「JetWay HA06」で少しだけ「オーバークロック」してみる件1

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もパソコンで少し遊んでみましょう
今回は「JetWay」のマザーボード「HA06」で
「CPU」をちょっとだけ
「オーバークロック」する件です


さて
前置きを2つほど・・・

1自己責任!

2そんなにマニアックな話ではありません



「オーバークロック」(↓以下OC)は
必要と感じたらやればいいだけのことで
OC自体を趣味にしていないのなら
現在はそんなにやる必要はない作業です

どうしてもPCの性能が足りてない場合などは
満足できる性能のPC(パーツ)を買った方が
なにかと簡単です





という事で
今回の日記では「CPU」のOCをしてみましょう!
(HA06に限らず殆どのPCは同じ作業です)


今回使用するCPUは

画像

画像


AMDのCPU「Athlon II X4 Quad-Core 630」
なので
クロック周波数は「2800MHz」です

この周波数がいわゆる「定格」といいます

この数値は何もしなければ
使用中はずっとこのままなのですが

省電力機能の
「Coon'n'Quite 」(C'n'Q) などを使用すると
その場面によって定格より下に
いわゆる「ダウンクロック」して
省電力を実現します

逆に定格の「2800MHz」より上に
「クロックアップ」するのが
CPUの「オーバークロック」です




さて実際の作業です

まずはBIOSを開きます
電源を入れたら「Delete」キーを押して
「BIOS」に入ります

そしたら・・・

画像


「Power User Overclock Setting」を選択

その中に・・・

画像


「CPU Clock At Next boot」

というのがあるのでソレをポチ
そうすると・・・

数値を入れるよう求められるので

画像


とりあえず「220」と入れてみる

これは「FSBクロック」というのをいじっています
元々何もしなければ
定格の「200」なのですが
それを
「220」にしているわけです

「FSB」は「ベースクロック」と言われています


このベースクロック(200)に
CPUの「倍率」
「Athlon II X4 630」の場合

×14(倍)

したのが
先ほどの「2800MHz」という定格なのです
(倍率はCPUによって最大値が固定されている)


CPUのクロックはベースクロック×倍率で決まってる
って事ですね


つまり
ベースを200から220にすると・・・

220×14で3080!

3080Mhzとなるワケ!!



「220」にして決定したら

「F10」を押して

「save to COMS & exit setup」→「y」(yes)を押して
BIOSから抜けます

そうすれば
OSが起動しますが・・・その前に!

BIOSのPOST画面で確認!!

画像


ワ~イ!
「220MHz×14=3080MHz」
になったよ!

↑この画面が速すぎて読めないな場合は
キーボードの「Pause」キーを押せば止まります



そのままOSを起動してみて

「CPU-Z」で確認
(ダウンロードは→コチラ

画像


よし!OK!(赤丸のとこ)


これでCPUはとりあえず
「2800Mhz」から「3080Mhz」に
オーバークロックしたことになります

しかし
これだけではちゃんと安定して
問題なく動くはまだわかりません
この後イロイロ検証することになります


OSが起動しなかったり
BIOSも起動しなかったりしたら

マザーボードの
「CMOSクリアーボタン」を押して
はじめから設定しなおします

ベースクロックを「210」くらいにして再チャレンジ!

(CMOSクリアーは普通ジャンパピンや電池を外して行います)





長いので実際の効果などは次回の日記で・・・

「Prime95」で負荷をかけたり
「スーパーπ」と「CrystalMark 2004R3」で
ベンチしたりは
その時にでも




------------------------------------

追記:

続きの日記は

「Athlon II X4 630」を少しだけオーバークロックしてみた件

コチラ

------------------------------------








まとめ:

この「FSBクロック」(ベースクロック)を変更して
OCするのはカジュアル(お手軽)な方法で
一番手っ取り早いので
試してみたい人はチャレンジ!

BIOSのメニュー表記は
個体(メーカーなど)によって変わるので
なんとなく似たようなとこを探してみてください

「CPU Bus Frequency」
「FSB Bus Frequency」

というカンジで表記されてたりします



「HA06」個体の事かも知れませんが
全然OCできない場合は

BIOSの

画像

「CPU Ratio At Next Boot」

という項目の「AUTO」のトコを・・・

画像


使用するCPUの最大倍率にしてみてください
(Athlon II X4 630だと14倍)

「AUTO」だと起動できない場合がありました



なお
「Phenom II X4 965 Black Edition」などの
倍率変更(倍率可変)できるモデルの事は
そのうちにでも・・・