「CanoScan 9000F」で「ブローニーフィルム」のスキャンの仕方の件

コンバンワたま男です
今晩も写真・パソコンで遊んでみましょう
今回は
キヤノンのスキャナ「CanoScan 9000F」で
「ブローニーフィルム」のスキャンの仕方の件




「CanoScan 9000F」は
約2万3千円程で買える
家庭用やホームオフィス用途の
「フラットベットスキャナー」で

中判のいわゆる「ブローニーフィルム」もスキャンできるスキャナーだ


現在
「二眼レフカメラ」や「クラッシックカメラ」を
新しく趣味にし始めた
写真・カメラを「趣味」(ホビー)として楽しんでる人が

ブログやソーシャルサービスや掲示板に

「画像をアップしたい!」

となったら
いわゆる「町のDPE店」で
フィルムを画像データにして
CDに入れてもらうサービスを利用したりするかもしれないが

「でも店に頼むとお金かかるので自分でスキャンする!」

とお考えになる方は多いだろう

そこで調べてみると
いわゆる「フィルムスキャナー」の存在を知るが
古いし現役のは高いしで

なのでおのずと
「フラッドベットスキャナー」を購入しようとの結論になり
購入するか思案してる方は多そうだ


その時「新品」で購入しようとなると
現在選択肢は極めて少ない

エプソンなら

・GT-X970
・GT-X820

キヤノンなら 

・CanoScan 9000F


だけしかない
35㎜フィルムならもっと選択肢は広がるが
ブローニーだとこれだけだ

私はたまたま
一眼レフカメラもプリンターもキヤノンだったし
購入時で一番最新機種だったので(今でもだが)
「CanoScan 9000F」を買った

それに約1万する
「Adobe Photoshop Elements 8」
が付属してるのもポイント高しだった


キヤノンの製品紹介ページは→コチラ



ということで
早速ブローニーフィルムをスキャンしてみよう!

使い方(やり方)は簡単で
ドライバやソフトはインスト済みだとして
電源を入れたら

マズは「原稿台カバー」(上ブタ)の中にある
「保護シート」を外す

画像

フィルムスキャンする時は
上から光源(LED)を当てるので外すのだ

次にフィルムを
「ブローニーフィルム用フィルムガイド」(ホルダー)にセットする

画像

指紋が付かないように注意!

フィルムを扱う用の写真用手袋とかもあるけど
毛が抜けるような手袋だと逆に大変になる件

フィルムの向きは関係ないけど
裏・表はある
裏が上になるようにセット


いわゆる「ニュートンリング」を防止する為の
こんなカードが入ってる

画像

「フィルム押さえシート」という名が付いてる

フィルムがカールしてる時に
丸いたわみを押さえる目的だけど
実際使用してると
あまり必要ないような気がする
(あくまでメンドクサイという理由)


フィルムをセットしてみると
なんかユルユルだ
あんまりガッチリされても困るけど
中でフィルムが動いちゃうので

ホルダーを縦にして扱うと
スルリとフィルムが抜ける事があるので
それはマジ注意!


とりあえずブロワーでホコリを

画像

シュ!シュ!

これは何時も何度でもシュ!シュ!

スキャナ本体のガラス面も
モチロンシュ!シュ!

キーボードなどを掃除する
缶の「エアーダスター」などがあれば便利かも
(フィルムに向けては使っちゃダメ!だけど)


ホルダーをセット

画像

合わせるポッチがあるので簡単

セットしたら上ブタを閉じて
ココからはPCの画面上で操作

ソフト「MP Navigator EX」を起動したら

画像

「スキャナードライバーを使う」にチェックを入れて
「スキャナードライバーを起動」をポチ

そうすると
「ScanGear」というドライバー(ソフト)が起動します


35㎜のフィルムだと簡単にできるようだが
「ブローニー」で「モノクロ」(黒白)
だと「拡張モード」を使う事になる

画像

色々項目があって難しそうだが
実はスキャン方法はそんなにメンドウじゃない

メンドウなのは
自分のこだわりで設定を変えればメンドウになる
ってだけのハナシ


ちなみに
「カラー」と「モノクロ」(黒白)だと
設定できる項目が変わる

・ゴミ傷除去(FARE)
・褪色補正

はカラー用の項目なようだ



どのくらいの解像度(dpi)でスキャンするか?

