ガキさんこと新垣里沙の主演舞台「みのり」の感想の件

コンバンワたま男です
今晩もガキさんで遊んでみましょう
今回は元モーニング娘。の
ガキさんこと新垣里沙の主演舞台
「みのり」の感想の件


見たのは(観劇したのは)
今日7月9日の19時からの舞台です

メンドウなので箇条書き行きますのでヨロ~



・池袋駅から遠い
・途中に大きなお寺郡がある
・既にそっちに興味深々
・もう少し早く来ればアジサイキレイな予感

画像


・「雑司が谷七福神」が気になる
・「シアターグリーンBIG TREE THEATER」に到着

画像


・思ったほど典型的なハロヲタは居ない
・グリーンTシャツとかは?
・隣りの入り口(舞台)の客も居るらしい
・つうか人稲杉じゃね?
・開演1時間切ってるがヒトイネ

・看板に当日券ありますの文字
・でどこで買うんだよ?売り場は?
・と思ったら中で長テーブルで売ってた
・当日券なので6800円らしい

画像


・ぶっちゃけ高い
・パンフレット2000円
・当然高い
・もちろん買わない

・外で待ってるとみるみる人が増える
・おまえらどこにいたんだ?
・意外とパンピー
・女子率高し
・期待はずれ

・30分前になって入場
・慣れてるカンジの人についていく
・階段上がると
・黄緑T・黄緑ポロシャツ・黄緑Yシャツ
・黄緑戦隊が登場

・トイレ入ったら洗面所の位置がおかしかった
・あれはゼッタイおかしい位置
・なにがそうさせたのか知りたい

・この廊下は天国へのいざないか
・はたまた無限キモヲタへのるつぼか

画像


・ヘブンズドア~
・いやただの廊下を進むと舞台の前から入場
・狭めぇ!!!!!
・思わず声が出そうになる

・客席はカナリ急
・後ろの奴が上から落ちてきたらヲタダンゴできる
・たぶんおいしくない

・席について客層を観察
・ステレオな典型的なハロヲタは2割くらい
・わかりやすいヲタは意外と少ない
・殆ど普通のイケてない服装の一般人
・だが中身はヲタ
・たぶん

・女性がマジで多い
・たぶん4割は居る
・後で判ったがヒョギ氏のファンか関係者が1~2割は居る
・個性がある服装は数名

・結局8割くらい客席が埋まった
・後部は関係者や遅れた人向けに空いてるようだ

・舞台はじまる
・拍手しないといけないフンイキ
・ガキさんこと新垣里沙登場

画像


・ちょっとほっぺたプクニーでカワイイ
・2000年代中盤くらいのカンジ
・写真集マハロの失敗しなかったバージョンってカンジ

・ガキさんちっちゃい
・ジャージの下からでるあんよがカワイイ
・前半の動きは
・ガキさんのガキさんたる所以のリアクション

画像


・「おっとケムシ」みたいな足さばきを推してる
・ちなみにコレは発汗の「胸突坂」
・「胸突坂」とは文京区にある82段の階段で傾斜角は約16度の・・・
・というのは別の機会に


・前半は全体的に笑ってあげてる感がある
・客による演出


・それにしても暑い
・演技がじゃなくて気温が暑い
・おそらくというか意図的に気温高めにしてる
・エコの為ではないワザとだろう

・シートが硬い
・ケツ痛い


・ぶっちゃけ内容はヒキニートが働くだけ
・マジでこれだけ
・なのでシナリオ(脚本)の話はこれにて終了


・中盤までは随所に「ガキさん」を入れてくる

画像


・舞台見てればこのキャプ画像の足のカタチにピンとくる
・足が左右逆のノビだけど

・ガキさん着替える
・劇場のヲタの視線釘付けな予感
・集団視姦に晒されるガキさんに興奮

・コンタクトレンズの件でガキさんが笑う
・それがワザとらしくて微笑ましい
・そのシーンではマジ笑いなのだろが演技笑いだった

・中盤に波乱がある
・感情的なオスとメスとガキが織り成すメロドラマ

・ガキさんがキッチンに行って布きん(?)を取り出して
・壁の・・・・のシーンがあまりにメロドラマなので

・プギャーwwwww

・と吹き出して笑いそうになる
・一応シリアスなシーンなのでガマンした
・全編通して1ミリも笑えなかったがここだけはマジで笑いそうになった

・だけどガキさんは感情の起伏
・特に暗黒な方面はうまい
・笑うより悲しいシーンの方が良い
・たぶん裏ガキさんが中に居る


・さて盛り上がってまいりました!と行きたいが

・ここからが長い
・マジで長い

・それに暑い
・とにかく暑い

・ケツが痛い



・なので他の事考え始める


・そういえば大事な事いい忘れてた!

・ガキさんが貧乳

・救いも無いくらい貧乳

・完全にワザとペタンコにしてる
・だがそれがいい!というヲタを知ってやがる

・それだけでも一見の価値はあるだろう


・だがもっと大事な件がある

・この舞台の最大の見所は

・処女が処女役を演じてる点である!!


・さぁ!みんなおいでよ!穢れの無い処女ワールド!



・なんて事考えながら耐えてると
・クライマックスらしき展開
・ガキさんが手紙読む
・その時のスマイルがカワイ過ぎる!
・貴方を想っていますの「恋の花」展開

・もう少しあってやっと終了

・最後の含ませた笑いが一番重要だと思うが・・・
・う~~~ん・・・・



・カーテンコール
・よし帰るぞ!と思ったら
・脚本(作家)の方がうながされて登場

・ん?「5時に夢中」に出てた人?
・いやよくわかんない

・その人がガキさん愛に溢れる言葉を語る
・たいへんありがたいのだが

・とにかく私はケツが痛い
・はやくしろよと内心


・明日の千秋楽のチケットはまだあるらしいとのこと
・なんか最後に複雑な気分w


・最後に出演者横並びになった時
・ガキさんが超ちっちゃい!

・共演者が次々はける
・ちっちゃいガキさんが最後にフワリと扉の先に行って終了


・劇場の外に出ると人が集まってる
・出待ちなのかは知らない


・山手線乗る
・ケンタッキー買った


・今ブログ書いてる





おしまい