写真~秋葉原あたりの件~

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もカメラを持って
トーキョーにお出かけしてみましょう
今回は「秋葉原」あたりの件


「秋葉原」と言っても
「末広町」のあたり


秋葉原は近年なんだか
再開発によって
「変化を受容できる街」
というのを宣伝してる風で

変化=最先端

というわかりやすい式を
印象付けようとしてるカンジだ


まぁ実際の変化なんて
中国人がやたら多くなった
ってくらいで

デカいビルがニョキニョキ生えたり
企業が撤退したビルにテナントが入らなかったり

実際はそういうカンジ






ということで写真


パフェが食いたい!
俺はパフェが食いたい!
今スグ!!

秋葉の路上で急に
そのような衝動が起きたらどうする?

んなワケない?
いや
人は何時パフェが食いたくなるかなんて
誰にも解かりやしない

だが
そんな時でも秋葉には
パフェを扱っている有名な喫茶店がある

画像

ここは
「フルーフ・デゥ・セゾン」サマ

住所は:千代田区外神田4-11-2
(駅で言うと「末広町」の方が近い)

ホームページは→コチラ






そのパフェ屋さんの通り
というかホンの数メートルの向かいに・・・

画像

モジャモジャ!

すごくモジャモジャだ
乾いたツタなのかものすごく絡まってる

いわゆる「壁面緑化」とすれば効果がありそうだが
こんだけあるととても重そうで
建物にどんだけ荷重がかかってるんだろう・・・







そして
そのホンの数十メートル離れた路地には・・・

ん?

画像

ココは何屋さん?

なんだかとっても歴史がありそうな外観
たぶん「旅館」っぽい

上野の「湯島天神」あたりの
旅館もこのようなカンジだったし

画像

画像

入り口あたりはキレイなお花の植木や
水槽の鉢やらがあって
とても手入れをされているようですが
さて?営業してるのかしら?
とも思う



まぁ
帰ってきてから調べさせてもらったら
旅館だったらしいいが
現在は営業なされてないそうだ







という事で
秋葉の(正確にはちょっと離れてるけど)
ほんの一画でもこれだけオモシロい風景があります

秋葉のガード下や
ラジオセンター
PCのジャンク屋
など
それらの「密度」とも似てますね





撮影データ

カメラ:EOS Kiss F
レンズ:EF24mm f/2.8