というのは悩みドコかもしれないが
自分の使用目的によって変わるから
好きにすればいい

「CanoScan 9000F」は「最大9600dpi」が宣伝文句になってるが
現実的にはそんな巨大なファイルを扱う事はない

特にブローニーの場合
サイズが「10000x10000」を超えるので
そもそもスキャンできません


ネットにアップするなら小さいほどいいでしょう

でもとりあえず
せっかく高解像度でできるんだし・・・

という事で「1200~2400dpi」くらいが
扱いやすいだろう



他に変える設定は無く
「輪郭強調」
は始めからチェックが入ってると思うが
それはそのままの方がいい

「高画質モード」は今回はとりあえずON


それと大事な事だけど
モノクロフィルム(黒白フィルム)の場合
ちゃんと指定をする必要がある

画像

そうしないと
モノクロフィルムをカラーの設定で取り込んだ画像
というデータになりやすい

掲示板等でアップされる画像で
モノクロをカラーでスキャンした画像をよく拝見する
(モチロン狙ってる場合もあるかもしれないが)


今回は
とくにこだわりもなく
あとでフォトショップ等で編集・加工をしないというスキャンなので
他に設定を変えないでスキャン


はじめに「仮読み込み」をする
「プレビュー」のボタンを押すと

初回だとキャリブレーションが始まり(設定できる)

画像がサムネイルで表示されます
これはまだ仮なので
すごく速く数秒でスキャン・表示してくれる

↓はこの時の実際の作業中の
デスクトップの大きさの画像です(モニターは1680x1050)
(クリックして拡大)

画像


ここで
自分の腕の限界をまざまざと見せられた気分や
うまく撮れたのでガッツポーズ!
という楽しみがあるでしょう
(ポジならまだしもネガなら尚更)

「CanoScan 9000F」は一度にスキャンできるのは3枚なので
(6x6の場合で645なら4枚)
全部保存する場合は
全部にチェック入れたら
拡大して軽く編集

色々できるのだが
「ヒストグラム」や「トーンカーブ」
をやっちゃえば後々楽だ

モチロンおおざっぱな加工になるので
こだわりがある方や写真の場合は
後処理にすればいい



加工が済んだらいよいよ本番の
スキャン・保存

今回のようにたいして設定をしないで取り込む場合は
そんなに時間はかかりません
公称ですと

35㎜ネガフィルムの1200dpiで約18秒らしい

モチロン「ブローニー」だともっとかかるけど
今回は「1200dpi」なので30秒もかからない

キヤノンのスキャン速度比較は→コチラ


ここまでだと
まだ「テンポラリ」として一時的に
作業データとして読み込んだだけなので
画像データとして保存する

私は「jpg」の場合は
とりあえず最高画質(低圧縮)になるよう設定してる

それで
今回できた画像の容量は

画像

2508x2536の大きさで1.89MB

高画質でスキャンすれば
モチロンもっと大きなファイルになる
後で加工する場合や印刷目的なら
200MBくらいのデータ量にしたりするでしょう


私は
最終的にブログなどで使う場合は
「縮小専用」→コチラ
などでさらに縮小しています




ということで

画像

画像1枚完成!
(縮小済みですクリックで拡大します)




今回は基本的な簡単なスキャンの仕方でしたが
「CanoScan 9000F」は
もっと高画質でスキャンできます

後で
「Photoshop」などを使って編集・加工する為に
拡張子を「.tif」(.tiff)で保存したい場合

今回の方法
つまりドライバをインストールしたそのままの設定では
「8ビット」(8bit)で出力・保存されます

それでも十分なのですが

加工するには高い数値の方が有利ですので
その場合は設定を変える必要があります

変更すると
モノクロ(グレースケール)の場合16ビット
カラーの場合48ビット
で読み込めるようになります


まぁ
そんなに難しくなく
設定のチェックを入れるだけですが

画像

画像

説明書などに書いてないので
一応



撮影データ:

カメラ:Rolleicord Vb
レンズ:Xenar 75/3.5
フィルム:ILFORD DELTA 400
スキャナ:キヤノン「CanoScan 9000F」




他の
カメラ・フォーマットやポジで撮ったのも置いときますね!

こちらは少しだけPhotoshop で後処理をしました
(画像をクリックすると拡大します)

画像

画像



645のセミ判のポジ(Mamiya M645で撮影)

画像

画像







まとめ:

電化製品の性能を
比較・評価する事
自体が
趣味になってる方もいるでしょうが

「CanoScan 9000F」は
少し高いけど
ブローニーを簡単・お手軽にスキャンできる
ホームユースのスキャナーです

あいにく
CanoScan 9000Fのピント精度は?
ピントは?ピントは?
と画像を拡大して検証する
写真の趣味は私にはありません




関連日記:

二眼レフカメラのフィルム装填の仕方の件→コチラ

他「二眼レフ」関連の日記は→コチラ

他マミヤ「M645」関連の日記は→コチラ


----------------------------------------------


キヤノン CS9000F CanoScan 9000F
キヤノン
2010-07-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キヤノン CS9000F CanoScan 9000F の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


私が使ってるブロワー
風量は十分で色も種類があります



ポジ・ネガフィルムを扱う時用の整理用手袋

エツミ 暗室用品 整理用手袋 2双入りE-5070
エツミ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エツミ 暗室用品 整理用手袋 2双入りE-5070 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル