荒川区の「尾久の原公園」の「シダレザクラ祭り」の件

コンニチワたま男です
今日もカメラを持っておでかけしましょう
今回は荒川区の「尾久の原公園」の
「シダレザクラ祭り」の件



なぜか
「枝垂桜」ではなくカタカナで「シダレザクラ」なのだが
それは気にしないとして

荒川区には「尾久の原公園」という
同区内では
殆ど奇跡に近いほどの大きさを確保した公園がある


住所は:荒川区東尾久7-1


そこでは近年
「シダレザクラ祭り」という
イベントが開催され

屋台などが出て
ライブなども行われるらしい


その
シダレザクラ祭り」
は今年は中止だ

モチロン「東日本大震災」の影響だ

荒川区のお知らせは→コチラ

いろいろ意見はあるだろうが
「本質」は花見を

・やる
・やらない

という2択ではない事を理解していれば
イベントの中止はしょうがないことだろう



それでも
桜は勝手に咲く

なので見に行ってみた

画像

画像

画像

おおおお!!こりゃ見事だ!!


ただ超大事なハナシは
今日現在(4月5日)
満開なのはこの木を合わせて3本くらいだったw

他はまだ3分咲きくらいでした

なので
もう少し待った方がいいかもしれません


「シダレザクラ祭り」は4月2日に行われるハズでしたから
もしかしたら桜がまったく咲いてないのに
イベントをする事になってたかもしれませんねw



公園内では
家族連れがちょっとしたお花見をしていました

近所の子供がいる奥様同士や
幼稚園や小学校の新入生なのか
着飾っておすましして記念撮影をしてました


お花見の「自粛」などは
各「個人」が決めることです
それを制限される事はあってはいけません

しかし
「都」や「区」の主催のイベントとなると
その意味合いは変わります


春の日差しの中で
子供たちが遊んでて

それを眺めてる母親や老人


それだけでも十分でしょう



撮影データ:

カメラ:iPhone 4




まとめ:

この「しだれ桜」の
写真のコンテストを行ってるそうです

優秀作は次回のポスターに使用されるそうです!
(まぁ今回はどうなるかわかりませんが・・・)

コチラ