「iPhone4」のGoogleMapで「ストリートビュー」を見る件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝は「iPhone4」の「GoogleMap」で
「ストリートビュー」を見る件



前置きです:

今回はアイフォン初心者の私のハナシで
既にアイフォンを使い慣れてる方には
当たり前のハナシです





以前から私は
「携帯型端末」を選ぶ理由の一つの理由に
「地図」がスグ表示される(見れる)かどうか
しかも安価に手軽に簡単に
という理由があった

なので
「PSP」で地図ソフト「みんなの地図」を使ったり
「ネットブック」に「まっぷる」をインストしたりした

だが
「iPhone」で「GoogleMap」を使うのが
一番簡単で手軽なのはその当時からわかっていたので

現在
「iPhone4」に機種変後は
「グーグルマップ」を使いまくりだ



だが
使い始めると
標準のアプリの「グーグルマップ」上で
「ストリートビュー」が見れないじゃん・・・

とオモタ

ブラウザ(サファリ)を開いて
そこのグーグルマップで
新たに検索して表示してからじゃないと
「ストリートビュー」使えないじゃん!

・・・と


実は
ソレは完全に勘違いだったようだ

「iPhone」の基本機能のグーグルマップでも
「ストリートビュー」は使える

なので実際にやり方を見てみよう!


「住所」を検索してみる

試しに「東京都北区中里2-28-12」を検索

画像

そうしたら
「赤丸」の「人物」のマークをタップする

そうすると・・・

画像

ちょwww
デケェ!ゴルフボール!!

ここは「ライト株式会社」という会社
山手線からでも見えるゴルフボールが有名で

その前にある「第二中里踏切」も
山手線の唯一の踏切として有名な場所だ



これだけで
ストリートビューは見れるのだが

そうもいかない場合がある

試しに
「東京都港区大門1丁目1-3」を入力
そうすると・・・

画像

このように表示される


・・・ん?!
さっきの「人物」マークがないじゃん!
これじゃストリートビューできない!!


私が「グーグルマップ」で
「ストリートビュー」できないと勘違いしてた理由は
「建物」そのもの(?)の住所を検索すると
ストリートビューのアイコンが表示されない場合があるのだ


そのような場合は
建物の外の「道路」をタップすればOK!

画像

ピンが建てられ(ドロップされ)
そのピンをタップすればストリートビューのアイコンが出る



ここは
現在日本中・・・いや世界中の義援金が集まってる場所

画像

そのお金がいまだに分配されない事で
この「日本赤十字社」を非難するのは簡単ですが

それより「政府」が主導してないのが問題なのです



それでも
感情的でありながら飽きっぽいのが日本人なので
継続的に「義援金」「募金」は
何時までも必要な事です

日本赤十字社のページは→コチラ