二眼レフカメラ購入前に試しに「疑似体験」する件

コンバンワたま男です
今晩もカメラ・写真で遊んでみましょう
今回は二眼レフカメラ購入前に
試しに「疑似体験」する件


動画もあるでよ!



もう何気に普通なので
特別珍しいモノでもないくらい
カメラ・・・しかも二眼レフカメラを趣味にする方は
意外と多い

デジタルカメラからトイカメラに行って
そこから二眼レフとか

昔は高くて手が出なかったけど
今は安くて情報も多いので買っちゃった

という方が多いだろう

カメラや写真を積極的に楽しんでる女性の方は
あまりためらいなく
面白そうなカメラにチャレンジしてる印象がある


だが
「二眼レフカメラ」は少しだけ
他のカメラと違うので
その「違い」に興味がわいても
いざ購入!となると躊躇してしまうとこで

・ホントに自分でも使えるかなぁ~
・難しくてイヤになって飽きちゃうかもな~

と不安になってしまいがちだ


でも
二眼レフカメラ
特に「ローライコード」などのシッカリしたカメラなら
操作や撮影は全然難しくない

「使い方」もネットですぐに見つかるし
中古カメラ屋さんが教えてくれる

ハッキリ言うと
ホントにカメラ初心者の方は
デジカメの方が覚える事が多くてタイヘンだ

だからそういう点では
二眼レフカメラ購入に不安を抱く必要は無い



そんなワケで
後は実際の二眼レフカメラが

・どんなカンジか?
・重さは?
・手に持った時の収まり具合
・とにかく触って試してみたい!

なんて興味が出てくるだろう


周りに既に二眼を所有してる方がいるのなら
それを貸してもらえばいいだけの事だけど

そううまく二眼ユーザーは居ないw


中古カメラ屋さんで
ショーケースにあるのを出してもらい
それをいじってもいいけど

まだ買うかわからないし
触ったら買わされそうだし
とにかくカメラ屋ってなんか怖い・・・

なんて方も
特に女性には多いだろう




さてやっと本題だ

二眼レフカメラを試してみたいなら
それに「近いモノ」を作ってみよう!って件

私が所有してて
他人にもオススメする二眼レフカメラは
「ローライコードVb」だ

このカメラの重さは約「940g」

これと大きさ重さが近いモノを探すと・・・

画像


500mlの紙パックの「ピルクル」

1ℓのペットボトル

二眼レフカメラは殆どのパーツが金属なので
ピッタリとはいかないが

大きさ(見た目)だと「ピルクル」
重さだと「1ℓのペットボトル」

というカンジだ

今回は大きさを取ってピルクルで遊んでみよう!

画像



用意するのは

画像

・ダンボール
・粘着テープ
・ハサミ
・サインペン


まずはダンボールにサインペンで
二眼レフカメラの「フェイス」部分を書く

画像

二眼だからレンズを二個書く

それをハサミで切り出したら

画像

こんなカンジ

ピントリングのパーツも作っておいた

画像

丸めただけ



そしたら
このパーツをピルクルに貼り付ける



♪~でっきるかな・でっきるかな~♪




画像


完成!

ピルクルで作ったローライコード
名づけて「ピルクルコード」の誕生である!

アクセサリーのレンズフードも付けてみた



ホンモノのローライコードVbと比べてみよう

画像

う~むどっちがフェイクか見分けつかねぇ!




さっそく構えてみましょう!
二眼レフカメラは
「ウェストレベル」という構え方(ファインダー)になるので
腰・お腹あたりにカメラがあり
お辞儀するような構えになります

ですが
「構え方」は人それぞれで好きなようにすればいい


まずは
ホンモノの二眼レフカメラ

画像

こんなカンジ

両手で包むようにカメラを持つといいでしょう


お次は今回のピルクルコード

画像

うむ!なかなかいいんではないかい?!



冗談みたいですが

二眼レフカメラローライコードの
購入をご検討されているけど
触ったこと無い
どんなカンジか触ってみたい

という方はこの疑似体験でも
意外とフンイキがわかるかもw

ホンモノの重さはピルクルより重いので
もう少し気持ち重くなったら・・・
って想像するといいでしょう

ちなみに「ローライフレックス」
特に人気の最終型の「2.8F」などの場合は

1ℓのペットボトルの大きさで
重さはそれよりさらに重く
ってカンジでしょうか



ユーチューブに
この日記と同内容の動画をアップしました





↑上に表示されない再生できない場合は→コチラ




関連日記:

二眼レフカメラのフィルム装填の仕方の件→コチラ

「CanoScan 9000F」で「ブローニーフィルム」のスキャンの仕方の件→コチラ

他「二眼レフ」関連の日記は→コチラ





まとめ:

それでも
二眼レフカメラを購入するのならやはり
中古カメラ屋さんに行って試してみるのが一番です!

というより
実際触ってみれば
きっと欲しくなって買っちゃうかもw



-------------------------------------------

ローライで撮影した写真がたくさん載ってる本
ローライフレックスの時間 (エイ文庫)

ローライフレックスの時間 (エイ文庫)
エイ出版社
藤田 一咲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ローライフレックスの時間 (エイ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


二眼レフカメラを試すという点ではコレもアリかもw
大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (Gakken Mook)