PS3の「PS Store」で「NiGHTS into dreams...」を買って遊んでみた件

コンバンワたま男です
今晩もゲームで遊んでみましょう
今回はPS3の「PS Store」で
「NiGHTS into dreams...」を買って遊んでみた件



若い子が将来に
無責任で根拠が無い「夢」を持つのは大事なことです

子供の頃に感じていた
「オトナ」という成れの果てにならぬように
身の程の知らずの夢に期待をするのは

子供だからできる夢想です


問題は
何時の時点で「あきらめるか」であって
自答して「気づく」事ができるかです

それができない
年齢的にオトナになった人間は
都市をさまよい虚ろな目をして

「社会が悪い!」や「政治が悪い!」

などと大きな対象に不満をぶつけるようになります

それは子供の頃抱いていた
「オトナに対する反抗心」が
まだ抜けてない人間の特徴です

「脱原発」や「オスプレイ反対」などを叫んで
群れている活動家や労働組合や
それにほだされた学生などは

まさにその様な
「大人として完結できてない成れの果て」
の見本です




さて
10月4日に「PS Store」で
新しいゲームの配信販売がはじまった

画像


「NiGHTS into dreams...」キター!!!!!


この「ナイツ」

お笑い芸人のナイツが空を飛び
笑いで世界を救う・・

というハナシではなくw


昔の「セガサターン」で発売された「名作」を
PS3にあわせてHD化したゲーム

ちなみに
今はなんでもかんでも「名作」とか簡単に言うけど


この「ナイツ」はマジだ!


「マスターシステム」の頃からセガ派の私が
数を多くのゲームをやり
このナイツもそうとうやりこんだうえで
ハッキリ言うが

「ナイツは完成された名作ゲームである」

当たり前の事のようだけど
「完成」してるゲームというのは
実は結構少ない


ゲームの
シナリオやサウンドやキャラクターや世界観
などなどの「要素」は
だいたい何かしら一つは欠点があるものだが

このナイツは
それらがちょうどいいバランスでまとまっている

つまり「ナイツ」というパッケージに納まっている
それが完成しているという意味だ



しかもそれが1000円とか!www

画像


なので速攻購入!

・・・と思ったらお金がチャージされてなかったので
速攻「プレイステーションネットワークカード」を買いに行ったw

お金チャージの仕方の日記は→コチラ


ダウンロードしてインストール!

さっそくスタートしたら
タイトル画面

画像


この時点でHD化されてるナイツとご対面

豆知識だけど
ナイツの企画がセガで起こったとき

ナイツの色「ムラサキ」がOKが会議したらしい

今は知らないが
「ムラサキ色のキャラクターは売れない」という
ジンクスというか評価が市場にあったらしく

ナイツはこの色でいいのか?
という感じだったらしい

結局世界観を優先というか
「新しいキャラクターを作りたい」という
クリエイティブな姿勢で完成したのが
このナイツなワケだ


ここで大事なポイントだけど

はじめてやる方は見逃すと思うが
タイトル画面は放置しよう!

