「Radeon HD 3450」をファンレスに改造する件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もパソコンで少し遊んでみましょう
今回は「RADEON」(ラデオン)の「HD 3450」という
ビデオカード(グラフィックボード)を
ファンレス仕様に改造する件です


ですが
そんなにたいそうなハナシではない件!w




ビデオカード(グラッフィックボード)というのは
特に3Dバリバリな最新ゲームをやるゲーマーの方や
グラフィックのお仕事をなされてる方には
お馴染みなカードですが
ゲームなどにそんなに興味ない方には
あまり必要の無い機器です

現在はマザーボードに始めから付いてる
「オンボードビデオ」が優秀なので
家電で買えるパソコンは
ほとんどその「オンボード」で
液晶モニターなどに画像を出力しています
(「780G」など統合型チップセットの事)

しかし近年
地デジやらブルーレイなどで
古いPCを使用してるので「HDCP」やらに対応させる為に
ゲームはしないけど
「とりあえずビデオカードが必要になった」
という方もいらっしゃるでしょう

そんな時に
店頭でお買い求めになるなら
「ローエンド」
と呼ばれる価格帯を選択なさるのが賢明です

・重い3Dゲームをしない
・でも動画などの「映像」は強化したい
・消費電力は少なく
・なるべく安く!

という場合は「ローエンド」で十分です
価格帯で言うと
「5千円以下」というイメージでしょうか

現在なら「Radeon HD 4350」」などが
店頭に並んでるハズです

最新のカードなら
「HDCP」などは始めから対応してるので
それは気にする必要はありませんが
「ファン」は気にした方がいいです

「ファン」は冷却に必要です
カードというか
「GPU」というトコを冷やす為にファンが付いてます

しかし
元々ローエンドのカードはそんなに熱くならないので
「ファンレス」というファンが無いカードも売っています

「ファン付き」と「ファンレス」
どちらの方がいいとは
あんまりハッキリは言えませんが
ファンが無い方が静かです(当たり前w)



さて
先日「動画再生支援っぽい」ことをする為に
ファン付きであるビデオカードを挿した

その日記は→コチラ

性能(効果)には満足なのだが
このPCは2.5インチのHDDに換装して
静穏仕様にしたので(その日記は→コチラ
その

画像

玄人志向の「RH3450-LE256H/HD」のファンがウルサイ!!

元はそんなにウルサクないのだが
HDDやCPUファンを静かにしたので
のファンが目立つようになったのだ


なのでファンレスに改造するのだ!!!


PCショップにはよく
「ファンレスキット」みたいな商品が売っている
この「RH3450-LE256H/HD」に合うのがあるかは知らないが
高いビデオカードには「ファンレス」まではいかないが
「静穏ファンキット」みたいのは売っている

だが
なるべくお金はかけたくない
なるべくどころか無料でファンレスにしたい!

という事で・・・

画像

このファンの電源のピンを・・・


画像


外す!!


ファンレス完了!!!



・・・とコレではあまりにナメ過ぎてるし
ヒートシンクの効果がよくなさそうなので
ファンを取り出す

画像

画像

このネジを外せば
表面のプレートが外せるのでこれで


画像

画像


OK!

これぞ文字どおり

「ファン」を「レス」!!


後は元通りPCに挿して電源オン


自己責任で!!



長いのでつづきます
ファンレスにして運用し「熱・温度」を計測したので
↓よろしければ


つづき→コチラ






まとめ:
ちょっとくだらないかもしれませんが
「ファンレス」になりました
ちゃんと動いています

モチロン熱くなってますが
一応これでも大丈夫です

夏場にやっちゃダメだよ!!w