たま男日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「プラズマ・液晶テレビ」と「パソコン」を「HDMI」で接続する件

<<   作成日時 : 2012/01/21 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もパソコンと家電で遊んでみましょう
今回は「プラズマ・液晶テレビ」と「パソコン」を
「HDMIケーブル」で接続してみる件



パナソニックのプラズマテレビ
「3D VIERA TH-P42GT3」
をHDMIケーブルでパソコンと接続すれば
「1920x1080」(いわゆるフルハイビジョン)
で表示できるか?の件




今回の日記は長いので
さっそく先に結論だけ言っちゃうと


パソコンの
モニターへの映像の出力端子に

「HDMI」端子があればそのまま「HDMIケーブル」で
「DVI」の端子があればそのまま「DVIケーブル」か
変換アダプタで「HDMI」に変換すれば

現在店頭で販売されている
殆どのプラズマ・液晶テレビで
双方を接続するだけで
パソコンの画面は表示できます

アナログの「ミニD-Sub15ピン」(VGA端子)でも表示できますが
画質や最大の解像度が低い場合があるので
デジタルのDVIかHDMIで接続するといいでしょう


プラズマテレビの
「3D VIERA TH-P42GT3」
は「HDMIケーブル」でパソコンと接続すれば
それだけで「1920x1080」で表示できます


パソコンにデジタル出力が無く
DVI・HDMIで出力できない場合は
「ビデオカード」(グラフィックボード)を増設すれば
出力が可能になります


ただし
メーカーが説明書等で薦める端子・つなぎ方以外は
保障するとこではないので自己責任で!





という事で


↓以降はその細かいハナシを・・・


先にパソコンの背面にある
映像の出力の端子の種類を見てみましょう


これは昔ながらのアナログ端子

画像

「ミニD-Sub15ピン」(VGA端子)
大体青い色をしてる
少し前のデスクトップPCだと
これでモニターにつながってる場合が多い

「ノートパソコン」を家庭内で使う時に
外部のモニターに繋げる時に
よく使用された方も多いだろう



コチラは「デジタル」の端子

画像


「DVI」

これはビデオカード(グラフィックボード)の出力端子だけど
今時のパソコンは
はじめから殆どこの出力端子が付いている

アナログとデジタルだと
明確に画質に差が出るので
両方の端子があるPCとモニターの場合は
当然DVIで接続がいいい



次は最近普通になってきた

画像

「HDMI」

実はぶっちゃけ
映像出力としてはDVIと変わらない
形状が違うだけ
と考えても間違いじゃない


「音声出力」や
「HDCPなどの著作権保護機能」
「3D映像」などは
デジタルの「DVI」や「HDMI」を使う事になります




大体この3種類が現在普通に使われている
他に「DisplayPort」などもあるけど
それは今回は無視



とにかく「パソコンとテレビをつないでみたい!」

と思い立った時
まず始めに確認したほうがいいのが
↑のこの3つの端子が

テレビとパソコン
双方にどの端子があるのか?

それを把握しよう!



「テレビ側」で言うと

現在店頭にある
プラズマ・液晶テレビには
ほぼ確実に「HDMI」の入力端子があるが

「DVI」は在ったり無かったり
「VGA」はDVIが無い場合は在ったり

というカンジだ


プラズマテレビ「ビエラGT3」の場合は

画像

「HDMI」と「VGA」だけで
「DVI」は無しだった


ここで
勘違いというか
疑問に思う方が多いと思う

この「VGA入力」
背面やホームページや説明書にも

「パソコン入力」

と書いてある
なので
「パソコンはここに接続しなきゃいけないのかな?」
と思っちゃいそうだが


んな事はない!


このアナログでの入力を
ホームページの性能表で見てみるとこう注意書きがある→コチラ

※20:対応する最大解像度はWXGA(1366×768)です。


なんと「1366×768まで」と制限があるのだ!

