モーニング娘。の「青春コレクション」のPVの件

コンバンワたま男です
今晩はモーニング娘。の新曲
「青春コレクション」のPVの件


見たのは
「青春コレクション(初回限定盤A)(DVD付)」
のDVD
「Dance Shot Ver.」(ダンスショットバージョン)という映像だ

画像


衣装がダザイとか
セットが無いとか
金がかかって無さそうとか
それは置いといて

カメラがチョロチョロしてる!

今流行の・・・というか以前からよくある
一眼レフカメラの動画機能を使ったPVのようだ



ガキさんこと新垣里沙でいうと

画像


後ろのメンバーにピントが合ってて
キュっと回すと・・・

画像


ガキさんにピントキタ!
ってカンジ



それは近年よくある手法

一眼レフで動画(映像)作品を作ると

・機材(コスト)が安く済む
・機材がコンパクトで済む
・レンズがイロイロ選べる
・狭い「被写界深度」で表現できる

などの利点がある
とくに最後の「被写界深度」というのは
いわゆる「ボケ」のコントロールが大きくできるということで

ボケを使用(表現)した映像が
高額な映像用の機材より作り易くなる


ということで
「子供はなんでも試したくなる!」
ってなカンジで
この「青春コレクション」のPVは
始めて一眼レフで動画を撮ったかのように
殆ど意味も無く
ピントがキュッ!キュ!動く

画像

画像


それが実にわざとらしい
ていうかじゃま




ちなみに
1年位前に発売された

「久住小春 Jump!! [DVD]」

でも使用されているようで
コチラは
ポートレート写真がそのまま動画になっている
というカンジでよろしいのだが

寄り過ぎると・・・

画像

画像


「被写界深度」が狭すぎて
イロイロと困る!!


ピントが局部集中(顔だけとか)になるので

こんな顔なのにここはペタンコじゃねぇーか!

という桃源郷が遠くなる件







まとめ:

ちょうど
「デジカメwatch」に面白い記事があったのでこんなカンジで

コチラ


ちなみに
ベッキークルーエル
のPV?はこんなカンジで撮影したみたい


画像

画像