「EOS Kiss F」に「バッテリーグリップBG-E5」を付けてみた件

コンバンワたま男です
今晩もカメラで少し遊んでみましょう
今回は「EOS Kiss F」に
「バッテリーグリップBG-E5」を付けてみた件です

(「EOS Kiss X2」や「EOS Kiss X3」でもOK!)


先日デジタル一眼レフカメラの「EOS Kiss F」を買った
(その日記は→コチラ

この「EOS Kiss F」は「カメラ」としたら
なにも問題がないよくできたカメラだ
しかも安い!
(購入した価格はキットレンズ付きで39800円!)

ただ
この様な趣味・嗜好品は
どうせならデザインとか質感が
自分の好みであったほうがなんにしてもイイ

そういう点で
「EOS Kiss F」はあんまり私の好みではなかったが
それが今日改善された件


さて
カメラには
「バッテリーグリップ」
というアクセサリーがある

これは文字通り
「バッテリー」を格納するものだ
バッテリーを複数にして
長時間カメラを使えるようにする為のもので
そこに「グリップ」(握るトコロ)が付いてる

「バッテリーグリップ」は
キヤノン以外のメーカーは
殆ど
高めの価格設定の中級機以上のカメラにしか用意されていない
(ニコンのD40などには無い)

しかし
「EOS Kiss F」には
「バッテリーグリップBG-E5」というアクセサリーが用意されている

キヤノンのアクセサリーのサイトは→コチラ

ハッキリ言って
私はこの「BG-E5」があるので
それを付ける前提で「EOS Kiss F」を買った

ということで・・・

画像

画像

買ってきた!
実はソフマップさんの中古で
値段は9800円!

定価は16000円
ヨドバシアキバで約15000円

それなら中古で十分だと私は思うが
ソレは人それぞれだろう



詳細を見ていこう

画像

「バッテリーグリップ」というのは
バッテリーを入れるものだが
それより私は縦の位置にシャッターがあるのが
縦の構図ばかり撮る私には1番の利点だ

画像

背面にもボタンがあり
横の時と殆ど同じ操作ができる
露出補正のボタンがここにあるのもイイ
ストラップも付けられるし
モチロン三脚用の穴もある


「バッテリーグリップ」を使う利点に
「乾電池」を使えるというのがある

「バッテリーマガジン」というのに「単3電池」を
6本入れると「EOS Kiss X2」で約500枚は撮れるそうだ

画像

その「バッテリーマガジン」もちゃんと入っている(向かって右)
普通のバッテリーは2個入れられる

ちなみに
「バッテリー1個でも作動するの?」
と疑問に思う方もいるだろうが

画像

ダイジョーブ!

ちゃんと動作する
1個でも2個でも
そして充電の状態が違うバッテリーを2個使っても
問題なく作動するようだ


というこでさっそく装着!

画像




画像

正面


おおおお!
なんか急に豪華になった気がするぞ!w

ちょっと大げさだけど
収まりはとてもイイ

グリップが
「EOS Kiss F」本体がツルツルで
「バッテリーグリップ」が皮っぽいのでバランスが良くないけど
それはご愛嬌w

「EOS Kiss X2」や「EOS Kiss X3」ならバッチリ似合うハズ
(「BG-E5」は↑この2機種でも使える)





ちょっとだけつづきの日記→コチラ







まとめ:
バランスが取れてきて
急に「EOS Kiss F」に愛着が出てきましたw
安いボディなのでそういのは気にしないつもりでしたが
やっぱりね~・・・というカンジだったのでw

ちなみに
私は「坂」や「階段」をよく撮るし
もともと
縦の構図ばかりなのでたぶん
このグリップが基本になる予感です

坂・階段マニアの方にも
オススメの「バッテリーグリップ」です!w




Canon バッテリーグリップ BG-E5
キヤノン
2008-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon バッテリーグリップ BG-E5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





最新機種(現行機種)の「EOS Kiss X4」ですと
バッテリーが「LP-E8」に変わりましたので
バッテリーグリップは「BG-E5」では使えず

「BG-E8」というグリップになります

Canon バッテリーグリップ BG-E8
キヤノン
2010-02-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon バッテリーグリップ BG-E8 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル