「ネオ・ウルトラQ」第一話の件

オハヨウゴザイマたま男です
今朝は「ネオ・ウルトラQ」第一話の件

昨日WOWOWで一話目が無料放送してた
「ネオ・ウルトラQ」
一応録画しといたので見てみた

オープニングは昔のを模したCG
音楽は同じ

画像


この時点で多少嫌な予感はした

というか以前このネオ・ウルトラQが
スピンオフとかアナザーとかではなく
わざわざ「セカンドシーズン」と銘打って制作の宣伝をしてた時点で
嫌な予感が的中するのは必然だとは思ってたいた

ゲームや映画と同じでネタ不足のから生じる
ナンバリングして続編を作る商魂
その見え見えのビジネスにウンザリはするものの

実際出来上がったモノが面白ければ
それはそれで結果オーライなので
無料放送の1話目は見といてもいいだろうと
さっそく再生

どうやら絵作りは
デジカメによくある機能の
赤や青などだけを色を残して他はモノクロ
ワンポイントカラーやパートという処理
そんな風に原色の色だけ残して
他の色は全体的にモノトーン調で作ってる

この解り易い安っぽさに辟易する

セカンドシーズンと謳ったせいか
色合いでモノクロの雰囲気や
おどろおどろしいカンジを出そうとして
この様な絵作りなのだろう

どうやら機材はすごいらしく(RED)
いわゆる4Kで撮影してるらしいが

カメラ女子が
カメラ内の機能の「アートフィルター」のデジタル処理で
こねくりまわして編集した写真を
「どう?うまく撮れたでしょ!?」と見せられた様な
なんとも言えない気分になる


もう画や色だけで

もういいや・・・

って気分なのだ
実際私はお話は見てない
早送りしながら一応全部見たが
ストーリーは入ってない

全部見ない奴は批判する資格は無い!

とか言う坊やが居るかもしれないが
たぶんもう見ない

他の回を見るチャンスがあったとしても
おそらく見ないだろう


少しだけ興味あったのは
主人公らしき女性がフィルムカメラを使ってた

画像


カメラの機種までは判らないけど
ボディの角の取れ具合からしてキヤノンかな?

(追記:たぶんアサヒペンタックスSP?)

ただ
フィルムカメラを小道具にするってのも
狙いがイヤなカンジだわ~w



他の回の内容は知らないが

願わくば「カネゴン」は巻き込まないで欲しい

ていうか「ウルトラQ」を巻き込まない欲しい
と願う方も多いのではないだろうか

ある程度の年齢の方なら
読んでたのが消したい恥ずかしい過去として残ってる
島田雅彦氏も出てるそうだw





『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX Ⅱ<最終巻>
バンダイビジュアル
2012-01-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX Ⅱ<最終巻> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル