江ノ島へ行ける「湘南モノレール」が結構速い件

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もカメラを持っておでかけしましょう
今回は江ノ島にいける「湘南モノレール」は
ビックリするくらい結構速い件



動画もあるでよ!



さてもう桜も散って
これからどんどん暖かくというか暑くなる
なので海だ!

東京から行ける海岸と言えば

江ノ島!

むしろ混み過ぎて夏こそ避ける季節なくらい
江ノ島は東京モンからしたら
定番の砂浜がある海水浴場だ


江ノ島への行き方(アクセス方法)は
なん通りかある


現在は「鎌倉」も人気で
とくにカメラを持った女性に人気だ

なので夏の海水浴などの季節以外は
殆どの人は

鎌倉・湘南・江ノ島

という三つ巴の観光をするので
おのずと「江ノ電」を利用する方が多い



江ノ電の片方の始発は「鎌倉駅」

東京方面から行く場合は

東京駅や品川駅で「JR横須賀線」に乗れば
1時間くらいで鎌倉駅に着く


もう片方の始発の駅は「藤沢駅」

東京駅で「JR東海道本線」(熱海行きなど)に乗れば
こちらも1時間ほどで着く

その2つの始発駅から
江ノ電に乗り「江ノ島駅」で降りれば
もうそこから歩いて行けばすぐに江ノ島だ!


・・・とここまでが定番の
「江ノ島への行き方」だが

別の行き方もある

それが今回の本題の「湘南モノレール」!

夏の観光シーズンなどは
江ノ島へ向かう人が分散し
普段も地元の足としての役割もあるのだろう


この湘南モノレールの始発駅は「大船駅」

そう「北鎌倉駅」や「藤沢駅」の一つ手前の駅だ

なので
鎌倉観光などをする予定が無く
すぐに江ノ島に行きたい場合は
混む鎌倉界隈に着く前の大船駅から
湘南モノレールに乗れるってワケ


湘南モノレールの駅は
ホームへ降りたら「東口」の改札へ向かって
改札を出る

そうすると
これはちょっと判り難いと思うのだが

画像


スターバックスの文字がある通路の方へ行く

ちなみに私はその先にスタバがあると思って
一度左の方へ行ってしまったw

これは案内板などを改善して欲しいトコ

通路を抜けると回廊のような通路があるので

画像


そこを少し歩けば


湘南モノレールの改札に到着!

料金は江ノ島までは300円だ

画像

画像


ちなみに一日乗車券(フリーパス)もある

600円だから1日に3回乗り降りすれば
だいたい元はとれるだろう


ホームに行くと
当然レールは無く
屋根に懸架装置?と言うのかレールは上にある

画像


下には風呂のフタみたいな敷物がしてある


何かゆかりがあるのか
コーワのケロちゃんコロちゃんもお出迎えw

画像




さてここからは
動画を見てもらった方が面白いのだが

画像


この湘南モノレール

メッチャ速い!

特に「発進」が異常と言っていいほど速く
まるで絶叫マシーンレベルであるw

それにカーブでは
遠心力の為にカントが付いてるのか
おもいっきりバンクして傾く!

たぶん大丈夫なのだろうが
グラグラ揺れるし
ガタガタ窓は鳴るし

しかも下には普通の道路があって
その上を走ってるのだから
とにかく面白いほど怖いww


湘南モノレールは
「懸垂式モノレール」の「サフェージュ式」という方式らしく
それが速い理由らしい(よく解らないw)


私は先頭車両の
運転席の後ろをキープして
「前面展望」(?)と呼ばれる動画を撮ろうとしてたが

画像


平日だったので
他の乗客は地元の方らしく
慣れているのか座っていた

だが
ホントのところは

立ってられないから!

というのが座ってる理由かもw



というワケで
その様子を動画に撮って
ユーチューブにアップしたのでよろしかったら





↑上に表示再生できない大きな画面で見る場合は→コチラ




まとめ:

鎌倉観光や江ノ電は今回はいいかなぁ~
なんて時は
一度湘南モノレールに乗ってみるのはオススメ!

先頭車両で外を見ると
↑の動画よりもさらに迫力がスゴイですw