今日のハロモニ。の件7

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝も
今日の「ハロー!モーニング。」の件で
7回目です




助手席で君が携帯をいじりながら
しきりに話しかけてくる

「血液型」だの
「星座」だの

そんなものを確認する為に
渋滞の中
数メートル走って止まる度に
下から見上げるように
舌打ちがしたい僕に顔を寄せてくる

占いサイトで
僕との「相性」を調べている君が
ディスプレイに次々表示される文字を目で追い
なにか小さなリアクションをする度

行きたくもない
「パワースポット」に向かう車中
僕はウンザリしている




という事で今回のハロモニ。は

放送日:2006/06/25

タイトル:ハロモニドッキリ心理テスト


この回はタイトルで既に解かるように
「心理テスト」だ

「言葉」という遊びが得意な方々が
遊び上手ではない方々を
都合よく転がせる「アイテム」の事だね



女の子は
基本的にというか恒久的にか
その手の「占い」とか「心理テスト」とかが
大好き!

なので
いまだに「国民的アイドル」かどうかは
微妙な位置だった
先行き不安定な当時の「モーニング娘。」のメンバー

宗教にはまらないだけまだマシ
とばかりに
やっぱり女の子ですもの
「心理テスト」に夢中

画像

だが!
今回テストするのは
「モーニング娘。」のメンバー全員
というワケではない

なんと

画像

ガキさんこと新垣里沙と亀井絵里
つまり
「ガキカメ」のみ!!


コレはハッキリ言って
いくらガキカメ好きな方でも
その当時の

・メンバーの人気具合
・番組内でのメンバーの露出(時間的な)

からいって
いくらなんでもハロモニ。はガキカメ推し過ぎ!
という印象はあり過ぎた

もっと言えば露骨な「ゴリ押し」

この回だけのハナシではなく
この2006年当時の
ハロモニ。の流れの中でのこの回がってコト



他のメンバーは「仕掛け人」としての役割りになり
しかも
元モームスの面々がバックで控えて観察してるという
なんともいごごちのよくなさそうな構図だ

画像

画像

よっちぃこと吉澤ひとみ
ミキニャこと藤本美貴
というアイドルが居るのにである




このような「心理テスト」の
なにが「いやらしい」かと言えば
(性的な意味でも軽蔑の対象としても)

本人には知らせずに
その他大多数の人間は
その「本人は知らない」という視点で
観察をするという点だ

構図的には
囚人を監視する視点と同じだ
しかも「囚人」でも「看守」でもない
平均的な「大衆」のまま
見下ろし覗き見してる気分になれる

しかも「ドッキリ」という
後々で嘲笑をする為の仕掛けまでしてる



その
「何も知らせれていない」ガキカメはどうしてるかといえば

他のスタジオで偽インタビューを受けている

しかも

画像

超ノリノリ!

ガキさんダブルピース
ガキさんダブルピース

とりあえず2回言ってみた

そのテンションのまま

画像


ハイタッチ!

バカ丸出しである






今回の見所:

なぜか
ガキさんだけジャージの上着を着ていない

画像

画像

しかも
ものすごくおっぱいがぺたんこなのにである
ワザととしか思えないほどのペタンコ強調



亀井の

画像

やる気が無いなら辞めた方がいい
いや
君は「自己防衛」を信じてほしい

という
この時期言わない方がいい事のカンジで
やる気がない「カバ」が面白い



ガキさんの

画像

ライオンは微妙


最後のネタばらしの時の

画像

ガキさんの表情がハンパねぇ!www

ファニーなのにキュート
おめめパチクリ








まとめ:

なにかしらの少人数のグループで談笑をしてる時
ハナシの路地が見え始めると
殆ど反射的に

・占い
・心理テスト
・血液型

のネタを持ち出す方が必ずいるものだ

女性の集団の中で自分が1人とかなら
まだいいのだが

野郎(男)がそういうネタをし始めると
もうウンザリだ

「血液型なに?」

など問われたりしたら
失笑するしかない

血液型というレベルの尺度で俺様の「個」を語る気かい?

という感情を出さずにしてあげる


だが
その様な時でも
面白いコトを見つける事はできる

グループという集団の中には
必ず自分と同じ様に「失笑」してる人が
1人は居るものだ

その1人が女の子だったりしたら
軽いアイコンタクトをして
「プププ」と軽い笑いをしてみよう

コレオススメ!



1人も居なかったら
その集団に居た自分の不幸を笑え!