たま男日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパカブなどバイクのメンテナンスに便利な椅子「フミダイス」の件

<<   作成日時 : 2017/01/15 23:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もスーパーカブで遊んでみましょう
今回はスーパカブなどバイクのメンテナンスに便利な
ドンキの折リたたみ椅子「フミダイス」の件


画像



YouTube動画もあるでよ!
お急ぎの方は↓下の動画をどうぞ!


バイクをイジるのは楽しい!
それが原付のスーカーカブだとしても

・・・いやカブやモンキーなど
カブ系エンジンのいわゆる「ミニ4」だと
他の原付や中・大型バイクよりもメンテナンス自分でできる事が多いし
難易度も高くなくし易いので遊べる!

なのでカブやモンキーのライダーは
休日になるとサンデーメカニックに変身して
何かしら「イジる場所がないか?」探すものです

いやむしろバイクをイジるのが目的になってしまったりするw

それはそれで趣味なので個々で好きなだけやれば良いのだが
オッサンになると「長時間のバイクイジり」は
身体的にわりとキツくなってくるものだ


まずは「腰」にクル!

腰が悪いからメンテがキツいのか
メンテのせいで腰が悪くなるのか

そのどっちが先かの順番は人それぞれ(年齢にもよるw)だけど
エンジンやマフラーなど車体の下部をイジろうとすると
ため息と気合いの両方を発してからでないと
なかなかやる気にはならないw

それに何より今の季節は「寒さ・冷え」も腰にクル

室内でメンテできる場所があればいいが
大概は吹きさらしの屋外でやる事になる

せっかく家族の為に35年ローンを組んで購入した
ささやかな愛しの我が家の駐車場で
家族に邪魔モノ扱いされながら
休日にコソコソとメンテするのが
世のオッサンライダーどもの現実だw

そしてオッサンならではの問題は

バイクのメンテナンスは「痔」持ちには苦行である!

バイクをイジろうとすると
殆どの作業でいわゆる「ウンコ座り」になる

ハンドル周りやシートやカウルの上部外装なら良いが
タイヤやオイル交換やチェーン等
日常・定期的な整備をする時は
必然的にウンコ座りになってしまい
その状態が続くと痔が・・・

コンニチワ!

してしまうのだ!w


なのでバイクをメンテする時は
椅子に座りながらやると楽になるのだが
意外と椅子なら何でもいいワケじゃない

車の整備工場やバイクショップみたいに
いわゆる「メンテナンスチェアー」や「ワークシート」などと呼ばれる
コロコロのキャスター(タイヤ)が付いてる椅子ならモチロン良いが
結構なお値段するし・・・

・・と言いたいとこだが
実は今はあまり高くなく3〜4千円くらい出せば本格的なのが買えるw

【ACCS】 ワークシート 1段トレー付き

【ACCS】 ワークシート 1段トレー付き
アステージ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【ACCS】 ワークシート 1段トレー付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



DIY系のホームセンターに↑上のがあったので
ちょっと使い心地を試してたみた動画↓



↑上に表示再生されない場合は→コチラ


こういう本格的なのでも意外と安く買えるのだが
カブなど原付をたまにイジる素人整備の為にそこまで必要か?
という事で

昔ながらのライダーは各自
オキニのマイチェアーがあるもので

よく使われるのは
キャンプ用の「折りたたみ椅子」だ

バイクのメンテ用の椅子で
必要となるポイントをあげると

・座面(高さ)が低い
・移動が楽
・小さい収納が楽
・そして丈夫!(←結構大事!

という点だろう
特に「高さ」は重要で

「ビールケース」を裏返して椅子代わりにする人も多いが
普通の中瓶のケースだと意外と背が高いのだ

バイクは基本低い位置を整備する事が多いから
あまり背が高いと
座りながら整備をしようとすると屈むのが余計キツくなったりするw

なのでキャンプ用やスポーツ観戦用や釣り用としてホームセンターなどで売っている
「折りたたみチェアー」は背が低いし

先ほどのポイントも
折り畳めるから小さいし軽いし
他の作業で移動するのも楽と
殆どクリアしてる

私も以前ホームセンターでよく売ってる
キャプテンスタッグのチェアーを購入し
それをしばらく使ってた

キャンプ用チェアーには背もたれがあるのもあるが
バイクのメンテには
こういう3本足のタイプの方が良いだろう・・・

画像

画像


・・・が!
画像を見ても解るように
このチェアーが破れてしまった!ww

かといって
おそらく普通にキャンプ等で使用するなら
こんな風に破れるほど弱くはないのだろうけど

バイクをイジる時は
アッチをイジイジ
コッチをイジイジ
と左右に動くので

3本足でしっかり支えてるなら大丈夫だろうが
左右に動いて1本に負荷がかかると
こんな風に破れてしまうようだ

なのでコレに代わる椅子を探していたのだが
なかなか丁度良いのが見つからない

キャンプ用の椅子は980円など安いのだが
それを購入してもまた同じ様に破れてしまうのは予測できるし
値段が高いのだと丈夫になるかもしれないが
豪華なぶんむやみに大きくなってしまい
逆に扱いづらくなってしまう

さてどうしたものか・・・

と頭の隅に思いつつ全く関係ない買い物で
「ドン・キホーテ」に行った時に
良いものを見つけた!

