たま男日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔のガンプラ「1/60量産型ザク」の素組み立ての件

<<   作成日時 : 2015/09/06 20:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もプラモデルやおもちゃで遊んでみましょう
今回は昔のガンプラ「1/60量産型ザク」の製作と
初心者の為の模型の「素組み」という遊び方の件



今回は「動画」がメインだよ!
お急ぎの方は↓下の動画をどうぞ!



先日リサイクルショップで1480円で購入した
昔のガンダムのプラモデル

画像


その細かい話は先日既にやってるので
ソチラに任すとして

60分の1量産型ザクのガンプラを買ってきた件



せっかく買ったプラモデルは作らないと意味は無いので

さっそく作ってみよう!



・・の前に少しだけワタクシ話

私は昔はそれなりに模型を作ってて
「エアブラシ」も「コンプレッサー」も揃えて

主に航空機や戦車や艦船など
「スケールモデル」を作ってて

殆どいわゆるロボット系のアニメモデル等は作っていなかった
その理由は簡単で

おそらくこういう事言うとヲタクは怒るのはわかっててワザと言うけど

・実物が無いモノを作る
・ガンプラを始めとした素組みで満足なプラモ

というのが面白くなかったからだ

んでここでちゃんと「モチロン」と前置きをしないとならないのは
偏狭的なヲタクが多い界隈なのであえてやると

「モチロン!ガンプラ等でも拘れば拘るほど製作がタイヘンで難しいって事くらいは知ってる」


・・・のだが簡単に言っちゃえば

・アニメモデルにそこまで拘り労力を使うほど興味が無い

ってのが本音なトコ
まぁ私はいい歳したオッサンだからねw


なので特に航空機が好きでよく作ってたんだけど

これはモデラーの実にありがちの現象で
いわゆる「積んどくモデラー」になlってしまった

積んどくモデラーって
ゲーム界隈で言うところの「積みゲー」と同じで

本来買ってきたモノを消費(消化)するのが正しい趣味の経済サイクルのはずのに

「メンドクサイ」や「時間が無い」って理由で消費より購入が上回る事


プラモデル・模型で言うと

新製品は次々出るけど製作する時間は無い
なのでとりあえず買って積んどく

って事になりやすい

まぁ模型メーカーにしてみたら
そっちの方がウレシイ経済サイクルなんだけどw


しかも航空機に限らず
ある程度以上の模型趣味になると

色を塗るのは当然で
各種社外パーツにも手を出す

・レジンのコクピット
・シートベルト等各種エッチング
・真鍮パイプでピトー管作成

などなどで
箱の中のキットのみならず
それで気に入らないトコが気になってしょうがなくなり

1機作るのに結構な時間が掛かってしまうようになる

その間に新製品は次々出てきて
またそれを買ってしまい
また積んでいってしまう

・・というループ



なので
それはイカン!
と思い最終的に少し嵌ってたのが

画像


マシーネンクリーガー(Ma.k)で
昔の名前だと「S.F.3.D」で遊んでた


んでその後キッパリ模型趣味はやめたんだけど

最近また少し始めてる



ただ少し遊び方を変えて

リサイクルショップやアマゾンで見つけた
安いのとか古いのを「素組みで行こう!」ってカンジ

塗装したり改造したりすると歯止めが利かない
それが趣味の人や
ニートや無職みたいに時間がある人はいいけど


もっと昔プラモで遊んでたみたいに

・おもちゃ屋で駄々をこねてやっとプラモを買ってもらい
・夕飯を食べずに作って怒られて
・セメダインが足りないので弱弱なし上がりで
・外で遊んだら壊れて
・最後は爆竹を仕込んで爆破!!

という様な「健全」な子供らしい模型趣味
そしてそのスピード感

それを信条というかキマリにして模型を遊ぼうと思ってる


なので工具もこんだけで済ませた


画像



・安い薄刃ニッパー
・タミヤ モデラーズナイフ(オルファ デザインナイフでも同じ)
・タミヤセメント(接着剤)
・同流し込みタイプ

昔ガッツリ趣味にしてた頃には工具箱は何個もあったが
素組みならこんだけで十分

今時のガンプラなら接着剤もいらないので
それこそニッパーとデザインナイフだけでもイケル


プラモ初心者で何か工具を揃えたい時は
ぶっちゃけ始めはこれだけでいいだろう

セットになって安いのもあるが
それはニッパーやカッターの精度が低いので
一つ一つを選んで買った方が良い


余談だけど
私は昔接着剤は
塗料では有名な「ハンブロール」の「リキッドポリ」を愛用してたんだが
今はもう売ってないのかしら?

