コチラ


端末を操作するとこんなレシートが出てくる

画像


これをレジに持っていくと
店員さんが裏からダンボールを持ってきて渡してくれる
伝票にサインが必要だ

注意点としては
その伝票がおそらくFAXで届くのか
時間はまぁまぁかかるので

お昼や夜などの混む時間帯だと
他のお客のヒンシュクをかうのは必須なので

なるべく空いてる時間帯に行ったり
他の人を先にレジに行かせてあげる余裕があるとイイネ



そしておそらく「未成年」のガキどもが気になる点で
それで検索してこのブログに来た子もいるだろう疑問

・コンビニ受け取りに「年齢確認」や「身分証明」があるか?

という点だが
まずそもそも未成年が勝手に自分のIDを作ったら未成年を偽る事になる
今の規約はわからないが「20歳未満は親権者の同意が必要」となってる

だがその確認をアマゾンはしてないだろう


ではすでにある親のIDを使うとどうなるか?

当たり前だが買ったモノは注文遍歴などで親にバレるぞ!w


そしてコンビニでの「年齢・身分」の確認だが

安心しろそれは無い!

コンビニではサインするだけだ
その時「注文時の名前」を書く事になるから

ヘンな名前にしとくとコンビニで恥かくぞ!w


それと田舎のコンビニだと
コンビニの店員と親が知り合いなんて事があるかもしれないから
そういう経路でバレるかもね!w


一応言っておくけど
エロゲーやアダルトDVDやオナホやエロゲー
は18歳未満は買っちゃダメだぞ!(すっとぼけw)




梱包は普通のアマゾンのダンボールで
複数買ってもなるべく1つのダンボールに入れられて来る

コンビニ店員さんが中身を知る事は無いので
アダルト製品でも安心だがw

アマゾンのダンボールは汎用性があるのか
注文した製品がが小さくてもわりと大きめダンボールで届くので
自転車等だとカゴとかには入らずジャマになるかもしれない

ちなみに今までで1番大きなダンボールで
しかも2個が来た時はスーパーカブに積むと・・・

画像


こんな事になったww




さてこの様に
アマゾンの配達先を「コンビニ受け取り」にするのは簡単で便利なんだけど

少しというか幾つかポイントがある
それは

コンビニ受け取りできる商品は「条件が決まってる」という話


「アマゾンで売ってる商品は全部コンビニで受け取れるの?」

という問いの答えは「NO」だ!


実際アマゾンを既に利用してる人なら解る話で
そうじゃない人には少し難しい話になるが
具体的には


・基本的には「Amazon」が出品してるモノ
・だがマーケットプレイスでも「Amazonの倉庫からお届け」なら可能
・大きい重いものはダメ
・生鮮食品もダメ
・高額商品もダメ

などがある
この条件に1つでも当てはまるとダメ


その中でもなんとなく
コンビニにお届けされるから
ベッドとかタイヤとか大きい・重いのは無理だろうな
ってのは判るけど

大きさの基準は「3辺合計80センチ」と
「1辺が80センチ」じゃないので結構キビシイ

なので現実的には
TVなどの「家電」は殆ど無理で
カメラ等の小物ならOKってくらい


そして1番解り難いのが

Amazonの出品が基本で
マーケットプレイス出品は条件付きという点


なので具体的に話していくと
今回はこの「ぺぺ ローション」でやると



ペペローシヨン 360ml
NPG

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペペローシヨン 360ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




その画面の出品者にはおそらく・・・

画像


赤丸のこの様に「Amazon.co.jpが販売・配送します」と出るだろう

コレなら「ペペ」は大きさも大丈夫だし
配送はアマゾンからなので確実にコンビニ受け取りできる


ではこの赤丸か「アマゾン」じゃ無い場合はどうか?
他の出品者「マーケットプレイス」の場合は

基本的にはコンビニ受け取りできない


そういう時は↑上の「水色丸」の「新品の出品」を覗いてみよう!

そうするとマーケットプレイスでも・・・

画像


「Amazon.co.jp配送センターより配送されます」という出品者がある場合がある

この様に「配送センター」というアマゾンの倉庫からのお届けしてくれる場合は
マーケットプレイスでもコンビニ受け取り可能だ!


ただしその様な出品は
少し高い価格設定をしてる場合があるので
「最安値」で欲しい場合は注意が必要だ

特に「中古」の商品や本などは

コンビニ受け取りだと他の出品者より
高くなるのが普通なので

どうしても欲しいけどコンビニ受け取りしかダメだから高いのもしょうがない
って割り切るしかない



ちなみに
コンビニ受け取りできない条件で買おうとすると

画像


この様にちゃんと警告が出て買えないので
すぐに判ります


というカンジで
コンビニ受け取りだけだとどうしても買えないモノが出てくるけど
まぁこういう配達方法もあるよ!って話でした



コンビニのローソンの端末「ロッピー」での
実際の操作の動画をアップしました!





↑上に表示再生しない大きな画面で見る場合は→コチラ




ちなみに↑上で私が欲しくても
コンビニ受け取り派なので買えなかったのは
カリメロのカップですw

カリメロ メラミンカップ D

カリメロ メラミンカップ D
オスト
2014-12-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カリメロ メラミンカップ D の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク



Amazonのネット通販を「ギフト券」と「コンビニ店頭受け取り」で利用する件 たま男日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる