「PC」と「プラズマ・液晶テレビ」を「デュアルモニタ」で接続する件

コンバンワたま男です
今晩も家電とパソコンで遊んでみましょう
今回は「プラズマ・液晶テレビ」と「パソコン」を
「HDMI」で接続して「デュアルモニター」にする件



前回の日記で
パソコンとプラズマや液晶テレビとの接続の件をやった


その日記は→コチラ


前回のとおり
現在の大型テレビははじめから
「HDMI」や「DVI」の入力端子があり

パソコンには
はじめからそのデジタル出力端子があるので
接続すること自体はケーブル一本で済むので
すごく簡単だ

パソコンに
アナログの「ミニD-Sub15ピン」(VGA端子)しかない場合は
それでも繋げられるが
画質や解像度が低かったりするので

デジタル出力で繋げたい時や
出力端子を増やしたい場合は
ビデオカード(グラフィックボード)の増設がオススメだ


ただし
説明書等で薦める端子・つなぎ方以外は
メーカーが保障するとこではなく自己責任で!




今回の日記は
その実際の「接続」とドライバの「設定」
そして「デュアルモニタ」(マルチ モニター)時の
「壁紙」の件について少し




さて実際の「接続」は
パソコンの裏側の出力端子に・・・

画像

この様に接続するだけ

私の場合は
PC用液晶モニターに「DVI」(白い端子)
プラズマテレビに「HDMI」(黒い端子)
(ここにデジタル出力の端子が無い場合は↑の前回の日記で)


PC用のモニターは現在
DVIとHDMIどちらでも入力できるのが多いが
「映像信号」としては実は同じなのでどちらでもいいだろう
(音声も出力したい場合はHDMIで)


テレビ側は
テレビの入力端子に何があるかによって変わるけど
アナログ(VGA)は避けた方が無難

プラズマテレビの「3D VIERA TH-P42GT3」は

画像

VGAとHDMIだけなので
HDMIで接続した


これだけで「接続」は終了

テレビの電源を先に入れて
接続したHDMIにあわせて画面を表示しておく

「外部入力」とか「HDMI1」「HDMI2」
とかのチャンネルだ

ビエラのリモコンの場合は

画像

ここの「入力切換」で合わせる

モチロン画面は真っ暗で
「信号がありません・・・」
みたいなメッセージで出ると思う


次に
パソコンの電源をON

パソコンの液晶モニターの画面が表示されたら
デスクトップ上の何もないとこを右クリックして

「プロパティ」を選択

そうすると
ウィンドウズの「画面のプロパティ」が出るので

「設定」を選択


そうすると・・・

画像

こんな画面が出るので
「2」のセカンダリの方を選択して
解像度が「1920x1080」じゃなかったらスライダーを動かして
「Windowsデスクトップをこのモニタ上で稼動できるようにする」
にチェックを入れる


これだけでOK

もうデュアルモニタ(マルチディスプレイ)になってますw

プラズマや液晶テレビ上に
デスクトップが表示され
アイコンやウインドウの移動もできます

モチロン「映像」を表示する為に
「PowerDVD」などの再生プレイヤーで
映画などを鑑賞できるようになります




さて
ここで注意点を少し


パソコンのビデオ機能に
「AMD(ATI)」(ラデオン)系を使用してる場合

接続した液晶テレビなどのセカンダリモニタに

「黒枠」が出て「1920×1080」で
表示されない場合があります

いわゆる「ドットバイドット表示」ができなくて
画面にピッタリと収まらない症状です


これは
AMD(ATI)のグラフィックの「ディスプレイドライバ」が
気を効かせたせいでそうなってしまうのですが

それじゃなんなので
それを改善する必要が起きる場合があります


やり方は簡単

デスクトップ右クリックか
タスクトレイなどから
「Catalyst」という「ディスプレイドライバ」のソフトを立ち上げます

パソコンの画面・映像はここで管理してるワケですね

黒枠が出てしまうモニターを選択して

画像

「スケーリングオプション」を選択

「スライダー」を「0%」にします

それだけで解決できます




それでも黒枠が出てしまったり拡大されている
もしくは画面に収まってるが
どうも画質がおかしい気がする

という場合は
TV側」の設定の問題を疑いましょう

これは意外と知られてないというか
あまり気にしてる方が少ないと思いますが

大型液晶やプラズマテレビを購入した時
いわゆる「工場出荷時」に

TV画面は既に拡大した状態に設定されています
(全てのメーカー・機種かは知りません)