ビエラGT3は普通に
いわゆるフルハイビジョンプラズマテレビなので
1920×1080で表示できるのに
これはもったいない

なので
このVGAは使わずに
デジタルの「HDMIケーブル」で接続するのを推奨!
それだけでモチロン1920×1080になります
(解像度を気にしないならアナログでもOKだが)

ただしモチロン
メーカーが保障するとこではありません




次に「パソコン側」で言うと

現在の新しいノートパソコンなら
結構「HDMI出力端子」があったりする

それどころか
「iPad」や「iPhone」や「デジタルカメラ」なども
HDMIでテレビと接続できたりする

それならHDMIケーブル一本でOKだ!
(iPadは「Apple Digital AVアダプタ」などが必要w)


だが
少し前のパソコンで
特に「ビデオカード」(グラフィックボード)を
増設してない場合だと
アナログしか無い場合がある


なので
一応パソコンの背面をのぞいて

「DVIかHDMIの端子が無いか?」

を確認してみるといいだろう

今はオンボードのビデオ機能だけでも
使ってないだけで実はデジタルがあったりする



コレは結構前に
すごく安く買った「atom」CPUを搭載した
「mini-ITX」の「ベアボーン」のパソコンだ

画像

現在私のメインマシン
(ブログもこれでおハナシしてる)

パワーがいる作業を全部サブマシン担当にして
省電力(節電)のPCをメインにしてる

購入した価格は
15000円程度なのだが
このPCの背面(IOパネル)を見てみると・・・

画像

・VGA
・DVI
・HDMI

と全部搭載してる


このように出力端子が豊富な場合は
それでいいのだが
アナログの出力しかない場合や

デジタルの出力が一つしかなく

PCモニターと大型テレビ
2台両方ににデジタルで出力したい!

映画や動画はセカンダリモニタとしてテレビで観たい!

・・・という場合はどうしたらいいか?


答えは簡単

ビデオカード(グラフィックボード)を増設するだけ!

これは
結構前のビデオカード

画像

「Radeon HD 3450」

現在はもう殆ど売ってないし
中古なら二千円以下で売ってるだろう

いわゆる「ローエンド」と呼ばれるランクの製品で
重いFPSなどの3Dゲームをするようなカードではない

このようなカードの使い道は
ビデオ関係の強化がモチロンで
動画再生支援や
今回のように出力端子を増やすことができる

このカードの出力を見てみよう

画像

VGA・HDMI・DVIと並んでる

そして
このHDMIとDVIは別々のモニターにつなげる
(デジタル2系統という意味)

つまり
パソコンにはDVI
プラズマテレビにはHDMI
と両方デジタルで出力・接続できる



現在の製品だと
秋葉原などのPCショップには

「HD6450」(現在一番新しい)
もしくは
「HD5450」(一個前の製品)

という型番(チップ)のビデオカードがある

それらも重いゲームをするようなカードではないけど
再生支援や省電力は
さらに性能が上がっているし
価格も4千円前後で買えるので

アナログしかないPCや
デジタル出力を増やした方の場合は
ビデオカードの「増設」にチャレンジしてもいいだろう


注意点は
とくに「家電」のパソコンの場合
そもそも増設できなかったりします

そして
カードを挿す「スロット」が
「PCI Express x16」なのかを確認しましょう
(PCIのカードもある事にはある)

なんとなくですが
「7年」くらい以上前のPCだと
「AGP」というスロット(規格)の場合があります


増設そのものは簡単です
挿してドライバをインストールするだけです






さて
だいぶ長くなってきたので

HDMIケーブルでパソコンとプラズマテレビをつないだので
デュアルモニタを実際見てみよう!
壁紙もついでに別々にしてみよう!

というハナシはつづきの次回の日記で↓


「PC」と「プラズマ・液晶テレビ」を「デュアルモニタ」で接続する件






-----------------------------------------------

重いゲームなどをしないならローエンドで十分
どうせならファンレスのものを選びましょう
玄人志向 グラフィックボード Radeon HD6450 512MB PCI-E RH6450-LE512HD/HS



DVIをHDMIに変換する場合は
このようなアダプターを使います
PLANEX HDMI to DVI変換アダプタ PL-HDDVAD

PLANEX HDMI to DVI変換アダプタ PL-HDDVAD
プラネックス
2007-09-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PLANEX HDMI to DVI変換アダプタ PL-HDDVAD の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク



「プラズマ・液晶テレビ」と「パソコン」を「HDMI」で接続する件 たま男日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる