坂・階段~「不動坂」~

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝も坂・階段におでかけしてみましょう
今回は「不動坂」の件です



昔からの風景が
変わったり
変わらなかったり
そういう「変化」を見て行くのも
坂・階段の楽しみ方の一つだと思います

そんなわけで
「不動坂」の件

さて
この「不動坂」へのアクセスは
ものすごく簡単でもあり
逆にわかりづらかったりもします

住所は:北区東田端1-17あたりです

グーグルマップでは→コチラ

電車で行きたい方はスゴク簡単に行けます
JRの「田端駅南口」で降りるだけです
というか先に言っちゃうと
「不動坂」は殆ど
この「田端駅南口」に向かう為だけの階段なのです
なので
「駅を降りたら1分で坂!」
というワケですw

車やバイクで行きたい方は
少し複雑になります
田端駅の「北口」の前の「新田端大橋」がある道路
その道路は山を削ったいわゆる
「切り通し」になっています
なのでその道路の「田端駅前交差点」から

画像

画像

まず↑の「東台橋」に向かいます
丁度「アスカタワー」というビルを
グルリと廻る急坂があるので
その坂を登って左折すればOK
(ただし車を停めるスペースはありません!)

電車だと階段下
バイクだと階段上に着きます

画像

ここが「不動坂」

この高台一帯は
いわゆる「道灌山」(どうかんやま)と呼ばれる高台です

上野台地から山手線の内側に沿うようにある高台の
西日暮里~田端あたりですね



この「不動坂」は
2つの階段が組み合わさっています

下段の方は

画像

急で直線的などっしりした階段です

上段の方は

画像

数段ずつに分かれていて
踊り場的なスペースがある緩やかな階段です

神社などにある
力強い「男坂」
やさしい「女坂」
それが上下で1つになってるというカンジでしょうかw

そうそう
上段の「女坂」的な階段の手すりは

画像

ヒステリックで「ギザギザ」な印象ですw


階段の上からでも
階段の下からでも
見晴らしはとてもいいです

画像

階段の下でもまだ高台の途中ですのでw


よく
坂や階段がお好きな方は
時代の変化によって風景が変わり
それを残念がる方もいますが
この「不動坂」は下に「山手線」があるので
今後も眺望はあまり変わらないで済むかもしれませんね

しかし
やはり地元の住人の意見が当然尊重されるべきだと
私は思います



坂名(名前)の由来などの解説は
この看板でどうぞ

画像

(画像クリックすると拡大します)




最後に
毎度YouTubeに動画もアップしてあるのでよろしければ↓





↑上に表示されない時は→コチラ


他の坂・階段の日記もありますのでよろしければ→コチラ





まとめ:
ちなみに↑の「東台橋」にも
おもしろい階段があるのですがそれはそのうちにでもw