なぜかというと
ムービーが流れるからだ

キャラクタのストーリーのムービーが
タイトル画面を放置してるとはじまる

画像


これを先に見とかないと
キャラクターの思い入れにだいぶ影響がある

普通は
ゲームをはじめた時にムービーが挿入されるものだろうが
ナイツの場合は
ゲーム中はムービーなど使わないので
この様にあえて分けてある様だ


ちなみに一度見たムービーは
「プレゼント」の「ムービーシアター」で観れる

画像


ゲームを始めたばかりの時点でも
ここにキャラのストーリーのムービーがあるだろうから
先に観てもいいかも


はじめは
女の子の「クラリス」からはじめるといいだろう

画像


ナイツの特徴は
「ステージ」は「夢」だ

なので「ゲームオーバー」は「夢から覚めた」という意味だし

一つ一つのステージは一つの「夢」なので

1面2面という概念ではなく
「夢」をクリアして行くという流れ

なので
一つのステージをクリアすると
続けて次の面に行くのではなく
↑上のステージセレクトに戻される

これがナイツの「世界観」が
明確に現れていて実にちゃんと作られてる点


ここだけのハナシだが
このステージセレクトの画面の音楽(サウンド)を聴くだけで
私はもう泣けてくるのはここだけのナイショだw

ナイツの音楽は
どれもそうとういい曲ばかりで
サントラを買ってもいいレベルである

ゲーム中は
妖精みたいな「ピアン」との友好度みたいな指標があり
それによって曲の調子が変化したりする



このナイツ
とても簡単に直感的にできるゲームなので
特に遊び方やレビューなどをするのは
逆に興ざめなのだが

今時の「やらされてる感」があるゲームばかりの現状では
はじめて遊ぶ方は少し戸惑うかもしれない

なので
簡単に遊び方と
高得点の取り方は


・ナイツと融合(合体)して
・ブルーチップを20個あつめる
・ナイツの飛ぶ軌跡を丸く囲んで大量ゲットOK!
・イデアというトコに入る
・イデアが破壊されてボーナスタイム

ここからが得点稼ぐ時間

・スタート地点に入らない
・タイマーが切れるまで何周もして
・ループやアクションを決めて点数稼ぐ
・タイムが切れる前にスタート地点に入る

・これを4回やるとボス戦
・なるべく速く倒すと高倍率で得点ゲット!


そんなカンジです
なるべく連鎖的にブルーチップやリングをゲットしてくと
高得点になります
ていうかやれば直ぐにわかりますw



このナイツは
プレイヤーがナイツになって操作するゲームですが
それは正解でもあり間違いでもあります

基本的には「人間」のキャラクターを操作しています

人間の子供が夢の中で
ナイツという夢の住人と合体して
困難(悪夢)に立ち向かうゲームです

なので
合体する直前に立ち止まると・・・

画像


こんな風にナイツが手を差し伸べています

でも実はナイツは
ただ人間と自由に遊びたいだけなのはここだけのハナシ


ちなみに
この後合体しないで後ろを向いて無視すると
ナイツが怒り出すモーションが見れますw






まとめ:

HD化にカナリ感謝!!!

サターンの頃はこれが普通だったので
多少ポリゴンに無理がある気がしても
夢中で遊んでいたけど

収録されている「サターン版」を見てビックリ!

画像


昔はこれで遊んでたのか~w


このナイツを語るとき象徴的なシーンだと思うのは

「Twin Seed」の夢をはじめると
足場が無くていきなりゲームにつまります

画像


ここの解決法
これは現在のゲームではたぶんできない表現でしょう

とてもシンプルで解り易いメッセージ性があります

この時の解決して音楽の始まるとこ
そこで私は
涙がブワッと出て泣きそうになるのはココだけのハナシw


近年のRPGなどにみられるムービーを多用した
いわゆる「ムービーゲー」
今やゲーム中のムービーは
世界観などの表現の「代替」になっています

プレイ画面に表現できないから
ムービーに頼っていると言えるでしょう

ナイツは
操作すること自体が楽しいゲームで
「マルコン」というアナログコントローラ同梱パックも発売されました
ムービーははじめと最後にあるだけで
世界観全てが当時の貧弱なポリゴンで表現されています

そして驚く事に
ゲーム中にセリフは一言もありません

キャラクターは喋らないし
解説の字幕などもありません


ナイツは
世界観をパッケージした優れた名作です!




ちなみに
PS3の内部時計を「クリスマス」時期にしてみましたが

画像


「クリスマスナイツ 冬季限定版」にはなりませんでした

ですがトロフィーデータには関連のがあるので
クリアすると「プレゼント」でもらえるのかな?

さてどうでしょうねw



ついでに・・・

画像


「ソニックアドベンチャー2」も買っちゃった!

こちらもHD化されててしかも1000円!
体験版もあるから試せるのがいいね


それにしても
やっぱり「セガのゲームは世界いちぃ~!」

・・・なんて改めて実感した件w





他の日記は

PS3の関連日記→コチラ

PSPの関連日記→コチラ






--------------------------------------------------------

セガのゲームは世界いちぃぃぃ! (SB comics) [コミック]

セガのゲームは世界いちぃぃぃ! (SB comics)
ソフトバンククリエイティブ
サムシング吉松

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セガのゲームは世界いちぃぃぃ! (SB comics) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Wii版の新作はコチラ
ナイツ ~星降る夜の物語~

ナイツ ~星降る夜の物語~
セガ
2007-12-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ナイツ ~星降る夜の物語~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


PS2にはオリジナル版もあります
ナイツ into dreams(通常版)

ナイツ into dreams(通常版)
セガ
2008-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ナイツ into dreams(通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル