キヤノンの一眼レフカメラには「バッテリーグリップ」を装着のススメの件

コンバンワたま男です
今晩もカメラや写真で遊んでみましょう
今回はキヤノンの一眼レフカメラ
「EOS Kissシリーズ」には
「バッテリーグリップ」の装着をオススメの件



動画もあるでよ!


お急ぎの方は↓下のユーチューブ動画からどうぞ




さて
「バッテリーグリップ」とは?

そのまんま「バッテリー」を内蔵できる「グリップ」の事だ

カメラボディの下に
グリップ状のバッテリーケースを付加して
バッテリーを複数にして
カメラの撮影枚数や稼働時間を増やすアクセサリー

画像


現在のデジカメのバッテリーは
1個でも十分枚数は撮れるが

旅行などで枚数を多く撮りたい時や
充電する環境がない場合などに便利

でもまぁ
充電済みのバッテリーを複数個持ち歩けば
それでいいんじゃね?

と言われたらそれまでで
よほどバッテリーを交換する手間なく長時間撮りたい
なんて方向けのアクセサリーだと思われてる


なので殆どの一般のユーザーは

「バッテリーグリップ」にそれほど必要性を感じないし
わざわざグリップを付けて
ボディを大きく重くする必要な無い
とお考えだろう


実際
キヤノン以外のカメラメーカーは

いわゆる「エントリー機」という
奥様やパパさん向けの初心者・ファミリー層向けの
安めの価格設定の一眼レフカメラには
「バッテリーグリップ」が用意されていない場合が多い

これは単純にそのニーズが無い(売れない)からだろう

なにより小さくて軽いのが求められる
エントリー機なのでなおさらだ


つまり
バッテリーグリップを付けたい様なユーザーは
もっと金を出してミドル機の
ハイアマチュアカメラを買えってハナシなのだ


だが
キヤノンは昔からのカメラメーカーの意地なのか
殆どの「EOS Kissシリーズ」にバッテリーグリップを付けられる!


昔のフィルムカメラ時代は
「モータードライブ」とか「ワインダー」と呼んでて

フィルムを巻き上げる装置としての役割だった

キヤノンも昔から出してて
一秒間に何コマ連射できるかは
現在のようなカメラボディの性能ではなく
そのモータードライブの性能だったワケ


ちなみに現行では「EOS Kiss X50」が
純正では用意されていない
それと最新機種の「EOS Kiss X7」にも今のとこ無さそうだ
(型番が間違えやすいが「X7i」ではない)



という事で
キヤノンの一眼レフ使ってるなら
せっかくだしバッテリーグリップ装着してみよう!

・・・というか
実はバッテリーグリップは意外と便利

しかも「バッテリーを複数個使いたい」から
という本来の目的は無視しても
他の理由でオススメ!


その理由を先に言うと

・カメラボディのホールド感が増す
・それはつまり手ブレを抑えるのに効果がある
・バッテリー1個でも作動するのでそれほど重くない
・縦位置シャッターが超便利
・縦構図で撮るのが多い人にはなおさら
・ボタン類も縦にあるのでその操作も楽

そしてなにより・・・

・見た目がカッコよくなる!

実はコレが一番の利点w



マジメなハナシ

バッテリーグリップは
バッテリーグリップとしての機能そのものより
操作性やホールドの向上を目的としてもいいでしょう

特に現在のエントリー機の「軽さ」は
良い面もありますが
写真機としては不安な面もあります

「なら重くて高いハイアマチュア機を買えよ!」
と言われそうですが

写真機としての性能はエントリー機で十分なので
高いお金を出して
キモくてでかいカメラは必要無い人も多いでしょう


・・・でももうちょっとだけ

・エントリー機でもシッカリとして見た目も良ければなぁ~
・ボディが小さ過ぎる軽すぎるんだよなぁ~
・小指があまっちゃうんだよね

画像


なんて考えてる方には
バッテリーグリップはオススメです


あえて「EOS Kiss」シリーズに
バッテリーグリップを装着する利点のポイント

「はじめから小さくて軽いホディに装着するからちょうど良い!」

という点です


高級なでかいカメラにバッテリーグリップを付けたら
それはもうとんでもないデカさと重さです
マニアな方はそれでいいでしょうが
普通の方には疲れちゃって撮影が楽しめません

写真を撮るのは好きなのに
カメラを持ち出すのがおっくうになってしまうのは
もったいないハナシです

EOS Kissならグリップを付けても
それほど重くなく
大きさも他人からキモがられるほど大きくなりません

画像


それに少し見た目が良くなって
使ってて気分が良くなりますw(←コレ大事)



モチロン本来の
バッテリーを長くもたす為に使用するのもいいでしょう

画像


単三電池で駆動するフォルダも付属してます(右端)




バッテリーグリップの

・装着の仕方は?
・操作の仕方は簡単?

という問いは↓の動画に全部入ってますが
ぶっちゃけこのグリップは
説明書を読まないと使えないようなアクセサリーではありませんw

ていうかつないで電源を入れれば
そのまま使えます

画像


シャッターボタンや露出補正のボタン類も
そのまま全部
グリップ側もボディ側も使えます

つまり
つけっぱなしでOK!

私の「EOS Kiss F」は数年前に買って
すぐにグリップも買って装着したので
それからずっと付けっぱなしですw


バッテリーを2個にした場合の
最大撮影枚数は?
という問いは

まぁ普通の1個の枚数を倍くらいにすればOKw
(参考程度に!)







注意点というほどではありませんが


今回の内容は昔の「EOS Kiss F」なので

対応するグリップは「BG-E5」という商品名です


現行のKissシリーズの場合は

「バッテリーグリップ BG-E8」

という商品名です




具体的には

「BG-E5」に対応するのは

・EOS Kiss F
・EOS Kiss X2
・EOS Kiss X3


「BG-E8」に対応するのは

・EOS Kiss X4
・EOS Kiss X5
・EOS Kiss X6i
・EOS Kiss X7i ( X7ではない)

となっています


新品の場合はもう「BG-E8」しか
店頭にはなかなか無いでしょうが
中古などで購入する時は注意!

キヤノンのアクセサリーのページで確認した方がいいでしょう

コチラ



それと一応安い「互換品」というのもありますので
自己責任で試したい方はチャレンジ!

どうやら純正には無い「EOS Kiss X50」用もあるそうです




今回の内容の動画をユーチューブにアップしました





↑上に表示再生できない大きな画面で見る場合は→コチラ







ご自分のカメラに合うバッテリーグリップか
型番をよく確認してから購入するといいですね

Canon バッテリーグリップ BG-E5

Canon バッテリーグリップ BG-E5
キヤノン
2008-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon バッテリーグリップ BG-E5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Canon バッテリーグリップ BG-E8

Canon バッテリーグリップ BG-E8
キヤノン
2010-02-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon バッテリーグリップ BG-E8 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




↓以下は「互換品」なので自己責任で!

キャノン EOS Kiss X2 Kiss X3 Kiss F 用 BG-E5 互換 バッテリーグリップ 【リモコン付】



CANON Kiss X4/X5の BG-E8 対応 バッテリーグリップ (リモコン付)