たま料理7~とり皮の焼き鳥の件~

コンバンワたま男です
今晩も料理をしてみましょう
今回は「とり皮」の「焼き鳥」の件です


さて
うまいものは庶民の味方で
無知な金持ちなどは様式にこだわり
高い食材で満足してるつもりになってたら
「目黒のサンマ」
みたいな事はよくあるハナシですが

近年は
金持ち風情側から
昔からの庶民の味を侵食してくる
という流れでして

そんなワケで「とり皮」だ


さて
1番ウマイとこを「いらない!」という
たいへん豪傑な消費者のおかげで
スーパーなどの鶏肉には
「皮無し」なんてモンが売ってます
そのおかげでその副産物なのか
「皮」だけ!という商品もある

しかも安い!

画像

ちょっとグロいがコレで100gあたり68円



そうそう
スーパーなどに行かれる方は少し思い出して欲しい

近年「焼き鳥」って売ってなくね?

・・・いや「焼き鳥」は売ってる
むしろ安くものすごく大量に売っている
温めるだけで食える「惣菜」の焼き鳥は売ってる

ソレじゃなくて
生の(冷凍でも)焼き鳥って売ってなくね?

ようするに鶏肉を串に挿して焼いてないやつって事


まぁ単純にいろんな面で
既に火を通してある焼き鳥の方が
メーカーもスーパーも都合がいいのだろう
そして料理をしない主婦にも



ということで
今回は「とり皮の焼き鳥」を作ろう!

まずは下ごしらえ

とり皮を茹でる

一口大に切る

串に挿す

画像

ハイ!出来上がり!!

生のとり皮はものすごく脂が多いので
下茹でした方がいいだろう
串に挿すのは慣れれば簡単だ


次は焼く

画像

フライパンで焼く
コレが1番簡単!
(魚焼きグリルがあるコンロならソレでもいいだろう)

油はひかなくてもOK
とり皮から引くくらい脂が出てくるのでダイジョーブ


よく
焼き鳥をうまく焼く方法とかで
焼酎をかけるとかイロイロあるが
そういうのは好きにやればいい

モチロン私はなにもやらないで焼くだけ

なんにしても「料理男子」(?)とか
「食にうるさい俺」みたいな
雑誌で得た料理の知識をひけらかすのは
食を語ってる時点で既に品がないし
女の子は大体
「バッカじゃねーのコイツ」
くらいにしか思っていないものだ


そんなこんなで焼き上がり!

画像

なるべくコンガリカリカリに焼くと超ウマイ!
味付けは「アジシオ」!




材料と値段:
とり皮は235gで159円
かなり大きめに作って5本作れた
串は100ショップの100本百円の串を5本