港区麻布台「雁木坂」の桜が満開な件

コンバンワたま男です
今晩もカメラをもっておでかけしてみましょう
今回は港区麻布台の「雁木坂」の
桜が満開な件


雁木坂の桜の開花の様子はどうかなぁ~

なんて思ってる御仁は
いますぐダッシュ!

もう満開の件!!www


ちなみにこの日記の「今日」とは
2012年4月9日です


ここ数日で満開のピークは済んで
これからは散っていくくらいの勢いだ

なので
今日明日くらいが見所とオモワレる



「ん?雁木坂っていうトコは桜で有名なの?」

なんて思われる方も多いでしょう


イヤ雁木坂は「坂・階段」として有名な場所です



東京は
平野と高台に結構クッキリ分かれていて
その「高低差」によって

庶民の生活様式の違いや
他者に対する優劣の指針になったり
川の氾濫などのよる水害の有り無しの違い

などなど
同じ東京の住人でも
「人種の違い」くらいの変化を形成してきました


なので
いわゆる「下町」と「山の手」を結ぶ「坂や階段」は
「境界」として面白いのです


雁木坂は数ある東京の坂においても
とても有名な場所で

それは立地条件というか
麻布台という場所と
階段としてのバランスがいい端整な様子
などがモチロンな理由です

そこに
文字通り花を添えるのが「桜」です


今日
4月9日の雁木坂の様子です

画像

画像

画像


たいへん美しく桜と階段がマッチしています

行った時はお昼を過ぎていましたので
逆光になっていますが

桜の花の隙間から光線が漏れてくるのが
とても楽しくなりました

写真を撮る方は
普通に撮る場合は午前中がいいでしょう

画像

この雁木坂を登って
右に行くと「三念坂」があります

それについてはいずれまた・・・



住所:港区麻布台1-7あたり

「霊友会釈迦殿」の巨大な施設の横にありますので
通りから目立つのでそれを目指せば
簡単に着きます

画像

これもカッケーので写真を撮る方には
絶好の被写体ですw



ユーチューブに動画をアップしたのでよろしければ・・・



↑上に表示しない再生できない場合は→コチラ






-------------------------------------------------

東京の階段―都市の「異空間」階段の楽しみ方
著者 : 松本 泰生

東京の階段―都市の「異空間」階段の楽しみ方
日本文芸社
松本 泰生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京の階段―都市の「異空間」階段の楽しみ方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


新訂版 タモリのTOKYO坂道美学入門

新訂版 タモリのTOKYO坂道美学入門
講談社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新訂版 タモリのTOKYO坂道美学入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル