中判カメラ「マミヤM645」を買ってきた件

コンバンワたま男です
今晩もカメラ・写真で遊んでみましょう
今回は中判カメラの「マミヤM645」(Mamiya M645)
を買ってきた件



時代は中判!!


・・・という事は無いだろうが

いわゆるブローニーフィルム(120)を使う中判カメラが
現在すごく安い


鬼安い!


なので
これから
フィルム・クラッシックカメラで遊んでみよう(みたい)と
思案してる方は
思いきって中判に手を出すと
価格に対して所有欲がたいへん満たされる


ただ
現在人気がまだまだあり
これからもさらに人気になりそうな

・ハッセルブラッド
・ローライフレックス

などの高級品は
モチロン価格は高いまんまなので
簡単には手を出せないシロモノだ


ぶっちゃけ
お金がたくさんある方は
それら高級品をはじめに買っちゃった方が
後々欲しくなった時にメンドウがなくていい



私は去年
「ローライコードVb」という二眼レフカメラを
自分では結構な出費で買ったので
趣味のお財布はもうスッカラカンだ

だけど今日
ちょいと中判カメラを買ってきた件!

画像

コンビニの帰りじゃあないんだぜ!

中を見てみると・・・

画像

プチプチにくるまれた金属の塊

中身は・・・

画像

マミヤM645!!!



マミヤの「M645」とは

「日本初の6×4.5cm判一眼レフカメラ」

として
1975年6月に発売された
いわゆる「セミ判」のカメラだ


現在でもマミヤの645の系譜は残ってて
「645AF DIII」は
「デジタルバック」を付けられたりするそうな



「M645」をネットで検索すると

「Mamiya M645 1000S」

の方がヒットする
今でも実際M645を愛用してる方は
「1000S」を使用してる方が多そうだ


私が今回買ったのは・・・

画像

最大シャッター速度が500

「1000S」はシャッター速度が1/1000の意味だから
これは完全に初代の「M645」のようだ



さてこのM645の値段だが

本体にレンズ・フィルター・フード

が付いて


画像

17850円!!!!(税込み)


安すぎるwwww


ここでのポイントは

「カメラ屋さんでこの価格で買った」

という点だ

おそらくオークションで探せば
これより安い価格はあるだろう

たぶんだが「1000S」でももっと安い


でも
あくまで私の提案だが
中古カメラは「中古カメラ屋」で買った方がいい


今回買ったのは
新宿の「中古カメラBOX」サマ

住所:東京都新宿区西新宿1-13-7 大和家ビルB1



新宿には他に

「レモン社」サマ(新店舗)
「マップカメラ」サマ

など中古カメラ屋さんが多いので
いろいろ探してみたい方はオススメ

「マップカメラ」サマなら
はじめての方にも入りやすいだろう





関連日記:

中判一眼レフカメラのマミヤ「M645」のフィルム装填の件

マミヤM645の「ミラーショック」を「コイン」で見てみる件→コチラ

他のマミヤM645関連の日記→コチラ



まとめ:

実は先々週に目をつけてて
今日買いに行きましたw

その間にネットで調べまくって
使い方を脳内トレーニングしてたので
お店でははじめて触ったのに慣れたフリしてきたw


まださっき買ったばかりなのですが
いじくりまわしてみると
問題は全く無いと言っていいレベルのようです

レンズはキレイで
シャッターはキビキビ切れるし
シャッター音はボコン!と豪快ですが
ミラーアップすると振動は全くなく撮影できそう
ファインダー内の露出計も正確はわかりませんが動きましたw

唯一ファインダー内がカナリ汚れてるので
ガマンするかクリーニングするか

・・・というかウエストレベルファインダー欲しいけど
売ってるかな~

というカンジです


フィルム入れて試写はこれからですがw