坂・階段~「実盛坂」~

こんばんわたま男です
今晩も坂・階段について見ていきましょう
今回の坂は「実盛坂」です

さてトーキョーは実は高低差が結構あったりして
武蔵野台地(面?)などでクッキリ高さが違ったりします
イメージしやすいのは
いわゆる「上野の西郷さん」がある「上野の山」の
「上野恩賜公園」で
ここが「武蔵野台地」だそうです

そして
前回お話した「天神石坂」(天神男坂)も(日記は→コチラ
湯島天神がある高い台地に向かう坂でしたが
今回のお話の「実盛坂」も同じ台地に上がる為の階段です

画像

さて
酔っ払って自転車で進入したらシャレにならない風景ですが
ここが「実盛坂」です
奥に広がるのは丁度御徒町あたりでしょうか
(マンションが無かったらとしてですw)

覗き込むとこんなカンジ・・・

画像

ゴクリ・・・メッチャ急なんですけど・・・

コンクリートが新しいのと古いのがクッキリ分かれてて
おそらくこれでもか緩やかにしたのかもしれませんが
ハンパない急さです

そして下の方だけ幅が狭いです

画像

画像

狭い幅のところだけコンクリが古く見えますので
おそらく以前は上の方も下の幅の階段だったのかもしれません


そうそうこの「実盛坂」の住所ですが
明確です
実に明確にこの階段の住所はわかります
ナゼか・・・

画像

階段に標識が付いてますのでw

画像

でも下の階段には
「文京区湯島三丁目19」とあるのに
中断のあたりには(↑の写真をクリックすると拡大します)
「文京区湯島三丁目20」と書いてありますw

階段の下と上とで住所が変わるものだと思いますが
ここはどの様な線引きしているのか不思議ですw


さてこの「実盛坂」はとても急で迫力がありますが
結構街の風景に馴染んでたりします
ただ・・・

画像

街中に突然「壁」登場!ってカンジもしますがww


毎度YouTubeに動画もアップしてあるのでよろしければ↓
(ユーチューブ見れない時はFlashPlayerをインストしてない場合があります→コチラ






他の坂・階段の日記は→コチラ





まとめ:
そうそう私が坂・階段に行って写真を撮るときは
いわゆる「コンパクトデジタルカメラ」を使ってます
動画もコンデジで撮ってます
なので画質はそれなりですが
フットワークの面では使いやすいと思います
ちなみにキヤノンの「PowerShot G7」を使ってます

ここだけのハナシ
G7は広角が弱いので坂とかの風景に向かないので
広角側に強化され
発表されたばかりの「PowerShot G10」(詳細は→コチラ
が欲しいとこですが

・・・たぶん買いませんw