朝日新聞デジタルの銚子電鉄と震災の件

コンバンワたま男です
今晩は朝日新聞デジタルによる
銚子電鉄の自主再建断念と震災の件


私が以前
銚子電鉄に遊びに行ったら
魅力的で気に入ったので

そのあと自主再建断念のニュースが出た時
このブログで
銚子電鉄への行き方と
写真を趣味にしてる方向けへの
誘致的な内容の日記をやった


その日記は→コチラ


それは
私が楽しかった・気に入った事を勝手に紹介してるだけの
まさにブログとしての主目的なので
全部私の自己満足だ

その時動画も作って
ユーチューブにアップしたのだが

今朝その動画を見返してたら
「関連動画」に

朝日新聞デジタル作成の銚子電鉄の動画あった


WEBのいわゆる電子版の元記事があって
それの動画という事のようだ




題名は「自主再建断念の銚子電鉄から見た震災」


↑上に表示再生しない場合は→コチラ


内容は
よくある鉄ヲタが好むような先頭車両の車載カメラで
ゆっくりした千葉銚子の風景が流れてる

デキ3を牽引してる映像もあって
これはこれで見ごたえがある人もいるだろう

だが題名の「震災」
これが動画からはいまいち関連性が無い

後半はインタビューだが
「震災」は特に触れてない

つまり動画からは何も震災は読み取れない


この動画は元記事の補足の動画でもあるので
その記事を読んでみよう


その記事は→コチラ


そこに書かれてるのは
ようするに「震災で客が減ったから大変」
という話

題名にあるような「傷跡」は
「つづき」の方にある

いわゆる「風評被害」などで
観光や漁業がたいへんなのだ

実際私が遊びに行った時も
「犬吠崎灯台」にも観光客がいなかった

画像

画像


私の様に人が居ない方が好き性分にはいいが
観光地としては厳しいだろう



それが現在の「事実」なのだが
どうも私はこの朝日新聞デジタルの動画と記事に違和感がある

内容は銚子電鉄と街としての銚子の
現在の「レポート」で

自主再建断念もあったので
震災とからめた記事にしてるわけだが

何がしたいのかが明確でない点が違和感がある

この記事の日付は
3月13日だ

つまり震災関連の記事として作成されたのだろう

そこに銚子電鉄をうまい事くっ付けて
どうにか1本の記事にしようとした感が見えるのだ


モチロン銚子電鉄は震災の影響はあっただろう
だけどこの朝日新聞のやり方は
震災被害者・・・ようするに
この手のマスコミが好きな

「弱者の創造」

をしてる感がある
シンボリックなのを立てて
ひたすらに弱者として担いでる


銚子を応援したいのか問題提起をしたいのか
それともそれはマスコミの仕事じゃないからレポートでいいのか

とにかく単純に「面白くない」内容だ




・・・というワケで私が勝手に応援するが

銚子電鉄とその周辺は
写真を撮るには楽しい被写体が多いし
食べるにはモチロン新鮮な海の幸が豊富だし

今の季節は暖かい気候でサイコーだし
カメラを持って銚子におでかけしよう!

画像


おみやげには「ぬれ煎餅」でね!w


アクセスや乗り方などの日記は→コチラ



私が以前ユーチューブにアップしたのはこれ




↑上に表示再生しない大きな画面で見る時は→コチラ




銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん> 5枚

銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん> 5枚
銚子電鉄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん> 5枚 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


私は薄味の青が好みw
銚子電鉄 銚電のぬれ煎餅<ぬれせん>うすむらさき 5枚