この理由はイロイロあるのでしょうが
それが今回の件ではすごく余計な設定になってるので
パソコン側をいくら設定してもできない
となってる方が多いようです

パナソニックのビエラの場合

「メニュー」から「設定」を選んで
「画面の設定」を開けばその項目があります

画像


「HD表示領域」を→「フルサイズ」にします

これでTV側の準備はOKです!





さて
黒枠は解決できたのですが
まだ疑問が起きる方が多そうなハナシを少し


デュアルモニア時の「壁紙」について


私の使用してるPC用のモニターは
「1680x1050」という「16:10」の比率のモニタだ

なので
フルHD(1920x1020)のプラズマテレビを
セカンダリモニタにすると
おのずと比率が違うので表示がおかしくなる

向かって左がPC右がテレビ

画像

こんなカンジになってグレーの枠ができるw
(もしくは拡大してへんな比率の壁紙になる)

それに
壁紙って左右のモニタで
別々の画像を使用できないの?

って思う方も多いだろう

ウィンドウズXPでは基本的に
メインのデスクトップの壁紙をそのまま使う事になっている


これを解決するのも簡単

ビデオのドライバが「NVIDIA」系なら
そのドライバ(ソフト)で変えられるらしい


だが男の子ならラデオン!
という事で「AMD」(ATI)の場合は
少し準備が必要で「フリーソフト」を使わせていただく


使用するソフトは

「MultiWallpaper」

と名前そのままだねw
かなり昔からある定番のフリーソフト


窓の杜でのダウンロードは→コチラ


このソフトの使い方は簡単で
モニタに壁紙を指定するだけでいい

画像

モチロン
フルHD側の壁紙は「1920x1080」か
その比率の画像を用意しなきゃ意味無いぜ!w

これを「適用」すれば
それだけで・・・

画像

わ~~い!壁紙別々になったよ!



というこで
これでデュアルモニタとして
PC用のモニタとプラズマ・液晶テレビの両方が
使えるようになりました

ほとんどの方の場合は
「映像」を再生する時はセカンダリの大型テレビ
という使い方をすると思われます

画像

ブルーレイの映画などを
プラズマテレビの大画面に表示して再生
なんて事も簡単にできます

私のパソコンはブルレイドライブを増設したので
そこに付属してた「PowerDVD 9」で
ブルーレイをセカンダリで再生してみましたが
ちゃんと再生できました


BDドライブ増設の日記は→コチラ






まとめ:

日記は長いけど
簡単に接続・設定できるので
チャレンジしてみてもいいかもしれませんね

ちなみに今回の日記で使用した壁紙は

モーニング娘。のガキさんこと新垣里沙

画像

1920x1080



ついでにこんなのも作ってみたw

画像

プラズマテレビは常に
「焼き付き」というのが付きまとい
パソコンとつないで運用するのには向いてないとされています

そんな強迫観念レベルの方もいますが
私はあまり気にしていません

ですが
真っ黒な画面なら「省電力」(節電)になるし
焼き付きは多少起きにくいかな?と思う
まぁ↑この場合は人物のとこだけ焼きつきそうだけどw

それに
映画を見るならやっぱプラズマでしょう!w




-----------------------------------------

ビデオカードはいわゆる「ローエンド」でも十分です
玄人志向 グラフィックボード Radeon HD6450 512MB PCI-E RH6450-LE512HD/HS



BDドライブは「日本製」がオススメ
パイオニア SATA内蔵12倍速 BD/DVDライター ブラック BDR-206JBK

パイオニア SATA内蔵12倍速 BD/DVDライター ブラック BDR-206JBK
パイオニア
2010-10-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パイオニア SATA内蔵12倍速 BD/DVDライター ブラック BDR-206JBK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


環境によってはケーブル一本で済むかもしれませんね
PLANEX ハイスピードHDMI Ver1.4ケーブル (PS3/Xbox360対応)