東京湾横断中に「アイフォン4」で写真と動画を撮ってきた件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もアイフォン4を持っておでかけしてみましょう
今回は東京湾フェリーに乗って
その横断中の航海上でアイフォンで写真や動画を
撮影してきた件



「東京湾フェリー」については
次回にでも詳しくおハナシしますね




今回は
「iPhone4」の件


アイフォンは
はじめからある程度便利なスマートフォンで

若者のように色々楽しんでみたい方には向かず
メンドイのはもういいよ!という枯れた中年や
はじめから妄信してる田舎モノや
ただの情弱にはピッタリの製品だ

私は
モチロン既にオッサンで
ただの「電話」がメンドイのはメンドイので
用意されたフォーマットの中で遊ぶ為にアイフォンに機種変したクチ



アイフォンは
「もう少しなぁ・・・」って性能を目指して作られているのか
いろんな機能が微妙な具合にできてる

そこに便利な「アプリ」を追加して
カスタマイズする楽しみを付加できるようになっている


とくに「カメラ」機能は解り易い

いくらでも後からアップデートできるはずだが
そんなことはモチロンリンゴはしない

「使い物にならない」とされる
標準のカメラアプリは
「評判がよくない」事自体が目的なのではないかと
勘ぐってしまう



という事だが
私はいわゆる「カメラアプリ」は殆どインストールしていない
つうか「写真」は
現在は「フィルムカメラ」で撮ってるし
人気の「インスタントカメラ風アプリ」もチェキを使ってるしで
必要が無いからだ



でも
東京湾上でちょっと撮ってみた
モチロン標準のカメラアプリのままで
なにも加工はしてない

いわゆる「撮って出し」の「データ」を
ブログ用に縮小しただけ

画像

(元のオリジナル画像はコチラをクリック)


空が青すぎる

実際の元の空はこんなに青くない
完全にニセモノの色だ

ただ
このような指摘をすると
勘違いする方が多いが

「デジタルカメラ」だから演出が酷く
「フィルム(銀塩)」ならホンモノの色で正解だ

・・・というのは間違い

ぶっちゃけ
デジカメでもフィルムでも
両方とも
演出上のニセモノの色でしかなく

それは「写真」なんだから当たり前のこと


観光の記念写真とかなら
空が青くて
緑や赤が濃いほうが好まれるので
iPhone4の補正はそういう点で正解だ




次に「動画」を撮ってみた
iPhone4はいわゆるHD動画が撮れる

こちらもなにもアプリは使用せず
加工もしないで
そのままユーチューブにアップしてみた



↑上に表示されない場合は→コチラ


コチラは普通によく撮れて楽しいが
全体的に動きが激しいと
モサってするカンジがする

編集や加工は
動画の形式が「.mov」なので
編集ソフトなどが必要になる

字幕とか付けたい場合は
「.avi」などより少しだけたいへんそうだ




まとめ:

久里浜の横須賀火力発電所!

画像

カッケー!ww