iPhoneなどスマホを三脚に固定するクリップの動画の件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もアイフォンやカメラであそんでみましょう
今回はiPhoneなどスマートフォンを
「三脚」に固定する為のクリップの動画を作った件


・・・という事で

以前その「クリップを買ったよ!」や「使い方」という話は
このブログで既にやっていて
今回はその日記の補足の為に「動画」を作ったので
その件


なので
詳しくは以前の日記でどうぞ→コチラ



コレが以前買った
アイフォンなどのスマホを三脚に固定するクリップ

画像


私が買った時は680円くらいだったが
現在は色んな会社からパッケージ替えで販売してて
980円くらいになってる


ただの洗濯バサミみたいな見た目で
実際そういう使い方なので
少し高い気はするが
アイフォンやスマホを三脚にホールドするには
これくらいシンプルな方が便利だな

・・・というのがしばらく使ってみた感想


車やバイクなどにガッチリ固定する場合は
もっと万力みたいにシッカリ固定する器具がいいだろうが

セルフタイマーで集合写真や
私のようにアイフォンで動画を撮る時
などなどに使用する場合は

取り外しが簡単な方が楽だし便利だ


この様にスマホを三脚に固定する商品は他にもあって

三脚とスマホ固定具が一体になってるのや
スマホケースにネジ穴が空いててそれを三脚に固定する
というタイプがある

今回のクリップホルダーのタイプは
その中でも一番
荷物が少なく小さく済む商品だ

ただし
カメラを趣味にしてて
既に「三脚」を持ってたり
本格的でなくても「ゴリラポッド」などを持ってる方
そんな人向けだ

使い方は
前回の日記と今回の動画の通りで
すごく簡単だ

三脚に固定して
そこにアイフォンなどスマホをはさめばいいだけ

画像


これだけでOK!

スマホの「幅」は「75mm」くらいまでは
十分につかめるくらい広くあく(公証だと70mm)

なので殆どのスマホでケースに入れたままで
十分取り外せが可能だと思われる




ただ
前回の日記では触れなかったが(追記しといた)
どうやら創意工夫ができない人が
使用感に不満があるようなので

その点を少し

このクリップをそのまま三脚につけると

画像


この様にスマホが上を向く

ネジ穴に対して45度くらいの角度で
クリップは付いてるのだ

なので正面を撮りたい時は
三脚の頭部分「雲台」を傾けて
さっきの画像のようにナナメにしなければならない

まぁ当たり前のハナシだねw


だから三脚の「雲台」は「自由雲台」と呼ばれる
頭部がグリグリ動かせるタイプが扱いやすいだろう

ここが動かせない固定される三脚でも
ゴリラポットみたいに自由に動かせる三脚なら
全然大丈夫


この構造上の問題で
カメラにこのクリップや雲台が
構図の中に映り込んでしまう場合がある

雲台が大きいと入る可能性が結構ある

その場合は
アイフォンを掴んでるクリップの位置をずらしたり

少し見にくくなるが
液晶画面を内側にして・・・

画像


このようにホールドすれば大丈夫だ

ここだけのハナシ
実はメーカーではこの掴み方が正式な使い方のようだw
(パッケージはこの使い方になってた)



という事で
前回と今回の内容の動画です





↑上にユーチューブが表示再生できない場合は→コチラ



今回の日記と動画の同製品
SP089:Clasp for smartphone(レッド) スマートフォン 三脚 三脚固定ホルダー 三脚ネジ穴搭載



ケンコー・トキナー JOBY ゴリラポッド マグネティック 086844



三脚とホルダーが一体になってる製品
iphone スマートフォン 用 固定ホルダー付き 軽量4段 アルミ 三脚 3WAY雲台搭載 / iphone スタンド スマホ スタンド