江ノ島の「江ノ島エスカー」の件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もカメラをもっておでかけしてみましょう
今回は江ノ島の「エスカー」の件



「江ノ島エスカー」とは?


「三波伸介の凸凹大学校」の校長が

「エスチャ~~~~」

と言うのは全く違う


「エスカー」とは
江ノ島電鉄が所有・経営する
「エスカレーター」だ


・・・うんそのまんまだね



江ノ島は

「江島神社」の参拝などの目的以外に
景勝地・観光地としての意味合いが濃く
それ故
「いかにも」な趣がある場所だ

近年は前回の日記のように
「生しらす」が有名で

東京に近いこともあって
流行に見事に乗っちゃう方々を引き寄せてる


江ノ島の最大の
アトラクションと言えば
それは・・・


エスカーだ!!


これは断言

私は今回殆どエスカーに乗る為だけに江ノ島に行った



私がまだ幼いおちんちんだった頃
一度だけ江ノ島に行ったことがあるのだが
「エスカー」には乗れなかった

理由は簡単だ
エスカーは「有料」なのだ!

昔は幾らだったかは知らないが
家族全員が乗るには高すぎた

なので
「エスカーに乗る奴なんて田舎モノ」
という
よくわからない高楊枝な理由で
階段を登り
それがたいへんだった記憶しかない




今回江ノ島は雨だった

だがエスカーが目的だったので
それはどうでもいい

なんせエスカーは今時の
全天候型エスカレーターと違って
屋根つきなので
登ってる最中は
外の風景など全く見えない

これは逆に考えれば
登った先の場所に期待が高まり
ワクワクする



エスカー乗り場に着いた

画像

大きな看板があり
江ノ島の主な施設が載ってる

↑画像クリックすると拡大します


価格は
全区間エスカーに乗る場合は・・・

350円!



さて
先にハッキリさせといた方がいいと思うのだが
この値段を

・高い!
・足元見過ぎ!

とか簡単にぬかす方が多い

たしかに高い

だが
江ノ島のエスカーは別に「公共施設」でもなんでもない
民間の企業が経営する
観光施設だ

エスカー使いたくなければ
階段を使えばいいだけの事で
ソレすらイヤなら登らなければいい


「国鉄」の(JRじゃないよ)
駅のホームに行くまでの階段が無く
エスカレータしかないのに
有料

とかなら
そりゃ問題があるが
たかが350円でブーブー言うようなオトナにはなりたくないやね



私の場合は
ヒザは労働で瀕死だし
最近おなかも出てきたし
いくら階段好きでもこの段数は・・・
画像


流石に疲れそうだ



それより元々私はエスカーに乗りたい!



・・・という事でチケット買って乗車!

チャンスは一度しかないので
動画と写真を両方構えるのは大変だったぜw


これがエスカー内部

画像

広告の看板がずっと並んでる
これの広告収入があるのだろう


一つ目の区間のエスカーを降りると
鎌倉の「銭洗弁財天」みたいに

画像

画像

お金を洗う泉の場所に出る

右側には

画像

「江島神社」の「辺津宮」が在り

ちょうど
「茅の輪くぐり」(ちのわ)の輪がありました




ユーチューブに動画をアップしたのでよろしければ



↑上に表示されない再生できない場合は→コチラ