柴田淳がヨドバシアキバ4階に降臨してた件

コンバンワたま男です
今晩は
しばじゅんこと柴田淳が
ヨドバシアキバ4階の
ヘッドホン視聴コーナーに降臨してた件



ヨドバシアキバ4階の「ミューズ」と言えば
柴田淳なのだが

知らない方も多いだろうので
少しオハナシすると


ヨドバシアキバの4階には
ヘッドホンの視聴コーナーがある

画像

安いのから高級なの
イヤホンタイプからデカイの
国産から海外のまで
何百と展示してあり
それらがほとんど全部試せる売り場だ

ショーケースに入ってるのも
店員さんに聞けば試せる

ヘッドホンを選ぶコツは
実はすごく簡単な事で
ようは「視聴」して気に入ったの買えばいい

ヨドバシアキバでは
展示してあるヘッドホンには
エンドレスで曲がかかっている

その曲を聴いて
ヘッドホンの性能を見て
機種を選べるようにしてるってワケ


昔からよくある
オーディオの再生による
機種選定の判断基準に

女性のヴォーカル

というのがある
ようするに「女性の歌声をどう再生できるか」
って事


それが
ヨドバシアキバ4階の視聴コーナーでは
「柴田淳」だった件

何百というヘッドホンからは

柴田淳の「おかえりなさい。」という曲がかかっており

しかもそれが6年間もかかっている
(正確にはごく短い期間違う曲になった事がある)




なので
その視聴コーナーではおもしろい現象がおきている


ヘッドホンを選びに来たお客さんが
曲を聴いているうちに
曲の方が気になり
なんかこの歌よくね?
歌っている歌手は誰だろう?


という展開がおきている
しかも大げさではなく
そのようなパターンにはまった方がけっこう多いようだ



これは
現在の「電通」などによるいわゆる「ゴリ押し」
とはまったく反対の現象だ

今では
「流行」や「くちこみ」は
広告代理店が仕掛けてるだけのモノだけど

この件は
ヨドバシアキバ4階からのホントウの「くちこみ」だ



そんなわけか
柴田淳も気になるご様子で
先日ヨドバシアキバにコッソリ行ったらしい

柴田淳は昔からブログをやっており
一部の方には人気

その8月16日のエントリーにその様子の詳細がある


柴田淳公式ブログの日記→コチラ


私が以前から知りたかったのは
ヨドバシアキバは
なんでこの曲を選んだのか?なのだが

大方の予想通り
当時のスタッフの個人的趣味らしいw


実はステルスなマーケティングで仕掛けられていた
とかじゃなくて少しホッとしたw



柴田淳は美人で歌もうまいので
一部のめざとい人と
一部のメンドクサイ人には
絶大な人気があるけど

それほど世間的には広く人気はない

モチロン
「ファンがそれを望んでいない」
という
古参固定ファンが付いてる歌手にありがちな理由もあるけど

しばじゅん当人も当たり前だが
その「現状」は認識してるようだ

公式ブログにはそんな日記もある→コチラ


結構メンドクサイ女なのは
文面からもよくわかるし
むしろ逆にそれも魅力だと思う若い女性ファンは多いだろう

そして私のように
メンドクサイ男もしばじゅんに興味を抱く


そんな事より
ヨドバシアキバで純粋に興味もった方は
CD買って聴いてあげると
しばじゅんが喜んでくれるだろう


ちなみに

「おかえりなさい。」は

画像

「わたし」というアルバムに収録されています



同アルバムには
「おかえりなさい。」のようにクチコミで話題になった

「ちいさなぼくへ」も収録されています



ユーチューブが↑に表示されない場合は→コチラ




-------------------------------------

「おかえりなさい。」収録アルバム「わたし」

わたし
Dreamusic
2005-03-30
柴田淳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わたし の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


最新アルバム「僕たちの未来」

僕たちの未来【初回限定盤】(CD+DVD)
ビクターエンタテインメント
2011-08-03
柴田淳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕たちの未来【初回限定盤】(CD+DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル