無料ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」を使う件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もパソコンで遊んでみましょう
今回は無料の「ウイルス対策ソフト」
「Microsoft Security Essentials」を使ってみる件



このソフト

「Microsoft Security Essentials」
(マイクロソフト・セキュリティ・エッセンシャルズ)
という

憶えきれないほどクソ長い名前が付いてて
「売る気あんのかしら?」
と思ってみたところで

このソフトは無料だ


無料なんてなんか怖くね?
という感想はモチロンだが
名前の通り「マイクロソフト」が提供してるソフトである




このような「ウイルス対策ソフト」を
評価・比較するよくある基準に

・検出率
・更新頻度
・メモリー使用率
・価格
・そしてそのトータルバランス

などがある


それらは他の人に任せるとして


あくまで私の意見だが

ぶっちゃけ
ウイルス対策ソフトを「性能」で選ぶなんてムダ!


・・ワザと挑発的に言ってみたけど
これは意外とマジ

いくら高性能とされるソフトでも
ソレを使う人間が
正しく設定をしてなかったり
キチンと警告を出ていてるのに無視して

あやしいファイルを開けば感染するし
あやしいサイトにパスワード入れれば請求は来る


つまり使う側の人間の問題だ
それさえシッカリしてれば
「無料ウイルス対策ソフト」でも十分使える


有名なトコでは

「AVG Anti-Virus Free Edition」→コチラ

「avast!4 Home Edition」→コチラ

上の二つは両方とも
製品版があるけどフリーの無料版もある

二つとも有名な定番なので
使い方などは検索すればスグにわかるはずだ



そして
「マイクロソフト」が出した無料ウイルス対策ソフトが
「Microsoft Security Essentials」
である

ダウンロードは→コチラ


流石に
インストールの仕方は・・・
とかは今回やらない

導入は説明要らずですごく簡単だ

ただ
もし現在他のウイルス対策ソフトがインスト済みなら
モチロンそれは削除しておく
ソフトによっては
専用の「削除ツール」もサイトにあったりするから
それを使った方がいいだろう


インストールすると

画像

メイン画面はこんなカンジ

実にシンプルで
他のソフトを使った事あれば
悩むトコは無い



定義ファイルの更新をして
パソコン全体のスキャンをすれば

それでOK!

あとは常駐して勝手にやってくれる




大事なハナシだが

「Microsoft Security Essentials」には

・ファイアウォール
・迷惑メール対策
・フィッシング詐欺対策

は無い!

機能面では
↑上の2つの定番ソフトの方がある



ちなみに
私は「ネットブック」にインストしてみました
「avast」を使ってましたが
今回試しにインストしてみたところ

CPUやメモリーの負荷による
重さというのは感じません

貧弱なネットブックで使えるので
普通の家庭用などではサクサク動くでしょう

ただあくまで
それなりにセキュリティを理解してて
サブや
サブのサブのPCなら
使ってみてもいいかも
ってハナシです


よくわからないなら
「ウイルスバスター」や「ノートン」
などの購入をオススメします

他にも色んな対策ソフトがあって
どれがいいか悩みドコでしょうが
メジャーな方が
ネット上で
使い方などの情報を得やすいものです


ただし
私は
メインPCには長年「ウイルスバスター」だったのですが
「2011クラウド」で見限ったので
次に購入するのは意表ついて「マカフィー」にしようかと思いますw





つづきの日記:

「Microsoft Security Essentials」でウイルスを検知する件→コチラ






Norton Internet Security 2011
シマンテック
2010-08-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Norton Internet Security 2011 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



マカフィー インターネットセキュリティ 2011
マカフィー
2010-09-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マカフィー インターネットセキュリティ 2011 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル