ネットブック「Eee PC 701」で「オンラインゲーム」(ネットゲーム)を遊んでみる件

コンバンワたま男です
今晩はネットブック(UMPC)「ASUS Eee PC 701 SD-X」で
「オンラインゲーム」(ネットゲーム)を遊んでみる件です


以前の日記で
「FPS」のゲームをインストして遊んでみましたが
(その日記は→コチラ
今回は「オンラインゲーム」



さて
長いので先に結論ですが

ネットブック「ASUS Eee PC 701 SD-X」で
いわゆる「オンラインゲーム」は起動でき
動かす事は結構可能です

ある程度の3Dのゲームでも動かす事はできます

グラフィックやCPUなどのパワーは
十分ではないでしょうが意外とダイジョウブです

それより考慮すべきは
「解像度」です

「ASUS Eee PC 701 SD-X」は
7型のワイド液晶で
表示解像度は「800×480ドット」(WVGA)です

タスクトレイの「EeePC Tray Utility」から
「1024×768」などに変更できますが
表示しきれずスクロールするようになります
(表示できる圧縮モードもありますがゲームに適応しない場合あり)

つまり
やりたいゲーム側の設定に
「そのような解像度でプレーできる解像度が用意されているか?」
という事になります

「640×480ドット」で「ウインドウ表示」

などで表示できるゲームなら
結構イケル!
と思われます






では
実際に「オンラインゲーム」を遊んでみましょう


「流行」というのは
口コミなどで自発的に流布して行くものですが

現在では
先に「流行」を用意してソレを提供する
という宣伝のカタチがよくあります

新しいモノ
奇抜なモノ
珍しいモノ

が「流行ってる」事になってるので
自分がそれらに適応する事で
「社会」に適応していると納得したい方向けに
そのような広告・宣伝の仕方があるのでしょう


そんな前置きで

「セカンドライフ」(Second Life)

そう
最早ほとんどの方が憶えていない
しかも流行ったのかもわからない
流行ったようには思えないが
ナゼかTVや雑誌のマスコミは「流行ってる!」と騒いでいた
あの
「セカンドライフ」

メガネアイドル(?)というのがナビゲートで
「バーチャルワールドウォーカー」
なる雑誌も出た→コチラ

TVでは
「お金が稼げる!」
「企業がこぞって参入!集客力もすごい!」
「知らない人と仲良くなれる!」
などなど
まるでパラダイス!


そんなわけで
「セカンドライフ」を試してみよう!!

ちなみに余談だが
「セカンドライフ」は
「オンラインゲーム」とは呼ばないそうだけど
まぁ気にしない


まずは日本語公式ホームページに行って→コチラ

登録してソフトをダウンロードしよう
容量は20MBくらいしかないので
SSDにインストしても空き容量を気にする必要は無い

次に
「ネットブック」という名だけであって
外で遊んでみたいだろうがとりあえず

画像

有線LANでつないで
「回線」の問題を先にクリアしてから試す


起動したら「環境設定」で
「640×480ドット」で「ウインドウ表示」にしてみたが

画像

画像

下の方は隠れてしまった


ということで
とりあえず動かしてみた!

YouTubeに動画をアップしてあるのでよろしければ↓






↑上に表示されない時は→コチラ


意外なほどに結構動いた件
「Eee PC 701」もなかなかやるね!ってカンジw











まとめ:

ネットブックでゲームのまとめは↑に

この日記で遊んでる時は全て
「Super Hybrid Engine」(省電力ソフト)を

画像

「Super Performance Mode」にしています
つまり
CPUのクロックを
定格の最高の「900MHz」から
「960MHz」にオーバークロック状態という事です


そうそう
「セカンドライフ」は速攻削除しましたw
ちなみにデスクトップのPCでも試したら

画像

こんなカンジ(解像度は1680x1050)



ついでに
「スカッとゴルフ パンヤ」→コチラ
というのも試してみた

コチラはクライアントが約750MBもあるので
インストするのは大変だが(推奨空き容量は1GB!)
SSDに入れて起動したらコチラも結構動きました


YouTubeの動画↓






↑上に表示されない時は→コチラ

ただし表示がオカシクなる
表示できない領域があったりして
ゲームとしてはあまり楽しめないだろう