マミヤM645に使える「ストラップ」を買った件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もカメラで遊んでみましょう
今回は中判フィルムカメラの
「マミヤM645」(Mamiya M645)
に使える「ストラップ」を買った件



直接的な肉体の接触で
喜んでるようじゃ
まだまだガキの遊び

感触を確かめるまでもなく
抜きナシの鑑賞だけで済ますのが

「ストリップ」

というオトナの遊び!




・・・それはどうでもいいだろうが
一昨日「ストラップ」を買った

ストラップなんて
好きなモン買えばいいんじゃないの?
と思われるかもしれないが

少し昔の「フィルムカメラ」
特に「中判」のカメラの場合

ストラップをカメラボディに付けるさいの
「金具」(留め具)が
特殊な場合があって

そのままでは
現在の一般的に市販されている
ベルト状の先端を留め具に通するタイプ
のストラップでは装着できない事がある


有名トコでは
二眼レフカメラの「ローライフレックス」では
使えるのは
ストラップの先端がいわゆる「カニ爪」
という金具になっているモノだったりして

気に入ったストラップを
そのまま付けて使える
ってワケにはいかない事があるのだ


先日
「マミヤM645」を買った

画像


その購入日記は→コチラ

このカメラは
「日本初の6×4.5cm判一眼レフカメラ」
として有名な機種で

その後すぐ出た
「Mamiya M645 1000S」
という後継機は
現在でも使用されてる方が多くいるようだ


しかも安い!


現在中判フィルムカメラの中古は
一部を除いてとても安く
試しに中判をやってみたい方にはチャンスだ


ただし
あくまで中古なので
ボディやレンズはまだしも
そのボディに合う
「アクセサリー」を見つけるのは大変だ

フィルターやフードなど
使いまわせるアイテムならいいが
今回の日記のように
「ストラップの金具が特殊」
などの場合は

・使用をあきらめるか
・他の物を流用するか
・中古を辛抱強く探す

しかない


「M645」の金具は

画像

画像

この様なカタチをしている

パッと見すると
他の中判カメラのストラップを流用できそうな気がする

だけど少し細かい事だけど
金具の上部
キノコの頭みたいな部分の厚みがある

ちなみに「ローライコードVb」の金具は

画像

こんなカンジだ
頭が薄くて平らだ

この違いで
どうやら「M645」は
ほとんど専用に作られたストラップでなければ
そのままでは使用できないらしい



という事で
カメラ系の家電量販店などで
普通には買えないのなら


中古カメラ屋さんに買いに行こう!


・・・いや私の普段の行動範囲にある
カメラ屋さんは既に巡ったのだが
見つからなかった


なので今回は
はじめて中野の「フジヤカメラ」サマに行ってみた


住所は:〒164-0001 東京都中野区中野5-61-1

ホームページは→コチラ


有名な大きな中古カメラ屋さんなので
知ってる・行った事がある方も多いだろうが
私は始めてだ

中野駅の北側に
何店か目的別に別れて店を構えており
私が行ったのは

画像

「フジヤカメラ ジャンク館」

ここは名前のとおり「JUNK」屋さんだ
動くかどうかの保障はないカメラや
レンズ・フード・アクセサリーなどの
ジャンクがワゴンに集められ
格安で売られている

夜だったので
仕事帰りのサラリーマンか
お客は多く
とても盛況だ


余談だが
その風景を見て

「ああ・・秋葉原も昔はこうだったな・・・」

とPCパーツや電子部品を漁る風景を思い出し
感傷的な気分になったのはナイショだw



ストラップは
ちゃんと包装されて壁にぶら下がっている

ニコンやキヤノンという名が刺繍された
普通の人から見たらキモイストラップも
モチロン売っている


目指す目的のストラップを探したら

あっけなくすぐに見つかった

画像

画像

なんせ「マミヤ645金具付」と書いてあるしw

マミヤ純正なのかはわからないし
メーカーも書いてないけど
お値段が結構する!

画像


1575円!

ストラップ自体は細いし青いラインが入ってて
とってもダサイのに
その割に高いwww


でもまぁ
ぶっちゃけ当たり前だ

実際私が欲しがったように
「M645使い」は
自分で改造や流用しない限り
コレみたいに専用のストラップを使うしかない

という事で
お値段より見つかった事がうれしいので
即購入


さっそく装着してみよう!


金具は思ったより複雑にできている

画像

正面

画像



画像




M645ボディに装着するには
金具のバネ状になってるのをグッと押して

画像

ボディのキノコの頭にカチリをはめると

画像


ビッタリと装着できる
さすが専用(?)だけあって
全く不安なくキマる

ぶら下げてみてもOK!

画像

まぁM645を首から下げて歩きたいとは思わないけどw




ぶっちゃけ
ほんとに必要なのは
この「金具」の部分だけだ

金具さえ手に入れば
それをオキニのストラップに付けて使える

だからフジヤカメラサマも
ワザワザ「金具付」と表記してると思われる


そういえば
「マミヤ」を多く取り扱う(強い)
中古カメラ屋さんとして有名な
上野・御徒町にある

「新橋イチカメラ」サマ

ホームページは→コチラ

では以前
この「金具」だけを売ってたらしい








まとめ:

いずれにしても
ストラップが手に入り
とてもラッキーでした

以前も少し言いましたが
カメラ・写真を趣味にしはじめた方は

カメラ・用品を購入するなら

「中古カメラ屋」さんに直接行くのが賢明です

ネット・オークションで
安さだけを求めてリスクを増やすのは
あまりオススメできません





関連日記:

中判一眼レフカメラのマミヤ「M645」のフィルム装填の件

他のマミヤM645関連の日記→コチラ




------------------------------------------

見た目はさて置き
中判で「実用」な意味でオススメは
オプテック OP/TECH スーパープロストラップ B






バージョンがA・Bとあり
対応機種が分かれており

・ハッセルブラッド
・ペンタックス645(6x7も)
・ローライ
・ブロニカ

などなどに対応しています

初代のマミヤ「M645」には使えるのかは
よく判りません

オプテックのサイト(USA)での詳細は→コチラ