何か良い接着剤を探してて
模型店にまだハンブロールがあったらオススメだよ!



そんなワケで
今時のガンプラだと模型というよりちょっとした立体パズルなので
ちょっとイメージと違うので

プラモ初心者にもある意味オススメで
私のリハビリもあって
昔のガンダムのプラモデルを作ってみよう!



オッサンならご存知のように
ガンプラと言えば1/144の300円のアレだw

ガンダムやシャアザクは売り切れで
あるのはギャンかジュアックというくらい人気なったプラモ

アレは今でも再販してるので
今作ると意外と面白い!

人によるかもしれないが
私は高い今時のガンプラよりも
「作る」という点では旧キットの方が断然面白いと思ってる

モチロンそれにオッサンの郷愁も込みだw


しかも今回組んでみるのは
当時買ってもらえなかった高級品の

1/60量産型ザクだ!!



という事で後は動画で済ませもいいんだけど
少しだけ気になったポイントを
よくある製作日記的に・・・


腕のパーツはすんなり組める

画像


ただし可動部と接着面が近いので
接着剤のはみ出し注意

二の腕と肩の接着は強力にしないともげるw


足パーツも簡単

画像


気になるのはスゲェでかいわりに
めっちゃ軽く仕上がるので
ネンドやボルト等の「「おもり」を入れたくなるカンジだ

いわゆる「動力パイプ」は接着しないでプラプラする
今時のガンプラでは考えられない仕様だがw
それが良い味をだすので
ソコは組み立て順を考えて確実に



この様に腕と足を組んで
それをボディに全部くっ付ける
ってだけで完成するんだけど

そこは焦らないで
接着剤が完全に乾くまで丸1日は置いといた方が良いだろう


ボディパーツはシンプルそのもの
前後もなか割りで完成する
実際は足をはめてからボディは接着する

画像

画像


頭部は少し寂しい仕上がりだ
ムギ球も仕込めるがこれは付属のシール

見た目は寂しいが
大きさというか力強さはこの当時のザクのデザインの方が好み

今のガンプラのデザインは
頭が小さくて手足は細くて
スクウェアが作ったホストのゲームか!ってくらい
軟弱なスタイルが人気になってるが

オッサン世代のモビルスーツはマッシブ!

「やっぱりMSは大河原氏だよな・・」

と言ってナウでヤングのガンヲタに嫌われる事うけあいw



そんなわけでサクッと完成!

画像



で!でっけぇ!!!www

左のは1/144のアッガイですので
この大きさの違いは驚くw



貧乏な子供時代
300円のガンプラすら買ってもらえず
ましてやおもちゃ屋のディスプレイの上の方にある
この1/60シリーズは指をくわえて見ていたのに

金持ちのボンボンは買ってもらえる姿を怨めしく感じ
資本主義と社会のリアルを学んだ

そんな1/60量産型ザクの件でしたw




今回の件を動画にしてユーチューブにアップました





↑上に表示再生しない大きな画面で見る場合は→コチラ




今回組んだのは当時モノですが
実はこのキットは今でも再販されて売っています!
しかも約1500円と激安!ww
1/60 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)

1/60 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)
バンダイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/60 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これより安いのもありますが
性能・精度と値段のバランスでこれがオススメです
ミネシマ プラモデル用ニッパー 精密ニッパー【D-22】

ミネシマ プラモデル用ニッパー 精密ニッパー【D-22】
MINESHIMA(ミネシマ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミネシマ プラモデル用ニッパー 精密ニッパー【D-22】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


いわゆる「カッター」よりもデザインナイフ1本で十分です
クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040

クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040
タミヤ
2009-08-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク



昔のガンプラ「1/60量産型ザク」の素組み立ての件 たま男日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる