たま料理~「牛鍋丼」的な件~

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝も料理をしてみましょう
今回は「牛鍋丼」的な件



さっそく前置きを少し

今回の日記は
「牛鍋丼」の味(レシピ)の再現!
とかの件ではありません
それをやる必要も理由も
私にはありません




さて
時勢を読めずに
必死で迷走している
人や現象を見て
どのように思うかは人それぞれ

哀れ・・・

と思うか

哀れwww

と思うか

または
なんとも思わないか

それは
個人が勝手に処理すればいいだけのことだ





ということで
「牛鍋丼」の件

まぁ
たぶん知っての通り
ここ数日「牛鍋丼」というキーワードはよく聞くだろう
ただ
なんか違和感がある

「牛鍋」ならよく聞くが
「牛鍋丼」って???

つうか「すき焼き丼」って事だろようは?




用意するのは

・肉
・しらたき
・ネギ

最低限はコレだろう
他にもお好みで

・タマネギ
・焼き豆腐
・えのきだけ
・春菊など

があるといいが
それは材料費に幾らかけるかで決めればOK


材料(食材)が揃ったら

「エバラすき焼きのタレ」の登場!

画像

これは男の子の嗜好に合わせて
なんでもおいしくしてくれるタレ!

(使わなくても醤油と砂糖だけでも実はウマイのはナイショw)



ハッキリ言っちゃうと
「牛鍋丼」なんてモンは
これらで「すき焼き」を作ればいいだけの事

雪平鍋(片手鍋)に
食材をぜんぶぶちこんで

煮ればOKだ

画像

肉が煮えたら
後はドンブリに盛ったご飯に・・・



なんてことはしなくてもいい

「すき焼き」を作ったのだから

画像

「すき焼き」で食えばOK!!!





材料費:

肉・・・実は豚肉で50円分
しらたき・・・20円くらい
ネギ・・・10円くらい
たまご・・・10円
調味料・・・数円







まとめ:

「しらたき」と「肉」を隣同士で
一緒に煮ると
肉が硬くなる!!

とかいうどうでもいい事を
女の子の前では言わない方がいい

まるで
何を食っても

・やわらか~い!
・あま~い!
・肉汁タップリ!
・うまみ成分が!

しか言わない芸能人みたいだ