「ローライコードVb」に使える「レンズフード」の件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もカメラで遊んでみましょう
今回は
ニ眼レフカメラ「ローライコードVb」に使える
「レンズフード」の件



「ローライコードVb」(Rolleicord Vb)は
数ある二眼レフカメラの中でも
とっても使いやすい(扱いやすい)カメラだと
私は思う

値段は少し高いけど
「ローライフレックス」よりは安いし
メカが複雑でない分
軽いし壊れにくい

なので
今後も大事に使いたいとこだが
ボディ本体はまだしも

いかんせん
既にクラッシックカメラ・・・骨董レベルなので

「アクセサリー」を見つけるのはたいへんだ

銀座や浅草や上野
などの
中古カメラ屋さんを探し回るしかない


二眼レフカメラで
現実的に必要となる「アクセサリー」といえば

レンズキャップ

レンズフード

・・・だろう
カメラはナンにしてもレンズが大事!



二眼レフカメラは
昔のカメラなので
レンズもそれなりに「逆光」に弱いとされている

モチロンそうでもない機種もあるけど


なのでレンズフードが欲しいとこだ

だが・・・


高い!!!


全て調査したわけではないが
「ローライ」のメタルレンズフードだと

12800円~2万円

くらいは平気でする


ハッキリ言えばコレは
趣味の相場だ

需要と供給

カメラの中古市場は
カナリ昔からある熟成した市場だ

なので
価格はそれで決まりなのである



なので新参者の私が(ビンボーの私が)

そんなの買えないぽ・・・・

と嘆いてもしょうがない


という事で
私が使ってるレンズフードは

画像

これ!

コレを使ってる


製品名は?
型番は?

と尋ねられても
私は知らない

ていうか
パッケージに何も書いてない・・・
一応

画像

「ヤシカ」と「ローライ」のTLR(二眼)用ですよ!

「BAYONET-1 LENS HOOD」
(バヨネット1のレンズフードでっせ!)

と書いてあるようだが


・・・つうか
それしか書いてない

メーカーすらわからない

唯一わかるのは

画像

「インド製」らしいって事だけ




このフード
値段は・・・

画像

1680円だ!!

常識的にどう考えても高い!
素材はただのプラスチックだ

私は模型(プラモデル)を趣味にしてた事があるので
プラスチックのヨシアシは少し判る

少し焼けばABSかは判るけど
そうもいかないが
そんなにいいプラではない

フードの裏地に毛が生えてるワケでもなく
つや消し塗装が施されているワケでもない


でもコレ使える!

マジで!!

ケラれることはモチロン無い




コレを買ったのは
新宿の「マップカメラ」さんの
ローライやハッセル・ライカなどの「舶来品」を扱う
1号店の地下のフロアなのだが

マップカメラさんのホームページは→コチラ


先日行ったら既に無かった・・・

なので
現在ドコで売ってるかは私にはわからない



とりあえず検索してみたら

「eBay」では結構売ってるようだ

コチラ

↑私は「eBay」のことはよく知らないのでリンクは参考程度に

10個単位とかでも売ってるので
カメラショップなどではそうやって仕入れてるのかしら






まとめ:

「ローライコードVb」は
あんまり逆光に弱くないと思います

なので実は「逆光」の為のレンズフード
という理由ではあまり必要ないと思われます

ただ
ふいにレンズを指で触ってしまう
とか
レンズ保護の為のプロテクター替わりのフィルターは付けたくない

という場合は
このフードを付けてると解決します


それになにより
1万以上する高級なメタルレンズフードを装着してると

フードを傷つけないか心配になる・・・

という
ナンともカンともな心配をしなくて済みますw




関連日記:

二眼レフカメラのフィルム装填の仕方の件→コチラ

「CanoScan 9000F」で「ブローニーフィルム」のスキャンの仕方の件→コチラ

露出計「セコニック スタジオデラックス」の件→コチラ

他「二眼レフ」の日記→コチラ




-----------------------------------------

ローライで撮った写真がたくさん載ってる楽しい本
文庫サイズなので写真がフィルムサイズなのもいい
しかも少し安いw

ローライフレックスの時間 (エイ文庫)
エイ出版社
藤田 一咲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ローライフレックスの時間 (エイ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル