「岩手県釜石市」の「復興支援ポスター」がカッコイイ件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝は「岩手県釜石市」の
「復興支援ポスター」がカッコイイ件

しかもスッゴク!



岩手県の「釜石市」

今回の「東日本大震災」の被災地である


そこが
どのような土地で
どんな歴史があり
どんな名産品があり
どんな方々が住んでるか

私は今まで知らない


震災の影響

被災者数や被害額
などの「数値」も

私は知らない


だが
必ずや復興できるであろうと思えるほど
強い意志を感じるポスターが
話題になっている

「復興の狼煙」と名付けられた
ポスタープロジェクト

そのサイトは→コチラ


一枚拝借すると

画像

カッコよすぎる件!!!



写真を趣味にしてる方なら解かるだろう

「写真」とは「真実」を映すものなんかではなく
「演出」であるが
それを極限まで排除した(できた)「写真」は

ココロを引き付けられ感動でき
自分自身の中での「真実」に気づく事ができる



現在
「東京荒川区」では

「荒川区社会福祉協議会荒川ボランティアセンター」に
「釜石市災害ボランティアセンター」からの希望(要請)があり


「荒川区の友好都市・釜石市に救援物資を届けよう!」

として
援助物資を募集しています

今回の期限は4月24日ですので緊急です
今週の日曜日までです

荒川区のホームページは→コチラ

これがその募集の
新聞折り込みのビラです

画像

拡張子を「.jpg」でスキャンしてますので
ネット上で拡散するのも
プリント・複製しチラシにするのもし易いと思います


内容は・・・

子どもたちのために

・絵本、小中学生用図書、漫画 (新品・破損がなくきれいなもの)
・通学用バッグ(新品・ランドセル以外)
・ぬり絵、折り紙、スケッチブック(すべて新品)
・クレヨン、色鉛筆、カラーサインペン(セットになっているもの、すべて新品、あるいは新品に準ずるもの)
・子ども用の帽子、春夏物衣類(新品)

被災して不自由な生活をされている人たちのために

・化粧品(基礎化粧品、ハンドクリーム、日焼け止めクリーム、新品・開封をしていないもの)


・・・となっていますので
なるべく「新品」かそれに準ずる支援物資を
用意して下さい

リストを見て解かるとおり
「子供」達
しかも新入学の子供や幼児
に向けての支援です


「未来」の日常を生きるのは
現在の子供達です



受付場所は・・・

・荒川区社会福祉協議会 事務局(南千住1-13-20)
・町屋文化センター2階受付(荒川7-20-1)
・アクロスあらかわ(荒川2-57-8)・・・・・・・※4月19日(火)は休館日
・南千住図書館(南千住6-63-1)・・・・・・・※4月18日(月)は休館日
・汐入図書SSと汐入おもちゃ図書館・・・・・※4月18日(月)は休館日
(南千住8-12-5-114・109べるぽーと汐入東館1階)
・荒川図書館(荒川4-27-2)・・・・・・・・・・・※4月18日(月)、21日(木)は休館日
・町屋図書館(町屋5-11-18)・・・・・・・・・・※4月18日(月)、21日(木)は休館日
・尾久図書館(西尾久3-12-12)・・・・・・・・※4月18日(月)は休館日
・日暮里図書館(東日暮里6-38-4)・・・・・・※4月18日(月)、21日(木)は休館日
・冠新道図書SS(西日暮里6-25-14)・・・・※4月18日(月)、21日(木)は休館日


・・・ですが
今日21日木曜日は休館日が多いのでご注意を!


他区・他県の方でもぜひご検討を願います

足立区・北区・台東区の方なら
そんなに受付場所が遠くはないと思います