二本目の単焦点レンズに「EF24mm F2.8」の件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もカメラで遊んでみましょう
今回は
キヤノンの一眼レフカメラの交換レンズの
二本目の単焦点レンズには
「EF24mm F2.8」の件



1年位前に
キヤノンの単焦点レンズ「EF24mm F2.8」を買った

画像

その日記は→コチラ


買ったのは中古だったので
値段は25800円で
私としては結構な値段のレンズだったが

この一年実際使ってみて
なかなかイイレンズなので
今回はその感想とかみたいな件
(レビューとかたいそうなハナシではありません)



その前に
「単焦点レンズ」とは
のハナシ

単焦点(たんしょうてん)とはそのまんま
「焦点距離」が1つ(単一)に決まってて
ズームとかできないレンズって事


一眼レフカメラを買うと
ボディの他に大体レンズも付いてくる

キヤノンのカメラなら現在は
「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS」
という標準ズームレンズ(キットレンズ)だろう

この「18-55mm」が焦点距離で
その数値の間をズームできるってワケ
(画角・視野角とかの言い方もある)

「EF24mm F2.8」は「24㎜」だから
その焦点距離だけで撮影する事になる


でもそれじゃ・・・

・ズームが無いので不便じゃね?
・始めからあるレンズで24㎜のとこにすれば同じだし
・しかもなんか高いし

と思う方もいるかもしれないが

しかし
単焦点レンズの「魅力」にはまって買う人は多くいる


殆どの場合
単焦点レンズは明るい!

「明るさ」とはいわゆる「F値」の事

↑の標準レンズで言うと
「F3.5-5.6」だが

EF24mmなら「F2.8」と明るい!

数値が少ないほど明るいという意味で
明るければ「シャッター速度」も稼げるってワケ


そして肝心の「写り」だけど

ゼッタイ!という断言は難しいとこだが
同じ価格帯のズームレンズと単焦点レンズの比較では

単焦点は構造がシンプルな分
レンズにお金がかかっていて
その分「写り」もイイ!・・・ハズ

となっています



ということで・・・

ヨシッ!じゃあ!
一本単焦点レンズ買ってみるかな!

と思ったら
ゼヒ「EF24mm F2.8」をどうぞ!

とオススメするかと思いきや
今回は「2本目」のレンズの件です

一本目の単焦点レンズなら
キヤノンの場合確実なオススメがあります
それは

「EF50mm F1.8 II」です

値段も9千円くらいで写りもスバラシイので
そちらをどうぞ

その日記もあるのでよろしければ→コチラ





さて
ここまでが前置きでしたが
「EF24mm F2.8」の件

↑の「EF50mm F1.8 II」はたいへんイイレンズです
コストパフォーマンスもバツグンで
後悔ナシです

なのでその勢いで
「2本目もいってみるか!」
と思う方が多いらしい
(「レンズ沼」というらしい)


現在手元に
「標準ズームレンズ」と「EF50mm F1.8 II」
があるとしたら
次は「望遠レンズ」だろうか?

モチロンそれでもいい
自分が撮りたいモノに合うレンズを買えばいいだけだ

なんにしても
趣味(ホビー)なんだからね



私は「広角」の単焦点が欲しかったので
「EF24mm F2.8」を買った

付属品は

画像

花形の「レンズフード EW-60 II」と
ケース(ポーチ)が付いてくる


少しややこしいケド
現在普通の趣味の一眼レフカメラは
「APS-Cサイズ」という大きさなので

レンズに表記してある数値を
いわゆる「35㎜換算」をする必要がある
(いや必要はないけど)

高級なカメラ
「EOS 5D Mark II 」などの「フルサイズ」の場合

この「EF24mm」は
焦点距離がそのまま「24㎜」なので
「広角レンズ」と呼ばれます


それが
「APS-C」だと
いわゆる「35㎜換算」で

焦点距離が「38.4㎜」

となります

ここがポイント!!


昔から
「標準レンズは50㎜!」
というのがあります

その画角が人の目に馴染むからとか
いろいろ説があるようですが
とにかく
「50㎜のレンズ一本で勝負!」
という方は多くいるようです


しかし
「APS-C」で「50㎜」のレンズを付けると
「80㎜」相当になる

もう中望遠の域だ


なので
35㎜換算して50㎜になるのを想定して
標準レンズ選びたいとこで

キヤノンの単焦点レンズを
「APS-C」で使って「50㎜」に近いのは

「EF28mm F2.8」→44.8㎜相当
「EF35mm F2」 →56㎜相当

なのだが
しかし実際それらの
「50㎜相当」は意外と狭かったりする

「狭い」というのは
「画角」「視野角」が狭いということ

なんでもかんでも
「風景を切り取る!」
とかの人には便利かもしれないが
ちょっと狭い



もう完全な好みのハナシなのだが
「風景」はモチロン
「街撮り」や「スナップ」なら
私は「35㎜相当」くらいが扱いやすいと思う

それで
「EF24mm F2.8」を選んだ

35㎜換算で38.4mm相当だ


それに
1本目のレンズで「EF50mm F1.8 II」をゲットしてたら
焦点距離があまり近いのは面白くない


なので

2本目の単焦点レンズなら「EF24mm F2.8」が

オススメ!




細かい感想を羅列すると・・・


AFのモーター音
いわゆる「ジーコ音」は私は全く気になりません

AFの速度は
私の使い方では遅い・速いは全く関係ないので
知りません

広角レンズはボケないとおもわれがちで
じっさいその通りですが
対象に寄れば絞り開放がF2.8ですので
背景はけっこうボカす事ができます

最短撮影距離は
「25センチ」ですので
とても寄れます

いわゆる「ポートレート(人物)」的には
向かないかもしれませんが
対象に近づけます!w

実は「料理」を撮るのに向いてる
と私は思っています

晴れの日は
ものすごくシャープに写るので
すこし気をつけた方がいいかもしれません

重さは軽いのですが
標準ズームレンズよりは重いです



↓写真はクリックすると拡大します

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像








まとめ:

私の「EOS Kiss F」には
この「EF24mm F2.8」がつけっぱなしです

画像

おおげさではなく
これ1本で十分です

というかバッテリーグリップを含めて
この「システム」で他は必要ありません

「望遠」が必要な写真を一切撮らないので
尚更です

「圧縮効果」が欲しい時だけ
「EF50mm F1.8 II」を使います

「APS-C」の「標準レンズ」!
と言ってもいいと私は思いますが

いずれにしても
ご購入を検討なされてる方は

自分の好みがあるので
ズームレンズで「焦点距離」(画角)を確認して
それでOKか決めてみてください


最新機種の「EOS Kiss X4」でも
大きさ的には同じですので
見た目は↑こんなカンジになるでしょう



そういえば昔
「ネオ標準」
という言い方があったと思うんですが・・・




----------------------------------------------

:↓はアフィリエイトです


Canon EFレンズ 24mm F2.8
キヤノン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon EFレンズ 24mm F2.8 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1本目なら「EF50mm F1.8 II」がオススメ
(現在8800円くらい)

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
キヤノン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon EFレンズ 50mm F1.8 II の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル