はじめて「コインランドリー」に行ってみた件

コンバンワたま男です
今晩は
はじめて「コインランドリー」に行ってみた件



いい年になっても
まだ「経験」した事無いモノは沢山あるもので
ソレを消化していくのは楽しいものですが

他人に
「経験してみたい事は?」
と尋ねた場合

その答えは

・食べたことの無いもの
・行った事の無い土地(旅行)
・やった事の無いスポーツや趣味

くらいが限度で

しかもその殆どが
「経済的」な理由でのハナシで

実にありきたりのツマラン願望だ



それはいいとして

正月に洗濯をサボったら
洗濯物が溜まった!

なら洗濯すればいいんだけど
何度も洗濯するのはメンドイ

という事で
「コインランドリー」に行ってみた



「コインランドリー」は現在

昔からある
単身者の日常的な洗濯場
という形態の店と

近年郊外などでよく見る
「布団」「毛布」などの大きなモノが洗える店があるようだ
(いわゆる「精米スタンド」見たいな外見の)


ソレと私は意外だったのだが
24時間営業の店は
結構少ない

むしろ
24時間営業を
宣伝文句として謳うくらいなようだ

大体
朝の7時ごろから夜0時まで
くらいが多いようだ


私はそのうち行こうかと思って
目を付けていたコインランドリーに行った

ここは
足立区の環七沿いの荒川の橋のたもと

画像

コインランドリー



コイドリー

みたいに読めるけど
それは気にしないでおこう

実はこの店は「小磯」さんが経営してるから
「小磯ランドリー」なのだ!

というのは壮絶でまかせ!
冗談ww



この店は24時間営業なので
私のように深夜早朝しか動く時間がない方には便利だ

さっそく入店!

マズは「洗剤」の自販機を探す・・・




・・・ドコにもねぇ!


あの
避妊具や公衆トイレのテッシュの
自販機みたいなイメージの洗剤の自販機がねぇ!

むしろそれで洗剤を買うのを楽しみにしてたのに!




だが心配無用

私はこんな事もあろうかと
洗剤を持ってきてた!


ドラム式のデカイ洗濯機が並んでる

画像

画像

とりあえずフタをあけて
そこに洗濯物をぶちこんでみた


入れてから
「ご利用方法」の
説明文を読んでみる・・・

画像

ちょっとマテ!!

メチャメチャ高くね!

1200円て!!!




・・・入れてから気づいたのだが

この洗濯機は超大型の洗濯機で

画像

毛布やこたつふとんが洗えるマシーンなのだ

なので15kgまでいけるシロモノらしい!


ちなみに私が持っていった洗濯物は
多く見積もってせいぜい

5kgだ!w


でも入れちゃったんからしょうがねぇ
短い時間の1000円コースにして
お金を入れた

しかもこの洗濯機
「札」は使えず「硬貨」のみ
というのはポイントが高いw
(店内に両替機はある)


結局のところ
「洗剤」は必要ないらしい
洗剤は自動で入れてくれる

つまり完全な全自動で
乾燥までやってくれる


40分くらいで終了

近所の人なら一度家に帰ってもいいし
なんと
今時のコインランドリーは
メールで洗濯終了を知らせてくれる
なんてサービスまである!

私は
実はこの店まで結構な距離を
バイクで来てるので店内で待機

ちなみに
ネットブックを持っていったので
このブログの日記を書いてたw



終了すると
ホカホカの洗濯もの出てくる

画像

殆ど乾燥していたが
なぜか1個だけビチャビチャなのが残ってたので
半泣きなキブンだったw







まとめ:

一般の家庭の

・溜まった洗濯物
・毛布・ふとん
・梅雨時の乾かない洗濯物

などには便利でしょう

ちなみに

画像

乾燥機だけの機械もあります
値段は100円!



独り者の洗濯物としては
少しコストがかかります

1か月分とか洗濯物溜まってればいいでしょうがw

作業着やジャンバーやジャージ
など
普通の小さな洗濯機だと大変なモノなら
まとめて持っていってもいいかも




正月早々
また
初めてのおもしろい経験ができた深夜でした