2層のブルーレイメディア「BD-R DL」を買ってきた件

コンバンワたま男です
今晩もパソコンや家電で遊んでみましょう
今回は2層(50GB)のブルーレイメディア
「BD-R DL」を買ってきた件



普及してるんだかどうだかよくわからないけど
大型TVやブルーレイレコーダーなどの家電の
価格はドンドン下がって相変わらず「デフレ」ですが

先日
パソコン用の内蔵型のブルーレイドライブを買ったので
最近はよくブルレイでデータを焼くので
今日もメディアを買ってきた


今回はまとめて買ってきた

画像

なんか種類が多いけど
この殆どはブルーレイの書き込みできるメディア
(いわゆるブランクメディア)


DVDの頃からそうだけど
家電量販店などに行くと
種類がたくさんあり過ぎて
どれがイイ奴で
どのくらいの価格と性能のバランスがお得なのか?
なんて悩む方が多いようだけど

ぶっちゃけ
現在はDVDの頃よりそんなに難しくない


ブルーレイの場合
大きく種類を分けると


「BD-R」という普通の「1回録画」
(データを書き込んだら消せない)



「BD-RE」という「繰り返し何度も録画できる」
(データを消してまた書き込める)


という
「1回」と「何度も」の違いがまずあって

そのそれぞれに

「2層」というモノがある

2層の場合は商品名の後ろに「DL」と書いてあって
それは「ダブルレイヤー」の意味



パッケージには

「BD-R DL」(1回録画の2層の意味)
「BD-RE DL」(何度も録画の2層の意味)

と書いてある


他に違いは
地デジの「録画時間」は

画像

1層は「180分」(3時間)
2層は「360分」(6時間)

とされていて(理論値)
普通の2時間番組をそのまま録画するには
1層でも十分だけど
特番などで長時間録画したい時は2層がいい

現在は
ブルレイレコーダーのHDDにまず録画してから
気に入った番組だけブルレイで保存
という方が多いだろうけど

いざ
メディアに焼こうと思ったら
時間がたりない(容量が足りない)と警告が出てきて
書き込めなかったりするケースが結構多いらしい

そういう時は2層を使えばOK!


ブルーレイのメディアは
パソコンのデータなどの保存にも使われるから
「容量」でも現せる

1層は「25GB」
2層は「50GB」

とされている
実際に使える容量はもう少し少ないけど
DVD-Rが「4GB強」だから
現在のいわゆる「HD」のデータを扱う事が増えてきた
PC環境ではブルーレイのメディアが便利だ




そんなわけで
HDDレコーダーやパソコンで
TV番組やデータを保存(ダビング)しようと
普通に売っている

「BD-R」(1層)を買ってみたけど
どうも容量が足りない!

どうやら「2層」なら容量が2倍なので
それ買えばいいんじゃね?!

と思い立って
近所の家電量販店や郊外型PCショップに行って
買おうと思って行ってみたら・・・


値段がスゲェ高ぇーーーー!!!!!

BD-RのDLは1枚で780円とかwww


となる事うけあいw

昔より
地方と秋葉原価格はそんなに変わらなくなり
普通のBD-Rは殆ど同じ価格になりましたが

こと
「2層」のメディアは
DVDもブルレイも地方や家電量販店は
鬼の様に価格が高い!!

大体1枚で700~980円

というとんでもない値段で売ってたりする


なので
「アマゾン」や「価格コム」などを
東京よりむしろ地方で利用する方が多いのはよくわかる




私はバイクを飛ばせばすぐ秋葉に行けるので
せっかくなので
今日現在2012年5月の秋葉原のBD-RのDLの価格を見てきた!

モチロン最安値とかシビアな調査したわけじゃないから
あくまで参考程度にしてください



だがぶっちゃけ
現在の秋葉原で光学メディアの安い商品を探す場合は

「あきばお~」に行けばそれで済んだりする

最安値という点では
特価でメッチャ安い商品が他の店にある場合もあるけど
探す時間が無いとかメンドクサイ場合は
「あきばお~」に行けば
普通に売ってる商品としての最安値で買えたりする


ホームページは→コチラ



そこで買ったのは

画像

「ビクター」のブルレイ2層メディア
型番は「BV-R260NW10」

値段は

2398円!!

10枚組みだから1枚当たり約240円だね

今時気にする必要は無いけど
どうやら「日本製」らしい

記憶違いじゃなかったら
確か「パナソニック」の商品と
生産してるのが同じ場所なのかOEMなのか同等品だったと思う(たぶんです)


「あきばお~」では

ブルレイ2層のメディアは
日本のメーカーで(生産も日本とは限らない)
大体

10枚組みケース付きで2200~2500円

で売っており
「パナソニック」のだけ2980円くらいで売っていました



ここまでのポイントとしては

もっと安いのも売っていますが
「スリムケース」が後々欲しくなると高くつくので
ケースが無いスピンドル製品ではなく
ケース付きがお得でしょう

普通の「BD-R」ならメーカーがよくわからない激安のでも
今時は意外と大丈夫ですが
「DL」2層のメディアはまだ日本のメーカーを選んだ方が無難です

現在は殆ど違いはありませんが
お金がある方は「パナソニック」を選ぶといいでしょう



「あきばお~」で大体の価格をみてから
「ヨドバシアキバ」にも行ってみた

ヨドバシは
ヤマダ電機やコジマなどの家電量販店よりは
安く売っており

メディア売り場に行くと
パナソニックの商品が推されて売っています

まとめ買いすると割引きになるそうですが
元の値段が高いのでそれほどお得ではありません


そうそう
「あきばお~」にも売っていますが
「バーベイタイム」というメーカーの「BDーR DL」は
結構安いです

安いですが以前
「AKB」とかいうアイドルをCMに使っていたので
それだけで信用できないメーカーなので
私は個人的にゼッタイにオススメしません!
(ハロヲタなめんな!w)



ヨドバシでは
「TDK」のメディアが安かったです

画像

値段は2500円!

アレ?ヨドバシにしては安いな?!


ただ少し理由があるようで
「書き込み速度」が1~4×なので
少し前の商品なので「在庫処分」として安かったようです

画像

型番は「BRV50HCPWB10A」

生産国は「中国産」

どうやら現在のDLの商品は
大体最高6倍速にまでなっているようで
新商品はその速度のようです


ここでポイントですが

「2層の書き込み速度は今のところあまり気にしなくてもOK!」

って点があります
実は殆どの2層のブルレイの最大の書き込み速度は

2~6×程度で

なんにしても微々たる違いでしかなく
いずれにしても書き込みに時間がかかります
特に「RE-DL」の場合は最高で大体2倍速です

なのでご自身の使用されているドライブの性能を
チェックするといいでしょう
メディアが幾ら速い速度に対応してても
ドライブが対応していなきゃ意味ありません


このTDKの後継と思われる商品も在って
それは最高6倍速でしたが

4000円!でしたww

それなら4倍速で2500円で十分でしょう





まとめ:

大体ですが
現在秋葉原では日本のメーカーの
2層のブルレイメディアの製品は
10枚組みで

2200~2980円

で売っています
最大書き込み速度やメーカー(ブランド)によって
価格は変わりますが
大体そんなカンジ



それにしても
50GBが10枚って事は500GBか・・・

スゲェ時代になったモンだw

セガの「マスターシステム」(マークⅢ)が

2MBとかでファミコンに勝利したのを歓喜し
「ファンタシースター」の大容量4MBで確信し

「メガドライブ」が

・ビジュアルショック!
・スピードショック!
・サウンドショック!

と「メガ」を推してて
オイオイ!やりすぎだろ・・・と大騒ぎしてた頃が懐かしい・・・w





関連日記:

パソコンでブルレイを視聴やデータ保存できるようにする為に
内蔵型ブルレイドライブを増設した日記

内蔵型ブルーレイドライブのパイオニア「BDR-206JBK」を買った件

オススメのブルーレイプレイヤーの日記

パイオニア「BDP-4110」で再生できる「動画ファイル」と「USB外付けHDD」の件






----------------------------------------------------------

ぶっちゃけ
ブルレイメディアは日本のメーカーなら
そんなに「相性」や「性能」とかは気にする必要はありません

TDK 録画用ブルーレイディスク 超硬シリーズ BD-R DL 50GB 1-4倍速 ホワイトワイドプリンタブル 10枚パック 5mmスリムケース BRV50HCPWB10A



ビクター 映像用ブルーレイディスク 1回録画用 片面2層 50GB 4倍速 保護コート(ハードコート)ワイドホワイトプリンタブル 10枚 日本製 BV-R260NW10



Panasonic ブルーレイディスク 録画用4倍速 50GB(片面2層 追記型) 10枚パック LM-BR50LT10N