おでかけカネゴン~柴又帝釈天の巻~

やぁ!カネゴンだよ!
今日もおでかけするよ!
今回は柴又帝釈天に一緒に遊びに行こう!の巻



カネゴン(ソフビ)が柴又に来襲!

画像


寅さん像とパチリ


ここは葛飾区の柴又駅
駅前は少し広場になってて
そこに「男はつらいよ」の「寅さん像」があるカネ~

柴又は「帝釈天」や「矢切の渡し」が人気だから
行きたい人は電車ですぐ行けるカネ


「柴又帝釈天への行き方」(アクセス)は簡単

上野駅から出てる
「京成線」でまず「高砂駅」まで行くカネ

そこで「金町線」に「乗り換え」が必要

高砂駅から歩いても行けるけど
お年寄りや小さな人間が居る場合は
電車で行く方がいいよ

高砂駅のホームに降りたら
「5番」ホームに行くのだ~

高架になってるので階段を登った上にあるよ!

画像


「キップ」の場合は
乗り換えでも一度改札を通して
また改札に入るという流れ
ちゃんとキップそのまま使えるからOK!

電車に乗ると
あっという間に柴又駅に着くよ!

画像


ここの広場に寅さん像があるカネ~!


他に帝釈天への行き方は
「常磐線」の「金町駅」に行ってから
「京成金町駅」に行って「柴又」や

金町駅には帝釈天行きのバスも出てるみたい

車で行く場合は
近隣に駐車場を見つけないと停められないから
「縁日」(庚申)とかの混む時は無理カネ



柴又駅のすぐそこが参道

参道には色んなお店があるんだ~

こんな昭和風の駄菓子屋さんがあったよ!

画像


やややや!「顔出しパネル」がある件!

これはやらねば!

画像


キマってるカネ?

ここは
「柴又ハイカラ横丁」というお店と
2階に「おもちゃ博物館」があるらしいカネ

ホームページは→コチラ

駄菓子や昔のメダルゲームなんかがあるみたい


帝釈天の参道には
草だんご屋さんがあったり
包丁でアメをトントン切って売ってるお店や
漬物や佃煮なんかもある

おなかいっぱいカネ~!


参道の大きな飲食店といえば

画像


「川千家」や「ゑびす家」があるね

川魚料理や天ぷらや
そしてウナギ(!)が売りだよ

カネゴンもウナギでランチした~い!

画像


高くて無理・・・カネ



参道をどんどん行けば
帝釈天「経栄山題経寺」に到着!

画像


帝釈天のご利益は
「厄除け」とかそういうの
というより地元の人間には身近な存在だから

お参りするのが普通なんだカネ~


「庚申」(こうしん)という「暦」で
一年に何回かお参りする日決まってて
その時は参道がとっても賑わうんだよ~

今年平成25年の初庚申は2月23日だよ!


詳細などホームページは→コチラ



帝釈天で今では有名になったのは
「装飾彫刻」だカネ

「帝釈堂内殿」の壁とか
昔は観光客がたくさん居ても
知ってる人は知ってる
ってくらいだったけど

今では「彫刻ギャラリー」という名前で
ガラスの覆いができてる件

画像


ちなみに「有料」・・・カネ~



ややややや!あれは何だカネ!!

画像

画像


獅子舞ロボ!!


・・・と驚いてみせたけど
カネゴンこれ知ってるカネ~w

これは獅子舞が「おみくじ」を引いてくれる
ハイテクロボットなのだ!


カネゴンが知ってる限り

秋葉原の「神田明神」と
上野の「湯島天神」にあるカネ

そして今回は
帝釈天の獅子舞おみくじロボットに会いに来た件!!!


さっそくお金入れておみくじ引いてみるよ!
料金は200円!



・・・


・・・


投入口がふさがれててお金入れられないカネ~

画像


でもずっと動いてるから
お金入れなくても動く様子が見れるから
おもしろかったカネカネ



カネゴンはもう帰るカネ
お土産は何にしようかな~

ハッ!

画像


芋ようかん!!

こ・これはうまそう・・・




おまけ:

お土産屋さんにはネコもいるにゃ~

画像


カメラや写真の趣味の人間にも
柴又帝釈天は楽しいハズだカネ~