たま男日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノンEOS KissやMなど一眼で使える「RC-6 リモートコントローラー」の激安互換品の件

<<   作成日時 : 2015/10/31 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

コンバンワたま男です
今晩もカメラや写真で遊んでみましょう
今回はキヤノンのEOSシリーズKissやMなど殆どのデジタル一眼カメラで使える
「RC-6 リモートコントローラー」の激安互換品の件




動画もあるでよ!
お急ぎの方は↓下の動画をどうぞ!




一眼レフカメラやミラーレスを買ってはみたが
それ以外に色んなアクセサリー

ブロアーやペーパーなどレンズやボディの清掃道具や
撮影に使う三脚やフィルターやストロボ

などなど
後から必要になってくるモノは意外と多い


それでも今のデジタルカメラは
SDメモリーカードさえあれば
普通にパチパチ撮る分には十分で

カメラとレンズとSDカード

だけでモチロン写真は撮れるし
殆どの方はそれで済ませてるから余分なお金はかからない


・・が
それだけじゃそのうち済まなくなるのが「趣味」の常で
どんどんお金をかけ散財してく

そしてそれが巧く循環してくれてる状態が
今までのデフレを脱却するのに必要な経済状態!



という前置きはいいとしてw

趣味にお金を掛けまくる人が増えれば景気も良くなるだろうが
絶対的に金が無い!

なら金が無い状態で遊ぶのが賢い貧乏のプロ!

そんなワケでこんなモノを買ってみた!

画像


Canon リモート コントローラー RC-6 の互換品 無線 リモート シャッター ワイヤレスリモコンコントローラー



これは何かといえば文字通り

・キヤノンの

・リモート コントローラー の

・RC-6の

・互換品だ!


つまりコピー商品w


箱はキヤノンのカメラ製品おなじみの白い箱だが
よ〜〜く見ると「For」と小さく書いてあるw



現在この「RC-6」の互換品は
アマゾン等ネット通販ですごくたくさん売っていて
しかもそれが笑えるほど安い!

幾らかといえば・・・



300円!www



元々純正のRC-6が実勢価格で1800円前後と
それほど高いものではないのだが

幾らなんでも300円は安過ぎる
逆に安いので不安しか起きないレベルw



このいわゆる「リモートコントローラー」
何に使うものかと言えば
そのまんま「リモコン」だ

ただしこの「RC-6」は他にも種類があるリモコンの中でも
機能はただ「シャッターを切る」だけの為のアクセサリー

どこか旅行に行った時の「集合写真」や
ツイッターやインスタにアップする「自撮り」など

そんな時に離れた場所から「無線」でシャッターを切る
・・だけの機能の製品だ


なので高機能なリモコンの様に
流行の「インターバル撮影」(インターバルタイマー)や「長時間露光タイマー」とかはできない


使い方としては
カメラを三脚にセットしていわゆる「ケーブルレリーズ」の替わりにも使えるが

殆どの人はカメラと離れて使う時の
どのカメラにも内蔵してる「セルフタイマー」と同じに使い方になるだろうけど

集合写真や自撮りで
長くても10秒とかの時間で移動してポーズを決めて〜
なんて急がしい事しないで

無線でパチリって撮影できるってワケ



この無線のリモコンは昔からあるアクセサリーで
フィルムカメラ時代の「EOS」にもあった

なので逆にこの「RC-6」(今回の互換品も含め)は
リモコン受光部があれば昔のカメラにも使えたりする



このリモコンが対応してるカメラは
キヤノンのEOSシリーズ
一眼レフやミラーレスなら殆どだ

ぶっちゃけ純正の「RC-6」と同じなので
キヤノンの対応表を見れば速い→コチラ


昔のフィルムカメラは↑上のリンクから見ればいいとして
デジタルカメラでの対応は

・5DmkUmkV7D 6D
・60D 70D
・KissX7i X7 X6i X5 X4 X3 X2 DX DN D
・EOS M M2 M3

と殆どが対応してる
少し注意は「Kiss F」など受光部が無いモデルはモチロン使えない

それと当たり前だが
激安互換品(コピー品)なので自己責任なのは言うまでもないw



さて中を見てみよう!


