たま料理8~川口納豆の件~

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝も料理してみましょう
今回は「川口納豆」の件です


さて
「納豆」は偉大な食品である
安いのは4個パックで99円くらいだし
多少高くても限度があるので
他の食材よりかははるかに安い

その上ウマイ!!

ということで
最近のオキニの納豆は「川口納豆」なのだが
先日の日記で言ったように
近年のスーパーの低価格競争により
納豆コーナーから高めの納豆が姿を消している
という現状がある

その日記は→コチラ

スーパーが298円の弁当など安売り路線を進むのは
企業努力だし
それを求める消費者が居るので
当たり前だししょうがないことだろう

だが
高いと言っても百数十円の納豆が
売り場から消え
商品の「選択肢」がなくなるのは残念だ

実際私が利用するスーパーでも
「川口納豆」が無くなった
その為
その理由だけでそのスーパーには行かなくなった


だが
久しぶりに行ってみると
高めの納豆の中で
なぜか「川口納豆」だけが棚に復活してた!!

ヤッタネ!

たぶんだが
私が行くスーパーは下町なので
お年寄りが多い
その為調理しなくても済む298円の弁当がよく売れるようだが
逆に
「川口納豆」みたいに
「なっとうなっとう」してる食品を求める方も多いと思われる

そう
おそらくお客の声で復活したと思われる


ということで

画像

3個買ってきた
ちなみに1個136円


さて突然だが
7月10日は「納豆の日」である
そのキャンペーンで
アイドルが納豆をアピールするというのが以前TVで見た

モチロン
「納豆振興会」(←テキトー)とかと
芸能事務所が組んでやっているのだろう

だが
少し疑問に思うことがあった

「納豆のおいしい食べ方」

みたいな質問に
そのアイドル達は

「○○に混ぜるとオイシイですよ!」
「私は○○に混ぜます!」

みたいに答えていた
このような表現をする方は結構多い
「カレー」に混ぜたり
「薬味」を工夫したり

なんだか
「苦手な食材を食べる方法」みたいなハナシだ
もしくは「普通とは違う食べ方の自慢大会」
そんなカンジ

モチロン好きに食えばいい

だが
「納豆」の主体が無さ過ぎる!

納豆は企業努力によって
安く供給する事ができる食品だ
なのに
納豆そのものの価値が「安い」と勘違いしてる方が多い
その事を理解しもっと敬意も持つべきである

なんにしても
ウマイ納豆はそのまま食うに限る
しかもホカホカご飯で!!

といことで久しぶりの「川口納豆」を食う!

画像

・川口納豆
・ワカメのスープ
・イカ明太
・モロヘイヤのおひたし
・超大盛りごはん

うますぎて半泣きになった件

とどめに玉子かけごはんにするぜ!!