エコテロリスト「シー・シェパード」の代表がICPOから逃走中の件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝は
エコテロリストの「シー・シェパード」の代表が
ICPOから逃走中の件


ニュースで話題になっているとおり
環境・エコの界隈で
世界的に「テロリスト」と認められた団体
「シー・シェパード」の代表「ポール・ワトソン」容疑者に
「国際刑事警察機構」(ICPO)が「国際手配」していた
「格付け」が「赤手配」になった

これは「身柄の引き渡し」を要請された手配だ
ようするに
涙目で逃走してる「ポール・ワトソン」容疑者を見つけたら
犯罪者として捕まえて
身柄をコスタリカに渡してね
ってワケ


ニュース記事は→コチラ



現在
カンガルー船長こと「ポール・ワトソン」容疑者が
どこに隠れて
どこでビビってガクブルしてるかは知らないが

金儲けに精を出しすぎた結果がコレだ

シーシェパード側は

「われわれへの攻撃が強まるのは予期していた。日本が後押ししている」

というコメント出している

とにかく日本を悪者にして
結果に対する反省も責任もとらず
捕鯨の妨害に犯罪行為をしてるのは無視して
「日本のせいだ!」と言っている



さて
白人のデブ船長こと「ポール・ワトソン」容疑者自体は
これでもうチンカスほどにも役にたたない
存在自体がオワコンと化したように見えるが

典型的なシナリオとしては
まだ「殉教者」としての役割がある

活動家や左翼や人権団体や宗教団体の
終焉の最後の花火として
役に立たなくなる前のシンボルを
使えるうちに利用して
「殉教者」に仕立てて亡きものにする

これはカルトの団体には
実によくあるシナリオなので

残ったシーシェパードのメンバーも
刑務所でケツ穴掘られる5秒前こと「ポール・ワトソン」容疑者も
そのシナリオを現在考えているだろう


だが
そんなエコテロリストどもの内ゲバなんて
どうでもいい
どうせ内部崩壊して行くだけの
金銭と欲とマリファナで結ばれた団体なんて
そんなもん


それよりも
シーシェパードの「スポンサー」
ようするに「資金源」の

「個人」や「団体」や「企業」

それらがこれから
メディアやネット上で
大きく取り上げられるようになるだろう


「個人」とは
いわゆる「寄付」をしてる方々だ

少額でも大金でも
賛同してシーシェパードに寄付してきた方々は
それなりに多いのだろう

ハリウッドの映画スターなども居る

それら個人の
一般人ならまだしも芸能人や著名人なら

犯罪者のテロリストを支援してる人物

としての印象が付くだろう
そしてそれは
出演した映画やドラマなどの作品の
「不買運動」などに発展する

少なくとも「日本」で商売がしたいなら
そのリスクがこれからは強くなる

そして
支援者の個人の「国籍」や「人種」
これも今後見られるようになる

シーシェパードを支援してる国は
「オーストラリア」や「ニュージーランド」
そして欧米の「白人」が多いそうだ

それらの国の方々が
あまり調子に乗って日本叩きをするのなら
その国の産業
「牛肉」(オージービーフ)などが
日本の消費者にソッポを向かれるようになるだろう

ハッキリ行って
オーストラリアなんて程度のレベルの国が
日本と本気でヤレルと思ってはいないだろうな?

日本にあるシーシェパードを支援・支持してる国の
「大使館」に何時デモが飛び火するかを心配してた方がいい


その様な「畜産」への影響も今後あるだろうが
既にシーシェパードの最大手スポンサーである

「アニマルプラネット」は

どのような対応を今後するのだろう
国際手配された犯罪者を長年囲って
「クジラ戦争」として活動の様子をTVで放送してた罪

そう
犯罪を助長させてたのだ

シーシェパードもアニマルプラネットも
当然金儲けの為に番組を作ってる
それ自体はすごく当たり前の経済活動だ

だが
犯罪者だと認識してたであろう団体の
プロパガンダを垂れ流し
さらに刺激的なドキュメンタリーを
ねつ造し制作してた罪


現在アニマルプラネッ日本では
CS放送のチャンネル「341」で放送してる

「BSフジ」でもたまに放送することがある

これらの放送局は
犯罪を助長させた番組を
放送してる点について
今後どの様なスタンスをとるのだろう




次は
シーシェパードという「テロリスト」の

「予備軍」について

先程の↑のシーシェパード幹部のコメント

「われわれへの攻撃が強まるのは予期していた。日本が後押ししている」

この様な被害者意識の妄想
カルト特有の現象である

彼らのあらゆるコメントなどで
その異常性は
分析どおり「病」として分類できるほど
典型的な精神をしてる

人種差別主義者こと「ポール・ワトソン」容疑者は

元「グリーンピース」である

国際環境保護団体「グリーンピース」は
多くの日本人が抱いてる印象

「違和感」がある団体だ

エコや環境について狂信的に叫んでる
不気味で近づきたくない関わりたくない

社会に馴染めない一風変わった方々が多くいる団体だ


その「違和感」

現在それと同じモノをよく見る機会が増えた
とお感じなる方が多い


そう

脱原発や反原発や再稼動反対

などを叫び
国会議事堂や首相官邸を取り囲んでいる方々だ


当人達は
群れてスローガンを叫ぶ事に熱中してるから
自分達ではモチロン気づいてないが

多くの日本人が
彼等の薄い集団行動に違和感を抱いている

彼等を支えてるのは
「労働組合」や「人権団体」や「女性団体」や「朝鮮人」
などの定番の「市民」wだが

「グリーンピース」も関わっている


若い子達が団塊世代などの老人達のエゴによって
テロリストの予備軍として育てられないよう
私は願う





まとめ:

私がクジラの調査捕鯨などについて
白人をはじめとした環境団体などが反発してくる件で
この様な日記をする理由は明確です

なにも「食文化を守ろう!」とか
たいそうな意図はありません

そんな身の程を知らない恥知らずなんて
脱原発とか騒いでるガキどもと同じです


私がシーシェパードやグリーピースを許さないのは

「生産者」に敬意も持っていないからです

私はあいにく
食料を生産していません
だから誰かに生産してもらって
仕事をして稼いだお金でその生産された食料を食べています

しかし
環境団体の類は
捕鯨船を妨害したり
和歌山県太地町の漁師の邪魔をしたり
彼等「生産者」を批判したり中傷したりします

私はそれが許せない



ちなみに
「でもクジラじゃなくて他の食料食えばいいだろ!」
とか言う見当外れの意見はスルーしますw


というワケで
「シー・シェパード」の代表「ポール・ワトソン」容疑者が
どこかで泣き入ってビビッてるのを祝って

取って置きのクジラの大和煮を食べる!

画像


しかも宮城県の「石巻水産」製のだぜ!!