画像



・・・中身はこれだけw
説明書のたぐいは入っていません!
が難しいとこないのでこれでいいのかもw


意外だったのは
このリモコン結構小さい

画像

手のひらに隠れるから握ったままで撮って
写真がリモコンを構えてる姿にならなくていいねw


電池は既に内蔵されていて
そのフィルムを抜くだけでもう使えるようになってる

使用する電池は「CR2050」という普通のボタン電池なので
100円ショップ等で買えるやつだ


このリモコン側の設定というか機能は
裏面のスイッチ1個しかない

画像


このボタンは
シャッターボタンを押した時に

・その瞬間にシャッターを切るか
・2秒後にシャッターを切るか

の切り替えスイッチ
2秒後のはこのリモコン本体を構えてるのが写らない様に
ポーズを取りたい自撮りな人向けだねw


シャッターボタンは
TVのカード型リモコンのような
薄いペチペチした感触のボタンだ

画像


なのでAFで
ピントを合わせてホールドしながらの「半押し」とかはできない

というかこのリモコンの用途でそれは必要ないだろうしw


ちなみにそういう用途には
キヤノンの場合は「Canon リモートスイッチRS-60E3」という
有線のリモコンを使います

三脚にカメラを設置して
滝や夜景など長時間のバルブ撮影や風景撮りには
今回のリモコンより↑の「RS-60E3」が良いでしょう
(EOS Mシリーズには使えません)

Amazon→Canon リモートスイッチRS-60E3



リモコン側の設定は無いですが
カメラ側の設定は必要です

ですがそれはカメラによって変わるでしょうけど
ここだけの話今回のリモコンは互換品なので

「カメラ名 RC-6」

などでグーグル検索すれば設定の仕方は見つかるでしょう
それとカメラの説明書にも載ってるはずです

「簡単マニュアル」ではなく
「詳細マニュアル」みたいな方に載ってるでしょう
(今は詳細なのはCD-ROMが多いかな?)


私は「EOS M」用に買ったので
その設定方法は・・・

なんて難しい事はなくてw

ホイールの上をクリックして
セルフタイマーや連射などの項目に入り・・

画像


「10秒セルフタイマー」を選ぶだけです


・・・こんだけ!!ww


これだけでリモコンをカメラに向けてボタンを押せば
もうシャッターが切れるようになっています
おそらく「Kissシリーズ」もたぶん同じ設定方法のようです


なので後はおでかけして
写真撮りに行こう!って話なんですが
少しだけ注意点も・・

・純正RC-6もですが無線で届く範囲は5M前後です
・真っ直ぐで条件良ければもっと届くかも
・動画撮影の時は背面のスイッチを「2秒」にしときます
・そうしないと動画モードでも写真撮影になります


画像


そんなワケでお出かけして
リモコンで記念写真撮りに行こう!





今回の件を動画にしてユーチューブにアップしました!





↑上に表示再生しない大きな画面で見る場合は→コチラ




関連日記:

EOS MやKiss x7で使用できる激安「LP-E12」互換予備バッテリーを買ってみた件
カメラやレンズのカビ防止と保管にキャパティドライボックスとMD-2の件
初心者にオススメの「三脚の選び方」の件

他「カメラ」カテゴリーの記事は→コチラ




今回の日記の商品はコチラです
【48284】 キャノン Canon リモート コントローラー RC-6 の互換品 無線 リモート シャッター ワイヤレスリモコンコントローラー スイッチ コードレリーズ リモコン



はじめての三脚ならこの位で十分です
【Amazon.co.jp限定】 Fotopro 三脚 DIGI-204 GM 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ガンメタリック DIGI-204GM



EOS Kissシリーズの有線リモコンです(EOS Mには使えません)
Canon リモートスイッチRS-60E3

Canon リモートスイッチRS-60E3
キヤノン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon リモートスイッチRS-60E3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク



キヤノンEOS KissやMなど一眼で使える「RC-6 リモートコントローラー」の激安互換品の件  たま男日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる