菜の花畑から見えるカメラヲタクの「ヒエラルキー」の件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もカメラや写真であそんでみましょう
今回は菜の花畑から見えるカメラヲタクの「ヒエラルキー」の件



偏狭的なマニアやヲタクが多く居つく様な趣味において
どこでも問題になるのは


「マニア(古参)は新参を駆逐する」


という問題だ

知識だけは豊富だが
絶望的にコミュニケーション能力が無かったり
もしくはその自覚が無い
どの趣味にも必ず一定数居る古参マニアが

新参(初心者)を
バカにしたり下に見たりして嘲笑したり
女性相手の場合はがっついたりして

せっかくその趣味を始めて
楽しんでる新参の方々を困惑させ

さらにはその趣味自体に嫌気を起こさせてしまう
という問題



実にわかりやすいのは

モーニング娘。などの「アイドルヲタク」

という方々

アイドルを応援してる方は
応援によって「支えてる」という自負があり
「今よりもっと人気になって欲しい」との願いで応援してるのだが

それには
「新規」のファンが増えなければならないのは当然で
ファンサイトやSNSで
推してるアイドルの魅了を紹介したりする

・・・そこまではいいのだが
その「自負」がくせもので
重度になると

・○○ちゃんはこういう子じゃなきゃならない!
・アイドルヲタクとはこうあるべき!
・それがわからない奴は応援する資格なし!!

という
パラノイアな症状が出てくる


面白いのは
その様なノーマルじゃない精神な方は
普通は誰にも相手にされず都市の片隅をさまようか
熱湯に浸けられて治療されるものだが

ヲタクやマニアの界隈は
隣近所みんな似たような方々なので
その症状に気づかず群れる

マニアというのは「個」を主張したがるものだが
なぜか群れる




先日
菜の花が咲く頃の千葉県へ
「小湊鉄道線」に乗りに行った

画像


現在人気がある小湊鉄道
なので当然観光客も多いかとおもいきや
それ程でもなかった

私は普段平日しか遠出はできないので
平日の午前中ではあったが
それにしても乗客はそんなに混んでなかった


ただし
外のカメラマンの数が異常な多さだった!www


ディーゼルの車両がガタガタ揺れて
千葉の水田の中を突き抜ける小湊鉄道の車窓からの風景
それを楽しみにしてたのだが

どのポイントにも
カメラマンが居たw

駅はモチロン
素朴な駅舎
さびしい踏み切り
カーブしてるレールの先

そして菜の花ごしの車両を狙う方々


車内から外の風景を見てる私は
デカイ望遠レンズの前玉と何度も目が合った



当初の目的の通り
養老渓谷の前に降りてそこから一駅歩いてみた

暖かい春の千葉の気候はとても穏やかで
気分がよかった

画像


何より人が誰も居なくて
地元の方をたまに見かける程度


しばらく歩いていくと
こんな場所があった

画像


車がたくさん停めてあり
奥になにかありそうなフンイキ

看板から「菜の花畑」があるとの情報


この道を進んでみると・・・

画像


カメラマン多過ぎ!www

これは一部の方々で他にもたくさんいらっしゃる

ここはどういう場所かというと
単線の小湊鉄道線が菜の花畑を突っ切って走る
ビックリするほどわかりやすい風景が
少し高い位置から見れる場所

なので
デカイカメラをデカイ三脚にセットしたカメラマンが
多く陣取っているのだ

小湊鉄道はこの辺りは
2時間に一回くらいしか通らないので
それまで待っているので人が集まる



ここで面白い現象を見た

奥の
ありきたりの観光ポスターに使えるようなベストポジションには
総額100万越えの
最新フルサイズデジタル一眼レフカメラと
超望遠レンズで武装してる方々が陣取っている

そこから
段々離れていくにしたがって
使用しているカメラ機材が安くなっていくのだ


一番端の方の機材は

イオスキスにダブルズームの望遠
三脚は量販店の2980円くらいのだった

あくまで想像なのだが
機材によって「遠慮」があるのか
「恥ずかしい」のかは知らないが
とにかくベストポジションから離れて
機材を設置してるようだ


私は
電車は後30分くらいしないと来ないし
そんなに撮りたいとは思わない場所だったが
「菜の花」はカワイイし
カネゴンが記念写真を撮りたそうだったので

一枚くらい撮っとくか
と二眼レフカメラのローライコードを取り出して

ベストポジションに群れてだべってる方々に
「ちょっとすいません」と言ってどかして
中に入って一枚パチリとしてきた

これはその時アイフォンで撮ったの

画像


このレールの上を走る小湊鉄道を
みなさん狙ってるんだね




自意識過剰なのか劣等感なのか
カメラ機材が気になる方というのがいます

特に「鉄ヲタ」や「撮り鉄」という方々は
その傾向が強いようで
聞くところによるとあからさまに他人の機材をバカにしたりするそうです

私はそのような事はされないような人物なので経験はありませんが

逆に
自分の機材が安いからって理由で
恥ずかしくて堂々と撮影できない
なんて方もいるようです


よくあるのは
キヤノンの「EOS Kiss」シリーズだと
「キス」という名前とその安い価格から
そのような傾向が現れ易いようだ

モノとしてのカメラにそれほど興味が無い
子供の成長を撮影する為に
一眼レフカメラを買った様なパパさんや
積極的に楽しいカメラで遊んでいる若い方や女性など
普通の方々にとっては全く無意味な価値観だが

ヲタクやマニアや
物質社会にしかよりどころが無い団塊世代のカメラ爺など
彼らにはその「ヒエラルキー」が必要らしい



ちなみに
私の使っているデジタルの一眼レフカメラは
キヤノンの「EOS Kiss F」だ

ニコンの低価格のD40が人気になったので
その対抗として作ったとされる「F」
当時一番安く買えたEOSのカメラだ

ぶっちゃけ
デジタル一眼レフカメラは
EOS×2あたりで
写真機(カメラ)としてはもう十分で
それ以上の性能は私には必要なかった

なので現在でも「EOS Kiss F」は十分使え
最新機種や高いのがいくら発売されても
全く興味が無いというw

それに今は中判フィルムカメラで遊んでいるので
なおさらデジタルに興味が無くなったw


モチロン必要な性能が
最新機種にある方は必要なのだろうけどね





-------------------------------------

もう「6」が出たので×5はだいぶ安くなりましたね
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 ダブルズームキット KISSX5-WKIT



フィルムカメラで遊ぶのもオススメ!
フィルム写真の教科書 (玄光社MOOK カメラ・ライフ別冊