マミヤM645の「ウエストレベルファインダー」の交換や使い方の件

コンバンワたま男です
今晩もカメラや写真であそんでみましょう
今回はマミヤの中判一眼レフカメラ「M645」の
「ウエストレベルファインダー」への交換の仕方や
その使い方などの件
モチロン「Mamiya M645 1000S」でもOK!




動画もあるでよ!!




フィルムカメラを始めてみたいなら今がチャンス!

特にブローニーフィルム(120)を使う
「中判」のカメラならとても安く買えて
学生など若い方もすぐに遊べる


それにフィルムカメラを持ってれば

女の子にもモテモテだ!



・・・それは言い過ぎ!!ww




そんなワケで
デジタルカメラでもいいけど

若い子や女性で
せっかくだから「フィルム」(銀塩)のカメラを始めたい
なんて思ってる方は
「マミヤ」の中判カメラを狙ってみるといい


中判に興味を持ったきっかけはイロイロあるだろうけど
おそらく

「ハッセルブラッド」

「ローライフレックス」

といったお値段がお高いカメラに興味を持ち
そのカメラで撮られた6×6の「ましかく写真」を
自分でも撮ってみたくなった

という理由の方は多いだろう

そしてその2つのカメラの特徴と言えば

「ウエストレベルファインダー」

である


マニアなどでなければ
「カメラ」そのものの機構(仕組み)には
あまり興味が起きないものだが

「ウエストレベルファインダー」に関しては
特に女性の方には人気がある

というかカワイイ女の子が
ウエストレベルで構えてる姿は
実際カワイイからしょうがないw



だが
ハッセルやローライは高いので
始めて購入するフィルムカメラとしては
すこし躊躇しまうとこだろう

私は
後から欲しくなったら二度手間だし
高いのはやはりイイので
はじめから高級なフィルムカメラを買っても全然OKだと思ってるが


そんなにお金が出せない場合は



マミヤがあるぜ!


コレマジで!!



というワケで
コレがマミヤのセミ判(645)の中判一眼レフカメラ
「M645」に「ウエストレベルファインダー」を付けた状態

画像



ハッセルブラッドと比べると

フィルムのフォーマットが
M645は「4.5×6」
ハッセルはが「6×6」なのと
(マガジンで変えられる)

シャッターが
M645はフォーカルプレーンのシャッターで
一般的なハッセルはレンズシャッター

という違いで
「中判一眼レフカメラ」という点では同じだ


そしてなにより違うのはこの組み合わせ

ボディ+標準レンズ+ファインダー

のセットで2万円以下で買える!!!


マミヤの中判はすんごく安いのだwww




ただし注意点があって

現在
とくに東京では「ウエストレベルファインダー」は
私の知る限りほとんど売ってなくて
あってもすごく高い場合が多い

運良く単品で売ってたら即買いだが

ボディとセットでも迷わず買ったほうがよさげ


今からM645で遊んでみたい方は
とりあえずプリズムファインダーとボディのセットを買い
後からウエストレベルを探す方がいいだろう


プリズムからウエストに交換すると
大きさはもちろん
劇的に「重さ」が変わります


見た目もイカス!

画像


「システムカメラ」という
撮影の条件によってアクセサリーなどをガチャガチャ入れ替えて
適切な機材にして撮影するカメラ

有名なのは
「ハッセルブラッドVシステム」ですが

マミヤでも安く簡単に遊べます!!



それでは実際に
露出計内蔵の「PDプリズムファインダー」(正確な名前かは?)
から
「ウエストレベルファインダー」への
交換の手順や使い方を見ていこう!

という件ですが

メンドウなので
後はユーチューブにアップした動画でどうぞ!w

ついでに「レフトグリップ」の装着の様子もあります





↑上に表示されない再生できない画面が小さい場合は→コチラ






関連日記:

中判一眼レフカメラのマミヤ「M645」のフィルム装填の件

他のマミヤM645関連の日記は→コチラ





まとめ:

「フィルムカメラはお金がかかる」

なんてご意見をよく拝見しますが
んな事はない!

それは
デジタルカメラとの「比較論」でしかなく

「フィルムカメラの趣味」という点だけで言えば
この趣味は安上がりだ!


「この先フィルムが無くなるかもしれないから買えない」
という意見もよく聞くが

それなら

今のうちに早くフィルム始めようぜ!!

と私は言いたい





-----------------------------------------------

フィルム写真の教科書 (玄光社MOOK カメラ・ライフ別冊



カメラ・ライフ Vol.12 (玄光社MOOK) [ムック]

カメラ・ライフ Vol.12 (玄光社MOOK)
玄光社
2012-03-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カメラ・ライフ Vol.12 (玄光社MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル