富士フイルム「X-M1」(シルバー)のシャッターボタンがピカピカ過ぎる件

コンバンワたま男です
今晩もカメラや写真で遊んでみましょう
今回は富士フイルム「X-M1」(シルバー)の
シャッターボタンがピカピカ過ぎる件

しかもよくない意味で!


注!
購入したよ!とかの日記ではありません
購入をお考えの方へのちょっとした情報です



先日ヨドバシアキバに行った時
何時ものように新製品のカメラをいろいろ触ってきた

とはいえ現在は
カメラの性能はどれも過剰で
特定の秀でた性能が必要な被写体を撮らない限り
普通の撮影シーンではどれを買っても十分な性能がある

なのでカメラ選びなんてもはや
「見た目の好み」が大きな要因になっている

マニアは反対意見があるだろうが
「見た目が好き」実はそれが1番確実なカメラ


そんな中
富士フイルムは「X-Pro1」を筆頭に
「Xシリーズ」を精力的にリリースしている

Xシリーズはまさに見た目のカメラだ
性能はモチロン高く十分なのだが

見た目を重視し
クラシカルなデザインで
ボディに革を貼り
「レンジファインダー」なカタチで

高齢者や若者にも人気がある


不思議なのは
富士フイルムはクラシカルで昔のカメラ風のデザインを
このXシリーズで連続して出しているが

その富士フイルム自体が昔出していたフィルムカメラは
それほどXシリーズ的なデザインのカメラは無いって点だ

135(35㎜)の場合は
普通の簡単オートのコンパクトカメラだし

中判だと
業務用の実用性を考えて軽くて扱い易いように
プラスチックを多用して
ボディも丸みがあるデザインのイメージだ

フジカGW690なら
むりくり何となくXシリーズ的ともいえるw


なので
富士フイルムにおけるXシリーズのデザインとは
あくまで現在の

・昔のマニュアルカメラ風
・フィルムカメラ風のデザイン
・アナログでカワイイ~

というユーザーの期待を想定しての
現在進行形のデザインなようだ



そんなわけで
先日ヨドバシアキバに行った時に
「X-M1」を触ってみた!

画像


高いな~オイ!w

フジフイルムが急ぎすぎなくらい
精力的にXシリーズを出してくれるのは
この値段でも買ってくれるユーザーが居るからなのは
言うまでも無いし否定はしない

それが自由な経済活動ができる資本主義日本!


それはさて置きw

まず「シルバー」のボディを持ってみたのだが

「塗装」はマシになった気がする
何と比べてか?

「X-E1」だ!

なぜかX-E1のシルバー塗装は
粒子が荒く安っぽい印象が酷かったが
少し良くなったようだ

少し気になるのは「ダイヤル」の質感と塗装
それがボディと合ってない
完全にダイヤルくっ付いてますよ・・と浮いてる


そしてビビルほど主張してるのが

画像


このピカピカの「シャッターボタン」だ!!

メッキさせ過ぎwww


昔のアメ車のトリム(メッキパーツ)かよ!
と突っ込みを入れたくなるほどピカピカである

ここまでピカるようにするには
それなりの技術がいるのかもしれないが
おもいっきりオモチャっぽい印象がある


段階で言うと

ボディが一番落ち着いてて
ダイヤルが少しピカリで
シャッターボタンが全力ピカピカ!

という3段階の構成である


良い意味で解釈すれば
カメラを操作する時の「視認性」があがるかもしれない

Xシリーズのように昔風なデザインは
昔少し写真をやってた
お金がある高齢者がお買い求めする事も多いだろうから
操作系の解り易さは必要だろう


だが
それにしてもこのピカピカメッキは主張し過ぎだ

ハッキリ言っちゃうと

団塊世代は派手でインパクトがある見た目に簡単に転ぶ

というのを想定して
「そういう世代はメッキとか好きなんだろ?」
という意図(作為)すら感じるデザインだ


何にしても
「X-M1」のシルバーのシャッターボタンはカナリキテルので
シルバーを考えてる方は実物を見てから決めた方がいいと思う

↑実物は上の写真よりもさらにピカってる!



ちなみに
それ以外の性能は?
写真を撮るのに十分なカメラ?
という点では
「X-M1」はとても良いカメラでしたよ

X-Pro1やX-E1より小さいので
身がつまってる感というか重心がある感で
なんか軽くてプラっぽいという印象もありません

あくまでシャッターボタンがピカピカ過ぎて
逆に魅力を下げてしまってるのが残念
という件でした




ちなみに
昔風のカメラではなくホントのフィルムカメラ
しかも60年代のこのカメラ

「Bell & Howell Dial 35」(Canon Dial35-2)
のシャッターボタンもX-M1と同等のピカピカ仕上げです

画像


でもそんなに主張せず全体に馴染んでいます

ですが
昔のフィルムカメラの方が優れている!
という話ではなく

今のデジカメの「昔風」は
古い要素をポイントで入れようとして「バランス」がよくなく
フジXシリーズは特にその傾向が強いように思います







ブラックはシャッターボタンも黒で
全体が落ち着いててオススメ!
FUJIFILM デジタル一眼カメラ X-M1 レンズキット ズームレンズ付属 1630万画素APS-C ブラック F X-M1B/1650KIT