画像


フミダイスとな?!

これは文字通り「踏み台」
それにサイコロ柄で「フミダイス」

・・うんそのまんまだね!w

ドンキの自社ブランド「情熱価格」の1つで
ドライバーやペンチなどの工具売場に売っていた

後から知ったんだが
このタイプの踏み台は結構売ってて
Amazon等ネット通販でも同等のが買えるね

なのでドンキに置いてなかったり
買いに行くのがメンドウならネットで買えばOK!


ちなみにあくまで「踏み台」なので
踏み台として使うにもとても便利ですw
高いトコのモノを取る時とかに乗っても安定してて
収納も楽で小さくなるので1つあれば捗るって奴


この様なタイプの椅子を「踏み台」というより
バイクの「メンテ用椅子」として購入する時のポイントとしては

このドンキのフミダイスもネットで同等のでも
だいたい高さの違いで2種類あって
その「低い方」を購入した方が良いだろう

踏み台としたら高い方が使い道は多いだろうが
バイク用としては少し座面が高い

・・・というか低い方はやたら良い感じの高さなのだw

それにドンキの場合は
背が高い方が980円
低い方は780円
と少し安いのがウレシイとこw

その肝心の高さは「22センチ」です
(ちなみに高い方は39センチ)

ネットで買う場合はこの「高さ」を注意した方が賢明
ドンキのフミダイスでなくても同じくらいの高さのモノが売っています



さっそく買ってみた!

画像


色は他に黒や赤があります(ピンクとかもあるらしい)
性能というかスペックは・・・

画像


耐加重100キロ!
高さ22センチ
幅・奥行き約32x25センチ

・・と椅子や踏み台として見たら小振りな印象だけど
メンテナンスチェアーとして見るといいカンジの大きさのだ

画像


折りたたむとこんな薄くなり(3〜4センチくらい?
スキマにスッポリ収納できるので
本来の踏み台として家の中でもジャマにならないね

肝心な「折りたたみ機構の展開が簡単で楽か?」という点は

メンテの場合は
バイクをイジりたくなったら
やおら取り出してブンブン!と降れば

画像


パコン!と開いてすぐ椅子になります!
その様子は↓下の動画にあります

画像を見て分かるとおり
スーパーカブだと座面がエンジンの底と同じくらいの高さで
ここに座りメンテすると

目線や作業のし易さなど丁度良い高さになります!
とくにキャブレターやエアクリーナーなどは
殆んど正面を見て作業するカンジになり

またエンジン下部もわざわざ椅子から降りて
下を覗き込む様な体勢にしなくても座ったままである程度はメンテできます

使ってて気付くのは
何より「座面がフラット」で「背もたれが無い」のが良いですね

キャンプ用の椅子などの
「座面が布でお尻がスッポリ」というタイプだと
座ったままアチコチとメンテしようとすると

お尻や椅子を浮かして移動
という動作が必要になりますが
このフミダイスだと前後左右お尻をスライドさせるだけでOKです


・・・という事で
このドンキの「フミダイス」
に限らずこのタイプの「踏み台」は

バイクのメンテナンスチェアーとしてオススメ!

です!


ちなみにこのフミダイスを買ったのは
実は半年前ですw

つまり買ってから半年間実際に使用して
このブログ記事をやっています

なので↓下のユーチューブ動画も去年9月にアップしたものですw
その間に私のスーパーカブは

「ボアアップ」をしたり
「中華エンジンに乗せ換え」をしたり
と結構ヘビーな作業をしてますが

その時も今回の「フミダイス」を使用して作業しました
半年使っても耐加重100キロを謳うだけあって丈夫ですね



今回の件を動画にしてユーチューブにアップしました!





↑上に表示再生しない大きな画面で見る場合は→コチラ



「Amazon」にあるドンキの「フミダイス」の同等品
(というか同じモノ?)
トレードワン 踏み台 「セノ・ビー」 22cm ホワイト

トレードワン 踏み台 「セノ・ビー」 22cm ホワイト
トレードワン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トレードワン 踏み台 「セノ・ビー」 22cm ホワイト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ちなみにバイクのメンテに限らず
寒いこの季節の「腰痛」やその予防に
この腰サポーターはオススメです(使用者談w)
くすりの勉強堂 加圧式 腰サポーターDX 腰痛ベル

勉強堂 加圧式 腰サポーターDX 腰痛ベルト 加圧 あす楽対応
くすりの勉強堂@最新健康情報
販売名 加圧式腰サポーターサイズM(63?79cm)L(78?94cm)LL(93?115cm)ウエ


楽天市場 by 勉強堂 加圧式 腰サポーターDX 腰痛ベルト 加圧 あす楽対応 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク



スーパカブなどバイクのメンテナンスに便利な椅子「フミダイス」の件 たま男日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる