ベアボーン「HBJC230C63P-33WD-W」を組み立てる件

コンバンワたま男です
今晩もパソコンで遊んでみましょう
今回は激安の小型PC「ベアボーン」
Jetway「HBJC230C63P-33WD-W」を
組み立てる件



「ベアボーン」とは
主要なパーツを足すだけで
簡単にパソコンが一台完成する
いわゆる「半完成品」だ

なので
「自作PC」などをやった事の無い
はじめて方は
まず「ベアボーン」からはじめると簡単だ



先日秋葉原の
「ツクモ DOS/Vパソコン館」

「HBJC230C63P-33WD-W」
を買った

画像

省スペースの小型PCで
いわゆる「リビングPC」がコンセプトの商品だ

恵安の商品紹介のページは→コチラ


その価格
なんと!

15800円!!

しかも
てっきり少数しか在庫がないと思ったら
今日現在(2月13日)まだあった!

しかも
13800円になってた!




とてもお買い得な製品ゲットできたので
さっそく組み立ててみよう!


組み立てに用意する「工具」は

画像

「プラスドライバー」のみ!

普通の自作PCに使うネジより
少し小さいネジだけなので
ドライバーもちゃんと合う小さめのがいい


「ベアボーン」はその構成によって
必要になるパーツはいろいろ変わるけど
この
「HBJC230C63P-33WD-W」
の場合

画像

SSDもしくはHDD

メモリー

だけだ

なんと「光学ドライブ」はすでに付いてる
(DVDマルチドライブ)


外板をはずして中を開けると

画像

右のが光学ドライブ
左のスペースにSSDやHDDを搭載する


このストレージのマウント部分を
ネジで外すと・・・

画像

「Mini-ITX」のマザーボードが出てきた

おそらくマザーボード自体は
Jetwayの「NC63P-LF」だ

コチラ

CPUは「Intel® Atom Dual-Core 330」
チップセットは「nVIDIA®NVIDIA MCP7A-ION」

特徴は
CPUはアトムのデュアルコアで
つまり2コア
クロックは「1.6GHz」

チップセットは
「ION」(イオンorアイオン)で
初期のアトムマザーボードに使われてたチップセットより
映像の強化(動画再生支援)や
少し3D性能強化
がされている


よく勘違いする方がいるが
「ファン」が付いているのは「チップセット」側で
CPU側にはファンは付いてない



まず
このマザーボードにメモリーを挿す

メモリーは
「DDR2 800」(PC-6400)で2スロット
最大4GBまでだ

手元にあったのは1GBのドミネーター2個
ヒートシンクが付いてるのでよく冷えそうだ

これを挿してみる・・・

画像

あ!高さが高すぎる!
これじゃフタがしまらん!!


・・・とまぁコレは冗談だけど
普通のメモリーならモチロンちゃんと収まる
なので

極めて普通のメモリーを用意して
それを挿す

画像

これでOK!

ちゃんとカチッ!と
音がするまで差し込むのがポイント


外したマウント部にSSDをネジで固定する

画像

SSDならそんなにキッチリ固定する必要は無いが
2.5インチのHDDを使用するなら
ちゃんと固定した方がいい

固定できたら
元に戻す

画像

ポイントは
ケーブル類は
かなりシビアに収まってるので
ケーブルを緩めたりしながら
無理な力がかからないようにした方がいいだろう



・・・で
実はこれでハード的には完成だ

CPUを積んだりする必要がないので
手間が全然なくて
やる事もう無い・・・



後は電源入れて
光学ドライブにOS「Windows」の
インストールディスクを入れて
セットアップすればいいだけ

この
「HBJC230C63P-33WD-W」は
少し前の機種なので
「Windows XP」を使用するくらいの性能だ
(もちろん他のOSでも使える)


現在「XP」は売ってないので
ライセンス的にはアレだが
手持ちの「Windows XP」のディスク使ってインストしてみた

モチロン「スタンドアローン」で
あくまで検証の為だけ
ならまぁいいだろう

OSインストしたら
付属のCD-ROMから
LANやサウンドなどの「ドライバ」をインストールする



ワクワクして起動すると・・・

画像

キター!4コア!!!

・・・いや2コアだけど
「ハイパースレッディング」(Hyper-Threading)
が効いてるので
見かけ上4コア(スレッド)になる



という事で


ベアボーンのPCが1個完成しました!

画像

メインのPCとの大きさ比較すると
こんなに違うなんて・・・







まとめ:

現在はもっと高性能のベアボーンはあります

しかし価格が高いし
キューブとかのケースになる

かといって
極初期のアトムマザーはちょっと性能が・・・

という
コストパフォーマンスなどのバランスからいって
この「HBJC230C63P-33WD-W」は
私にはちょうどいい!


ちなみに
いわゆる「HD動画」などは
スムースに再生できる

DVDはモチロンだが
重いデカイ「mp4」でも「.ts」でも
CPUの使用率は10%くらいだ

ブルーレイもOKだろう

「Youtube」のHD画質のも快適だ

元々IONチップセットを搭載してれば
「1080P」のサポートとかHD動画の再生支援機能や
HDMI出力などが装備されている


それにしても
TDPが8Wとかw

60WのACアダプターで済むという事は
それ以上ににはならないって事だろうしw