荒川区が岩手県釜石市への支援物資を募集してる件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝は「東京都荒川区」の
「荒川区社会福祉協議会」が
「岩手県釜石市」への「支援物資」を募集してる件



募金・支援金を集めるのは
「今後」にとってとても大事な事です

日本人や諸外国の方々から集められた
「お金」は
物凄く速いペースでしかも巨額になっていますが

「平等」に分配する為
いまだに被災者の方に渡っていない事に
苛立ちをもつ方も多いと思います

それでも「お金」を集めることは
継続的にゼッタイ必要な事です



そして「物質的援助」もモチロン必要です!

現在
・・・というか4月15日から
東京荒川区では

支援物資」(救援物資)

を募集・支援し集めています


荒川区のホームページ→コチラ


期間は

4月15日(金)~4月24日(日)
受付時間 午前9時30分~午後5時

となっており少し緊急です


これがその新聞の折り込みチラシです
(クリックで拡大します)

画像

これは「.jpg」でスキャンしたので
すぐにプリント・複製できると思います


内容は・・・


子どもたちのために

・絵本、小中学生用図書、漫画 (新品・破損がなくきれいなもの)
・通学用バッグ(新品・ランドセル以外)
・ぬり絵、折り紙、スケッチブック(すべて新品)
・クレヨン、色鉛筆、カラーサインペン(セットになっているもの、すべて新品、あるいは新品に準ずるもの)
・子ども用の帽子、春夏物衣類(新品)

被災して不自由な生活をされている人たちのために

・化粧品(基礎化粧品、ハンドクリーム、日焼け止めクリーム、新品・開封をしていないもの)



となっています

荒川区の友好都市である
「岩手県釜石市」からの

直接的な希望

であり必要なものです


「支援物資」は
「阪神大震災」の時

「想い」というものが空回りして
なんでもかんでも送ってしまう方が多かった為
必要ではない支援物資の処理が問題になりました


このチラシには
「新品」という文字が多いですから

支援物資を送られる方は

「新品」やそれに準ずるモノ
を用意していただきたい


支援物資を用意できる方は
チラシにあるように

受付場所に直接持ち込めばOKでしょう


・荒川区社会福祉協議会 事務局(南千住1-13-20)
・町屋文化センター2階受付(荒川7-20-1)
・アクロスあらかわ(荒川2-57-8)・・・・・・・※4月19日(火)は休館日
・南千住図書館(南千住6-63-1)・・・・・・・※4月18日(月)は休館日
・汐入図書SSと汐入おもちゃ図書館・・・・・※4月18日(月)は休館日
(南千住8-12-5-114・109べるぽーと汐入東館1階)
・荒川図書館(荒川4-27-2)・・・・・・・・・・・※4月18日(月)、21日(木)は休館日
・町屋図書館(町屋5-11-18)・・・・・・・・・・※4月18日(月)、21日(木)は休館日
・尾久図書館(西尾久3-12-12)・・・・・・・・※4月18日(月)は休館日
・日暮里図書館(東日暮里6-38-4)・・・・・・※4月18日(月)、21日(木)は休館日
・冠新道図書SS(西日暮里6-25-14)・・・・※4月18日(月)、21日(木)は休館日


役所仕事なので明日の月曜日の休みが多いので
それは注意が必要です


この取り組みは
荒川区の
「荒川区社会福祉協議会荒川ボランティアセンター」と
「釜石市災害ボランティアセンター」によって

「荒川区民」に向けて発信・お願いしていますが

モチロン
他区・他県の方だって参加できます


特に
足立区・北区・台東区
などにお住まいの方は
受付場所もそんなに遠くないと思われます




東京都民の中には
「東日本大震災」後

買い占め・買い溜め

に走る方が多くいました

1ヶ月が過ぎ冷静になると
それを現在恥じてる方も多いでしょう

それでも
恥じてるヒマなど無く
まだまだやる事・やれる事は多いのです


ぜひご検討を・・・